2020/06/11,14 植物

6月11日

タンポポ19本目発芽

イネ成長中

6月14日 リトープス種子か

リトープス種子か
他家受粉できたのか微妙だったが、それはともかく何やら種子のようなものが覗いて見える.

2020/02/04,08 植物

レリア 3輪咲く

2月8日 イワレンゲ発芽

イワレンゲ発芽
ベランダで管理していたイワレンゲの鉢で、待望の発芽が見られた.この低温の最中に発芽
するのね^^;

2月8日 クンシラン完熟果実GET

完熟のクンシランの実
昨年10月、緑の実をもらって4ヶ月.妻は今度は、株に着いたまま赤く色づいたクンシランの果実
を持ってきてくれた(→比較:緑の実を追熟させたもの).つやっつや.やっぱり果物みたい
(例えばアメリカンチェリー).

剥いてみる

皮の内側
皮の内側は黄色.余りにも果物みたいなので、この黄色の部分を舐めてみたら別に甘味は
なかった(敢えて言うならかすなか草(?)の風味がしたかな)^^;
まともな種子は7つ
更に分解.まともな種子は7つか.
種子の比較
比較の為に保管していた、10月採取の果実由来の種子と比べてみる.左が10月採取の果実由来.
待ちくたびれて発芽してしまったものもあるが、何と種子の状態はほぼ一緒であった.
強いて言えば、10月採取の果実由来の方は、採取当時に比べ種子の角の茶色い染みが強くなった
という程度.

折角入手した種だが、これだけの数は全ては育てられない.先に入手した種は
気の毒だが、止む無く清掃センターへ送る事にした.
今回入手の種子はとりあえずジッパーで保管.近い内に蒔く予定.

2月8日 リトープス新球体の兆し

2019/11/04,09 リトープス近況

11月4日 No2も開花

No2も開花
No2も開花.No1はもう時間がなさそうだったので、うまくいくか分からないが、梵天を
使って、それぞれの花粉の交換を試みた.その際、花からは花粉が舞った.まるで風媒花か?
という位.

11月9日

No2 開花数が二つに
No2には、開花を控えた蕾があり、こちらも開花
No1は花を終える.
No1は花を終えていた.受粉できたかな?

2019/10/28,11/03 リトープス遂に開花

10月28日

No2からも蕾
後から買った方(昨年10月購入、これからはNo2と呼ぶことにする)も蕾が出てきた!後日、隣の
球からも蕾が現れた.

11月3日

なかなか咲かないと思っていたら
一方、最初に買った方(No1と呼ぼう)の蕾は開きそうでなかなか開かない・・・と午前中
思っていたら、
遂に開花
午後、遂に花を咲かせている様子を拝むことができた!
尤も、asahamaが外出している平日の(晴れた)日中既に咲いていたのかも^^;

2019/05/19~25 植物

リトープス

割れ目がどんどん広がってきた.

アマリリス(ヒッペアストラム)

花茎が伸びる
(逆光で見えにくいが)タネから育てたアマリリス.7年程の歳月でようやく開花する
気になったようだ.

イワレンゲ

日当たりが良好になったせいか、自生地で見たような引き締まった姿になったような.今年
花が咲くかも⇒昨年の様子

プラタナス

プラタナス発芽
プラタナスは3粒発芽したようだ.育ったらどうしようかの…^^;

栽培を断念したもの

モクレン類・・・芽が動きかけたが、途中で根がダメになってしまったようだ.
サカキ・・・双葉が妙にしおれていると思ったら、上から下へ全てダメになった.