2019/07/12~14 植物

7月12日

アマリリス(ヒッペアストラム)

アマリリス(ヒッペアストラム)の実がしなびて割れてきた.果たして多数の薄い種子
出てきたが、今回は心を鬼にして育てない事にした.実生は、他所の株から花粉が
採れた時にする.

7月13日

ベンケイソウ類

ベルムが開花した.イワレンゲはまだ葉っぱ拡大中.

セントポーリア

セントポーリア双葉
先週発芽した小さな双葉はどうやらセントポーリアで間違い無さそうだ.6本発芽.
先に発芽したものは、心なしか大きさを増しているように見える.

ポインセチア挿し木

アイスパンチの様子
茎が本格的に伸びだしたポインセチア アイスパンチ.挿し木して小さな株を作ってもいいなと
思い、挿し木をする事にした.
枝を切り取る
これぞと思う枝を剪定バサミで切り取り、まずは水を吸わせ、そして乳液を洗い落とす.
挿し木完了
鉢に土を入れてから挿すのではなく、茎が刺さった状態をイメージして鉢の中央に浮かせて
いる所にすかさず土(ブレンド培土.但し肥料分は不含)を入れて挿し木とした.

この後、保湿の為買い物袋で包んだ.

2019/07/06 植物

怪しい虫

ミモグリバエか!?
ゴメザの花茎先端に黒い小さなハエが.近づいても逃げなかった.もしやミモグリバエが卵を
産み付けに来たのか!?違うかもと思いつつ息を吹きかけて追い払っておいた.

アグラオネマ植え替え

アグラオネマ植え替え前
3.5号鉢が手狭になってきたようなので4号鉢に鉢増しする事にした.
アグラオネマ根鉢
根鉢良好
アグラオネマ植え替え完了
植え替え完了.

2019/06/28,30 植物

6月28日 セロジネ開花

今年2度目の開花
開花の気配が現れていたメモリア フクバ 2度目の開花に漕ぎつけた.
今後の体力が心配である^^; 

6月30日 セントポーリアの鉢に双葉出る

何かの双葉
6月15日に種を蒔いたセントポーリア.2週間ほどで何かの双葉が出た.セントポーリア
だといいのだけど^^;

2019/06/22~23 植物

セロジネ 第二の花

第二の花茎
セロジネ メモリア フクバ.葉芽になるとばかり思っていた新芽が実は花茎であった.

ヒッペアストラム

実
受粉させた覚えはないが、咲いた花の一つが実を結んだ模様.

リトープス

伸びる根
矢印の辺りまで根が伸びている.

2019/06/15 植物

セントポーリア種まき

完熟した実
受粉の頃から5か月弱.「ワイン色」の株に付いていた2個の果実が茶色く干からびた.
いよいよ、種ができたであろうか.
果実拡大
花被や雄蕊を除くとこんな感じ.

いざ開封

種子がぎっしり
おお、薄っぺらな外見とは裏腹に細かい種子が沢山入っておる.
20粒選ぶ
この中から20粒の精鋭を選び取ることにする.
種まきの鉢準備
小さな鉢にポーリアブレンド培養土、その上からミズゴケの粉をまぶす.この上から、
湿した楊枝の先に着けた種をスポイトの雫を使って落とす.
ラップで保湿
蒔いたら鉢皿により底面給水.そして上からラップを被せて明るい日陰で管理.

ヒペリカムも蒔いてみる

ヒペリカムの種子
貰った花束にあったヒペリカムの実が茶色く枯れたので、こちらも蒔いてみた.種子は
ポーリアより一回り大きい.しかし、くしゃみは依然厳禁.
ヒペリカムも蒔いた
ポーリアと同じ方法で播種完了

余った種子

セントポーリアとヒペリカムの種子
一応それぞれパッキング.物好きな人にでもあげよう.

2019/06/01 アマリリス初花

真っ赤な大輪の花
タネから育てていたアマリリス(ヒッペアストラム)が遂に開花にこぎつけた.
真っ赤である.一度うまくいくといけないもので、asahamaは現在「別な花色も欲しい
病」に冒されている(できればタネから).
素晴らしい花を咲かせてくれたご褒美に、後で大きな鉢に植え替えてあげよう^o^

2019/05/30~06/02 セロジネ マルモラータ開花へ

5月30日

5月30日時点の蕾
鞘から蕾が現れだした.

6月1日

蕾せり出す
蕾が大分せり出してきたかと思っていたら、その翌日には・・・

6月2日

蕾がほころびだした
蕾の一つがほころびだした.

買った時点で蕾付きであったので、ビギナーズラックという所だが、来年も
うまく花を付けてくれるかな?

2019/05/26 フィールド(袋田他)

川に渡された鯉のぼりなど
家でずっと過ごすのも退屈なので、暑さを覚悟で袋田方面へ出向いた.

発券所付近にて

シャクガの仲間2種

ヒオドシチョウの蛹?
このような蛹がまとまって見つかった.ヒオドシチョウかな?
滝の様子
恒例だが、行った証拠として. 先週大雨が降った割には水量が少ないかな.

滝の周囲こそ潤った緑が広がるが、同じ緑でも滝や川から離れた所は少々渇水気味
な気がした.

滝の下部
滝の下部だけ見ると十分水量があるようにも見えるが.

滝周囲で見かけた植物達(一部)

道路脇で見かけたバラ.花が終わった萼片も花っぽく見えるね.

川に降りる

オタマジャクシ
岸辺の水の袋小路にちらほらオタマジャクシがいるのに気付いた.カジカガエルだろうか?
魚を捉える
何度かのあてずっぽ水中撮影でどうにか魚の影を捉えた.

排水管の真下水たまりにて

何かが現れた
ここにもオタマジャクシがいたので、その水中撮影を試みていた時の事.左からスイースイーと
泳ぐ何かが現れた.
なかなかうまく収まらず
どうやらヤゴだ.あてずっぽなのでうまくファインダーに収まらない^^;
サナエトンボの仲間のヤゴ
水面から上で撮影.これは・・・アオサナエ?それともオナガサナエ?
エビ反りに固まる
手に取るとエビ反りに固まった.

月待の滝

裏側から
滝を裏側から.滝の傍はやはり涼しいね^^