「植物」カテゴリーアーカイブ

2024/06/20 玉ねぎ花球のケア

実の病害予防となるか?

こちらは花の盛りを越えた赤玉の極みの花球.よく見てみると…
結果不良や開花不良で枯れている花が沢山埋もれている.こういうものも雨天時はきっと病害の温床になると見て徹底的に摘み取る事にした.梅雨も近いし.
摘み取った花の一つ.引き抜くには思ったより力が必要で、途中で切れる事が多いが、しないよりはマシだと思って作業を進める.
(これは泉州中高黄)花球の中心はただでさえこの混み様で、雨で濡れると乾きにくい.病害が発生しやすいのも頷ける.

2024/06/13 続・続玉ねぎ収穫

親株以外全て抜く

主に泉州中高黄、まだ倒伏していない株もあったが、来週にはヒマワリを蒔きたいので、種採り用の株以外は全て抜いた.

カゴの内容はそこそこボリュームが増した.

玉ねぎの花にアリ

2画像のアリは同一個体.種類はクロオオアリと思われ.花を渡り歩き蜜を舐めているようだった.体には沢山の花粉が付着している.自家受粉しちゃうかな?

2024/06/03~04 ポインセチア入手・植え付け

根付くかな?

通販にて入手.思っていたよりも太い枝でびっくりした.早速4号長鉢に植え付けた.植え付け後はビニール(穴を1箇所空けてある)を被せて保湿.

サイトのイメージ画像のポインセチアがとても野性的だったのでつい手を出したのだが、発送元は何と小笠原!長旅お疲れ様である(実際、届いた植物は少々お疲れ気味であったが、そこは管理者の腕の見せ所).
おまけで付いてきたドラセナ(ソングオブインディア).こちらも植え付け.

2024/06/01 ヤシャブシ苗発見

蒔いた覚えはなし(嬉)

庭の芽生えを草抜きも兼ねて眺めていると、見覚えのある姿が…これはヤシャブシの芽生え!同種の種はココどころか、そもそも去年は蒔いていない.きっと風に乗って飛んで来たのだろう.庭に勝手に芽生える樹木は大抵抜くが、収穫の用途がある場合は別.しばらく様子を見る事に.