2020/01/25 蘭

セロジネ オドアルディ

セロジネ オドアルディ
バスケットに植え付けてから2か月程経つが、今の所問題なさそうである.根が回る様子が
見て取れれば完璧であるが、それはもう暫く先かな.
さて、現在新芽が2つ伸びている所だが、少々興味深い変化があるのに気が付いた.
片側の葉だけが丸まっている
これは新芽を正面から撮ったもの.太陽は画面斜め左上方向から差しているが、2枚ある
新葉の内、葉裏に日差しが当たる側の葉だけが表面が外を向くように葉を丸めているのだ.
丸まっている様子
これは単なる予想だが、植物には、太陽光が十分当たる向きに葉の確度を変える性質がある
ので、この葉も、軸を回転させる代わりに葉身を丸めて葉の表面にできるだけ多くの陽を当て
ようとしているのではないか.

レリア アンセプス

伸びに伸びた花茎
伸びに伸びた花茎.ようやく蕾が露になってきた.葉との距離がありすぎて葉が霞んで見える.
蕾は3つ
蕾は3つか.

2019/11/30 セロジネ オドアルディ植替

水苔をスタンバイ
今年の5月に植替していたセロジネ オドアルディ(Coelogyne odoardi)が順調に大きくなって
いる(しかしまだ咲かない)ので、思い切ってバスケット植えにする事にした.時期はちょっと
遅いかもしれないが、まあ適応してくれるだろう.
まずは、調達した水苔をじっくり戻す.
早まった
バスケットを調達してすぐに、うっかり針金を固定していたが、このままでは作業が
しずらい事に気付く.後悔の中針金を外す.
針金を外した
針金は外した.次の工程へ
根鉢は少しだけ崩す.
根鉢は底の方を少しだけ崩す.
こんな感じ?
株のセット位置はこんな感じ?
水苔追加
水苔結構足りず^^;
緩効性肥料埋め込み
緩効性肥料を埋め込んでおく.
作業完了
作業完了

2019/11/17 植物

パフィオ蕾現る?

中央をよく見ると・・・
Alma Gevaert ‘Golden Gate’  中央をよく見ると・・・
葉とは違う何か
今まで見てきた葉が出る様子とは何だか様子が違う.これはひょっとして・・・

尚、 primulinumは根腐れと思しき症状でダメになってしまった.無念

ツメレンゲもようやく開花

ツメレンゲもようやく開花
花穂を伸ばしていたツメレンゲ、ようやく開花に至った.
ツメレンゲ 花拡大
葯が赤色で、イワレンゲよりもアクセントのある花だ.
越冬芽
花になったのはほんの一部で、後はこのように越冬芽となっている.

2019/07/26,27 植物

7月26日

アングレカム開花
アングレカムが今年も咲いてくれた.本当に強健ねぇ.
スカシユリ苗
前のアパートでは目立った成長を示さなかった(息絶え絶え?)スカシユリ.ここに来て
最新の葉が目立って伸びた.日当たりが改善したからだろうか?もっと早く好転していれば
他の4株も助かったかも…

7月27日

胡蝶蘭も開花
胡蝶蘭も開花.むしろ、胡蝶蘭こそ強健かなとも思う.
ゴメザ開花
ゴメザも開花.君も本当に強いなぁ.
セントポーリア双葉
セントポーリアの双葉には毛が生えるのね.

2019/07/06 植物

怪しい虫

ミモグリバエか!?
ゴメザの花茎先端に黒い小さなハエが.近づいても逃げなかった.もしやミモグリバエが卵を
産み付けに来たのか!?違うかもと思いつつ息を吹きかけて追い払っておいた.

アグラオネマ植え替え

アグラオネマ植え替え前
3.5号鉢が手狭になってきたようなので4号鉢に鉢増しする事にした.
アグラオネマ根鉢
根鉢良好
アグラオネマ植え替え完了
植え替え完了.

2019/06/28,30 植物

6月28日 セロジネ開花

今年2度目の開花
開花の気配が現れていたメモリア フクバ 2度目の開花に漕ぎつけた.
今後の体力が心配である^^; 

6月30日 セントポーリアの鉢に双葉出る

何かの双葉
6月15日に種を蒔いたセントポーリア.2週間ほどで何かの双葉が出た.セントポーリア
だといいのだけど^^;

2019/06/22~23 植物

セロジネ 第二の花

第二の花茎
セロジネ メモリア フクバ.葉芽になるとばかり思っていた新芽が実は花茎であった.

ヒッペアストラム

実
受粉させた覚えはないが、咲いた花の一つが実を結んだ模様.

リトープス

伸びる根
矢印の辺りまで根が伸びている.