2020/01/25 蘭

セロジネ オドアルディ

セロジネ オドアルディ
バスケットに植え付けてから2か月程経つが、今の所問題なさそうである.根が回る様子が
見て取れれば完璧であるが、それはもう暫く先かな.
さて、現在新芽が2つ伸びている所だが、少々興味深い変化があるのに気が付いた.
片側の葉だけが丸まっている
これは新芽を正面から撮ったもの.太陽は画面斜め左上方向から差しているが、2枚ある
新葉の内、葉裏に日差しが当たる側の葉だけが表面が外を向くように葉を丸めているのだ.
丸まっている様子
これは単なる予想だが、植物には、太陽光が十分当たる向きに葉の確度を変える性質がある
ので、この葉も、軸を回転させる代わりに葉身を丸めて葉の表面にできるだけ多くの陽を当て
ようとしているのではないか.

レリア アンセプス

伸びに伸びた花茎
伸びに伸びた花茎.ようやく蕾が露になってきた.葉との距離がありすぎて葉が霞んで見える.
蕾は3つ
蕾は3つか.

2020/01/05 ヤマブキ・ツツジ播種

播種準備
近場で採取したヤマブキ・ツツジの種を、忘れる前に蒔くことにした.
ツツジから見たらヤマブキは巨人
ツツジの種子に対してヤマブキのそれ(厳密には「痩果」)は巨大である.
不織布・小石をセット
こう言っては失礼かもだが、この2種は特に力を入れて育てるつもりがないので、この鉢
にまとめて播種する(勿論、もし生育が進んだら分けるが、そうなればラッキー程度の
意気込みで).まずは鉢底に不織布・小石をセットし、
少量の培養土の上に緩効性化成肥料
少量の培養土(手持ちのをいくつかブレンド)を入れたら緩効性化成肥料をセット.
ヤマブキの種を埋め込む.
用土を一杯まで入れたらまず、ヤマブキの種を埋め込む.
ツツジの種をばら蒔き
次に、ツツジの種子をばら蒔きにする.
播種完了
たっぷり水をかけて完了.乾燥防止に細かく切った萱の葉を敷く.

2019/12/30 イワレンゲ復活の儀(?)

まずは親株の検分を・・・

復活の儀(?)

2鉢準備
やはり2鉢用意して、いつもの通りに用土を入れていく.
マルチング用秘密兵器
イワレンゲのような微細種子の播種に備えて作った秘密兵器.
ドーナツの不織布を固定
まず、ドーナツ型の不織布を針金で固定したら・・・
イワレンゲの種
ドーナツの穴の位置に↑のような大きさであるイワレンゲの種を10粒蒔く(当然、最後は1鉢に
1株となる).
穴の上から不織布で蓋
穴の上から不織布で蓋をし、それをまた針金で固定する.
播種完了
これで、強風や潅水の勢い等から、種子を発芽まで保護できるだろうか.

2019/12/11,14 植物

12月11日

マツヨイグサ
マツヨイグサ.こんな時期でも咲くのね…^^;

12月14日

イワレンゲ種収穫

枯れてきたイワレンゲ
イワレンゲの果穂が下から半分程が枯れてきた.そろそろかなと思って刈り取った.

セントポーリア