2019/06/22~23 植物

セロジネ 第二の花

第二の花茎
セロジネ メモリア フクバ.葉芽になるとばかり思っていた新芽が実は花茎であった.

ヒッペアストラム

実
受粉させた覚えはないが、咲いた花の一つが実を結んだ模様.

リトープス

伸びる根
矢印の辺りまで根が伸びている.

2019/05/19~25 植物

リトープス

割れ目がどんどん広がってきた.

アマリリス(ヒッペアストラム)

花茎が伸びる
(逆光で見えにくいが)タネから育てたアマリリス.7年程の歳月でようやく開花する
気になったようだ.

イワレンゲ

日当たりが良好になったせいか、自生地で見たような引き締まった姿になったような.今年
花が咲くかも⇒昨年の様子

プラタナス

プラタナス発芽
プラタナスは3粒発芽したようだ.育ったらどうしようかの…^^;

栽培を断念したもの

モクレン類・・・芽が動きかけたが、途中で根がダメになってしまったようだ.
サカキ・・・双葉が妙にしおれていると思ったら、上から下へ全てダメになった.

2019/05/04 植物

リトープス

球体の更新がじりじり続いている.「後輩」は分頭しようとしている.

マツヨイグサ

晩春から「雑草」としては立派な花を時々咲かせている.

ランの植え替え

セロジネ オドアルディ

Coel.odoardi 植え替え前
「ミズゴケの方が調子がいいかな?」と思ったので植え込み材を変更.
根鉢はいまいち
根鉢はいまいちである.
植え込み材除去後
植え込み材(バーク+ヤシ殻チップ)を除くとみすぼらしくなった.多くのバルブが萎んで
いるのも頷ける.
ミズゴケを巻く
ミズゴケを根鉢に巻く(最初は根に絡ませるようにする).
植え替え完了
同じ鉢にぎゅっと押し込んで植え替え完了

セロジネ スパルサ

植え替え前
こちらもバーク+ヤシ殻からミズゴケに戻す.
根鉢はいまひとつ
こちらも根鉢は今一つ.
植え替え完了
植え替え完了

2019/02/22,24 植物

レリア アンセプス

レリア アンセプス 発根
(2月22日)花が終わってから一気に複数の根が伸びてきた.

セントポーリア

復活開始
(2月22日)昨年12月21日に挿し木したスノーウィーイグレット.茎の先端から小さな葉がわさわさ
現れてきた.なるほど、葉はその大きさから再出発なのね^^;

リトープス

リトープスベランダへ
(2月24日)少しずつ暖かい日が増えてきた事を受け、降水・5℃以下の低温でない限りはずっとベランダ
に置くことにした.

イワレンゲ

越冬中のイワレンゲ
(2月24日)播種から約1年で大化けした2株.どちらも傾いてます…^^;

オオバヤシャブシ

芽鱗の先端から幾つかの雌花が伸びてきた.少なくとも計4つ.雄花は咲く前に
取り除いてしまおうかな(そして多分、別の樹から受粉用に雄花を一つ採ってくる)
…^^;

2018/11/30, 12/02 植物

11月30日 ポインセチア状況

ポインセチア11月30日現在
左下のアイスクリスタル、苞が大体伸びて開花寸前の所まで来た.
暫くの間会社へ持って行って鑑賞する事にした.

12月2日 リトープス状況

割れ目に新しい球体
しわが寄って心配であったこの株.よく見ると割れ目の奥に新しい
球体が!花だったらもっと良かったけど、今回は拘らない.

しわ、少し回復した?
しわは少し回復したような…

今秋購入の株にも
今秋購入の新入りにも同じように、割れ目の奥に新しい球体の気配が.

2018/10/28 リトープス植替えなど

皺がなかなか取れないが…?

皺が取れないが・・・?
なかなか皺が取れないリトープス.心配になったので根の状況を確認
してみた.

根が動いているのを確認
ボトルを傾け土を少々落とすと、程なく新しい根とみられるものが
目に入った.カイガラムシも見当たらない.ん?ひょっとして問題
無いのか? 除いた分の土は、ポーリア用培土で補って元に戻した.
もう少し様子を見よう.

新入りの植え替え

「先輩」の心配がとりあえず拭えたので、新入りの植え替えに取り掛かる.
新入り植替え1

新入り植替え2
根鉢の確認.怪しい虫等は見当たらなかったが…念のためダイアジノン様
を施す.

新入り植替え3
ほぐした根鉢はこのボトルに匹敵する長さである.十分深い
土壌を用意する事で、リトープスは真価を発揮するものと
信じて植替え完了.