2019/04/13 フィールド(日立)

登山道入り口
山々が春の装いを濃くする中、神峰山方面へちょっとした登山に赴く.

↑道の脇に咲いていた花々その1

↑新芽たち

ヤシャブシの大木の芽吹き
ヤシャブシってこんな大木になるのね.麓では切られてしまうので、なかなか見られない姿だ.
ルリタテハ
画像中央に日向ぼっこするルリタテハ.分かるかな^^;

↑道の脇に咲いていた花々その2 アオキは雄株の方が沢山の花を咲かせる.

マムシグサの花
マムシグサ!妖しさ溢れる姿だが、これでも春の花なのね.あちこちで咲いていた.
満開のヤマザクラ
ヤマザクラが満開.株によって色合いが異なるのがまた良い.asahamaが最も好きな桜だ.
キブシの芽吹き・花
キブシの芽吹き・花
ヤマザクラ枝先アップ
ヤマザクラ 花に近づける場所は意外と少ない.
スミレ
大木の根元に抱かれるように咲いていたスミレ

アケビとミツバアケビ.花だけ見るとよく似ている.

コマルハナバチ?
日向の地面でじっとしていたマルハナバチの仲間.
今日はとてもいい天気
この日はとてもいい天気.日向と日陰のコントラストが大きい.
モミジイチゴの花
モミジイチゴの花.美味しい実が成るのは梅雨頃だったかな.
ヒサカキのトンネル
延々と続くヒサカキのトンネル
ヒサカキにできた巨大な瘤
一体どういう経緯でこんな巨大な瘤が!?
沢を発見
道も後半に差し掛かった所、小さな沢を発見.
タゴガエルのオタマジャクシ?
思いがけないことにオタマジャクシを発見.調べると、タゴガエルのよう
案内標識
神峰山までは流石に遠いかな.大煙突が良く見えるポイント(展望台)をゴールに設定.

展望台に到着.と言ってもいわゆる「台」らしきものは見当たらない.
しかし、見晴らしが良くなるよう、周囲は切り開かれ草原となっていた.

鉄塔
鉄塔が堂々とそびえ立つ.
カミキリの仲間?
これはカミキリの仲間だろうか?ヤナギの花に集まっていた.瑠璃色で美しい.
ミヤマセセリ
折り返し、沢に差し掛かった所でミヤマセセリを見つけた.実物をこの目で見るのは初めて.
ツタの芽生え
オレンジの点々としたものはツタの芽生え
ルリシジミ
お、これはルリシジミだな.蛹越冬だからきっと羽化したてだろう.
ゼンマイの芽
それっぽい枯葉を辿ると、これから出てくるであろうゼンマイの芽を見つけた(矢印).
急な階段である
急な階段を下る.帰るまでが遠足.気は抜けない.

スタート地点まで戻り、周囲を見渡すとヤマザクラがあちこちに咲き誇っていた.
そして、足元にもオオイヌノフグリが可憐な花を咲かせていた.
とても良い散策となった^^.

2019/04/13 ながらみ近況

触角の分かりやすい使い方を遂に目撃.薄茶色のモヤモヤした塊が擬糞.
手繰られた擬糞のその後にも注目.もりもり食べられている模様.
尚、擬糞の元となったデトリタスの懸濁質は採取した海水をコーヒーフィルターで濾過する
過程で得られたもの.ハマグリにはちょっと悪い事をした(この後擬糞と同じ色の「真の」糞
も確認したので、ハマグリも食べていたには違いない.ただ、濃度が高過ぎたようだ).

2019/04/13 サカキ発芽 他

昨年蒔いた種か?一昨年蒔いた種か?どちらかは判らないが、とにかく2粒中1粒が発芽に
至った!

栽培を中止したもの

生育不良の為: ハエトリソウ、ムシトリスミレ
引っ越しの都合の為やむなく:ポインセチア ミラ レッドおよびホワイト
食虫植物はなかなか思うようにいかぬ…

2019/04/12 料理

アジの刺身、ご飯、みそ汁
久しぶりに自前で料理を作る.インスタントでないみそ汁を作るのは人生初.
家内より手ほどきをしてもらった.
それにしても、蛍光灯の下ではいい色合いが出ないねぇ...^^;

2019/03/31 オナガミズアオ籠工作

籠は下向きに開口させたい
いつも、羽化した♀はこのような籠に入れて生息地へ連れて行って♂を待っていたが、これまでの
籠は、開口部が横を向くようぶら下げていた.♀は籠の天井からぶら下がる傾向にあり、籠が横向き
であれば、必ず掴まりやすいメッシュ部が天井に来るからだ.
しかしその方法では、飛来した♂がなかなか籠に入ってくれない問題があった.♂は大体籠の下側
からアクセスしようとするのだ.

で、籠の向きを開口部が下を向くようにぶら下げれば良いのだが、このままでは♀はつかまりにくい
籠の底の面(メッシュでない面)にしがみ付くことになる.また、この籠はそのままでは開口部から底まで
の距離が不必要に長い気がした(♂がちゃんと下から回り込めるだろうか...^^;).
ならば籠の内部に1枚メッシュを張れば解決するか?という事で工作を開始する.
別のメッシュを調達
小さな目の粗い洗濯ネットを調達.
分解
このメッシュは切りたくないので、まずは留めている糸を外していく....つづく.

2019/03/31 植物

今年の蘭展で買った者達の変化

蕾?
セロジネ マルモラータ 新芽が少しずつ伸びてきているが、その中央に花芽らしきものが
見える.
新根現る
ミルトニオプシス レーツリー 株元から新しい根が現れた.根が動けば一安心である.

イワレンゲ等近況

イワレンゲ目覚めた?
イワレンゲやベルム等のベンケイ達.少しずつ葉の展開を再開している模様.