2022/05/20~24 料理

5月20日-夜:カレーライス.トマト入りカレールー.
5月21日
 -朝:そば粉半分パンケーキ.これもトマト入り.
 -昼:妻作 色々定食(特に名前なし、頂きものおこわ、卵とじ等)味噌汁はフリーズドライのあさり味噌汁.あさり、フリーズドライでもおいしい^~^
 -夜:妻作 モロヘイヤ納豆うどん.ダブルネバネバ・出汁つゆの味が心地よい.
5月22日
 -朝:妻作 目玉焼きソーセージ.レシピサイトで一目ぼれしたという.いかにも朝食っぽいメニュー.味付けは出汁つゆが活躍.
 -夜:妻作 きつねそば+鶏むね肉と長ネギの落とし焼き.落とし焼き、薬味たっぷりで食が進んだ.
5月23日-夜:妻作 野菜炒め定食.味付けは鯖味噌缶のみのお手軽メニュー
5月24日-夜:妻作 茄子の煮浸し+さばにんにく醤油焼き.茄子の煮浸しはめんつゆで味付けし、7分程煮る事でトロトロになるという.

2022/05/22 セントポーリア授粉

コンコルドを種子親として再挑戦

花粉取り出し

「ワイン色」が数年ぶりに咲いた(なぜか寸詰まりだが)ので、まずはこの花から花粉を取り出す.
葯の1つをピンセットで引きちぎり、ピンセットの先で少し潰すようにして花粉を出して、ピンセットの先に花粉をこびり付かせる.

コンコルドの花を選ぶ

コンコルドは咲き始めてから大分経つ.先に咲いた方は花弁がくたびれたようになり、雌蕊の先(柱頭)が潰れて曲がったようになる.このような花では授粉しても上手くいかないだろう.柱頭が丸く膨らんでいればきっとOK、時間が経つと柱頭は2本に分かれるようだが、この状態の方がもっといいかも.

授粉中
授粉した花には、目印として緑の糸を結わえておく.
全部で8個の花で授粉した.

実は、この組み合わせで種取りに挑戦するのは2回目.1回目は子房が途中でしぼんでしまい失敗に終わっている.株の状態が成否を左右していると見ているが、今回はどうだろうか?

2022/05/21 クスサン近況

放浪癖は落ち着いたかな?

体長…大:2.2cm(3齢3日目)、中:2.1cm(3齢1日目)、小:1.3cm(2齢4日目)
小の尾端付近が他の2頭に比べ寸詰まりな印象である.これも・・・障害なのか?

※参考(2022/05/22)

とりあえず様子見で

食事中の大と小.まあ小も食が進むようになっているので、それなりでも成長を願うばかりだ.

2022/05/19 オナガミズアオ残り4頭まだ蛹

一体なぜ?

4月13日に常温解放してからはや1ヶ月.常温解放2週間後に雄1頭羽化してから後続はまだ羽化していない.死んでしまったのか?それとも未だ深い眠りなのか?繭を今すぐ開けて調べたい所だが、昨年1例だけだが越冬世代が6月に羽化した事があった.5月中はこのまま待ってみる事にする.

2022/05/17~19 クスサン近況

5月17日

2番目の枝がくたびれてきたので3番目の枝を採取(食欲が増してきたらきっと数えるのが面倒になる).尚、残念ながらエースは脱皮不全で事切れてしまった.

5月18日

クスサンは新鮮な餌があっても油断がができない.中サイズの個体1頭が17日・18日と連続で脱走.幸い、明るい所に向かう傾向があるようで、同じカーテンで無事2回とも発見.

5月19日

体長・・・大:2cm(3齢1日目)、中:1.9cm(2齢)、小:1cm(2齢2日目)

2022/05/11~19 料理

5月11日-夜:いわしパン粉焼き.安定のカリカリジューシー.
5月12日-夜:妻作 豚とにらともやしの冷しゃぶ風サラダ.夏っぽいメニューなのでランチョンマットも夏っぽいデザインで.
5月13日-夜:クリームシチュー.なす・ピーマンと、こちらも少々夏仕様.
5月14日
 -朝:スフレオムライス.今回のライスはトマトテイストで.
 -夜:さっぱりそうめん.これに錦糸卵が乗れば冷やし中華に限りなく近い.asahama人生初そうめん調理.
5月15日
 -朝:妻作 納豆しらす丼.シンプルだがとても食が進む^~^.グレープフルーツの半切りは結構久しぶり.
 -夜:ぶりの甘酢炒め+妻作(トマトチーズトースト+たっぷりきのこスープ).暖かい時期は何故か甘酸っぱいメニューにそそられる.
5月17日-夜:妻作 えびときくらげのトマたま炒め.卵ときくらげのコントラストが素晴らしい.食感も.
5月18日-夜:ボンゴレパスタ.冷凍あさりが十分残っていたので.セロリを買い忘れたのでキャベツで代用.
5月19日-夜:冷汁そうめん+妻作 豚キムチ.今日はとりわけ(この時期としては)暑かったということで.冷汁は焼いた鯵を使うらしいが、今回は鯖缶で代用.そう言えば鯵缶って見た事が無い.

2022/05/09~10 クロアゲハ羽化

5月9日に羽化

早朝、蛹の姿は真っ黒に.そして今度は頭の方から順に白っぽくなってきた.おっと、そろそろ出勤しなければ.

夕刻、帰宅するとそこには羽化を全うした成虫の姿が.フラッシュにて撮影.一晩かごで過ごしてもらった.

5月10日

朝、自然光で改めて撮影.性別はどうやら雌.ベランダに出して置いたら夕刻帰宅時にはいなくなっていた.無事飛び立った模様.