2015/10/19~25 料理・植物・工作

~2015年10月19日から25日までの記録~
<料理>
料理
 山芋はベランダで育てられないかの?

<植物>
セントポーリア
セントポーリア‘コンコルド’ 購入から一月半程.一回りボリュームが増した感じと
なり、中央部付近より複数の花茎(ストーク)が上がってきた.

マツヨイグサ 月見草(マツヨイグサ) 忘れた頃に また咲いた.

ポインセチア ポインセチア‘ミラ・レッド’
時期的に今更な感もあるが、一応有機石灰を蒔いてみた.
思い起こせば、この土は挿し木の安全を図る為、桐生砂単用であった.
来年は他の土ともブレンドしてより良い成長を目指そう.

遮光ネット畳む
気温が大分下がり、葉焼けの心配が小さくなったので、遮光ネットを畳んだ.

避難1
(10月25日)この日の夜から翌朝にかけて日立市の気温は10℃を下回る
予報が出た.そろそろ熱帯植物らを取り込む時期のようだ(10℃を越える
日中なるべく出すのは続ける).
避難2 ヘゴ・コルク付けは屋内の物干し竿へ
避難3
引っ掛けて転倒しやすい大型の株や、より寒さに弱い株は部屋中央の台へ
(海水水槽を置いていた場所).

<工作>
暗箱加工1
暗箱の、鉢を据え付ける方の部位に開けてある穴は、今のポインセチアの
鉢では大き過ぎ、下へ抜けてしまう.このままでは運搬の際不便である.
そこで、この鉢専用のアタッチメントを作ることにした.
暗箱加工2 暗箱加工3 暗箱加工4
①まず、鉢が止まる部位の円周を測る.
②円周を円周率と2で割り、算出した半径で板に穴を空ける.
③板を、暗箱の鉢据え付け部位の中央にセット.見事、はまった!

それぞれの大きさの鉢に合わせたアタッチメントを作っておけば、色々な
大きさの鉢に対応できそうだ.これは後に渡り使えそう.

2015/10/12~18 料理・植物・イラスト

~2015年10月12日から18日までの記録~
<料理>
料理

オクラっていつまで売られているのだろう?もしくは周年?

<植物>
生き物系は、当分虫ネタは影をひそめ、植物ネタが大部分となりそう.
カトレア2番目開花 ミニカトレア 2番目の花も開花.結構時間がかかった.
セロジネ・カリアナ セロジネ・カリアナ 逞しいことに次の芽が出てきた.
セロジネ・マッサンゲアナ セロジネ・マッサンゲアナ 3本の新芽が成長中.
ルディシア・ディスカラー ルディシア・ディスカラー 茎先端に花芽の気配.
マコデス・ペトラ 花芽? マコデス・ペトラ こちらも花芽だろうか?
タイリントキソウ タイリントキソウ 新しいバルブは膨らむも今一つ.
サフラン 新芽 サフラン 新芽が出てきたが、今年は花は無しかな?

ポインセチア 短日処理 僅かに赤く
ポインセチア 伸びが今一つだったので、今年は短日処理はするつもりは
無かったのだが、新芽をよく見ると…どうやら赤くなろうとしている.
少々時期は遅いかもしれないが、昨年に続き短日処理を開始した.
それにしても、肥料は十分施したはずなのに、何故伸びが今一つだったのか?
ミネラルが不足していたのだろうか?ならば今度有機石灰を施してみよう.

<イラスト>
切り絵#5
切り絵5作目.クスサンのつもりだが、何となく海外種っぽい雰囲気に.
いる所では沢山現れているようだが、こちらではここ5~6年全く出会えて
いない.ヒメヤママユやウスタビガその他大きな蛾にもなかなか出会えぬ…
そんなモヤモヤをこれから切り絵に表していくやも...

2015/10/05~11 料理・キリタ

~2015年10月5日から11日までの記録~
<料理>
料理

やはりアジの刺身は中くらいの大きさの方が合ってるみたい.

<キリタ・タミアナ>
キリタ・タミアナ 只今開花中.紫のラインがアクセント.

~その他~
今蛹のオナガミズアオは今の所羽化なし.時々、オナガが羽化する
夢を見てしまうから困る.せめてシーズン時に見たいものだ...

2015/09/28~10/04 料理・植物・オナガミズアオ

~2015年9月28日から10月4日までの記録~
<料理>
料理
 納豆・オクラ・山芋でトリプルネバネバセット(10/1、10/4).

クルミ割り器 通販にてオニグルミ用クルミ割り器を入手.
jug_15.10.02-2 jug_15.10.02-3 jug_15.10.02-4
早速数個割ってみる. おおっ、今までよりずっと簡単に割れる.
中には、それでも割れにくい強情なものもあるが、それでも今までに比べれば
楽だ.また、付属の道具で、マイナスドライバーよりも容易に中身を取り出せる.
中身はジッパーに入れて保存.

jug_15.10.04 多少要領も得、クルミ割りが楽しいものに.

<植物>
ダニ防除
ハダニ用駆除剤をセロジネ・カリアナとシャクナゲに塗布.果たして被害は
食い止められるか.
イヌビワ発芽 イヌビワが播種から2週間程で発芽(円内)

<オナガミズアオ>
季節外れの羽化 gnoma_15.09.29
9月28日夜、一瞬目を疑ったが、1頭羽化してしまっていた(♀).
この個体は7月に繭を作った世代の最後の1頭.それが今頃になって羽化した.
念の為、2夜に渡り生息エリアにて♂の飛来を待ってみたが、コーリングも空しく
♂は現れなかった.やはりタイミングが遅すぎたようだ.残念.

残りの個体は9月に繭を作った5頭.来年、羽化しますように.