2020/03/30~04/04 ハマグリ 海に返す

3月30日

ハマグリ、弱る
ハマグリが砂に潜らなくなった.これは、弱ってきている事を意味する.

4月4日

<何故弱った?>餌を滞りなくあげれなかったせいかも.しかし、これを解消する
のは結構難しそうだ.仕事、家事、他の趣味、睡眠等、餌やりを妨げる要素は幾ら
でも出てくるからだ.やはり、ハマグリを家で飼うのは困難か.

2020/04/03,04,05 蘭

4月3日 セロジネ スパルサ開花

4月4日 セロジネ オドアルディバルブ膨らむ&根が伸びる

4月5日 ミルトニオプシス新根確認

2020/04/04,05 クスサン卵枝着け

4月4日

クスサン卵枝着け準備
クスサンの卵もオナガミズアオに同じく4月1日に常温に開放していた.さて、こちらも孵化に
備えて餌(候補)の枝に着ける準備をしよう.

4月5日

2020/04/01~05 オナガミズアオ常温解放

4月1日

室温解放
昨年は4月18日解放であったが、今年はずっと早い4月1日の解放とした.

4月2日

お見合い&産卵カゴの底完成
お見合い&産卵カゴの底がどうにか出来上がる.

4月5日

羽化器バージョン3.1
昨シーズン終盤に作った羽化器(「バージョン3」としよう)、新たに一つ作り、旧バージョン
と置き換える.このバージョン3は、マイナーチェンジの新たな試みとして、結束バンドを全く
使わずに作っている.繭のベースへの固定、ベースの枠への固定には木綿糸を使った.結束バンド
を使わない事で、固定材料による出っ張りが極限まで小さくなった.

2020/04/01,03,04 料理

4月1日

チャーハン&玉子スープ
チャーハン&玉子スープ.チャーハンにはパクチーを入れてみた.人生初パクチーは、特異な香りに
始めは少々戸惑ったが、すぐに慣れ、「これはこれで」と味わえた.

4月3日

グリーンカレー
まだパクチーがあるので…と、これに合うと思ってグリーンカレーを作る.
パクチーは、他の具材と見事調和した.チャーハン以上に.

4月4日

パンケーキ&サラダ
グリーンカレーで余ったココナッツミルクを使ってパンケーキを作る.
ココナッツミルクの水分が少ないのが計算外だったか、生地が思ったよりも固くなった^^;

2020/03/29 カゴの底改良

上下にひっくり返したカゴ
(主に)ミズアオお見合い・産卵用のカゴの底には今までビニル袋を使っていた(上画像は上下
ひっくり返した状態).しかし、雨が降った際は水が溜まってしまう問題があった.もうすぐ
ミズアオのシーズンが始まる所で、少々手間だが洗濯ネットをまた使って底を作る事にした.
塞ぎたい隙間
その前に、こちらの問題に対処してみる.普通に底を被せただけでは、上画像のような隙間が
できてしまう.そこでここを予め塞いでおく.
隙間をネットで塞いでみる
洗濯ネットでできるだけ塞いでおく.これでも隙間は残るし、そもそも今までミズアオ
の成虫が隙間に入った事は無いのだが、念の為.

つづく

2020/03/23~29 料理

3月23日-夜

ホッケの塩焼き
ホッケの塩焼き.グリルの焼き加減はもっと強くて良かったかも.

3月27日-夜

カレーライス
カレーライス.新じゃがに合わせた茹で時間・水量は良かったが、ニンジンへの火の通り方が
甘くなった気がする.ならば、新じゃがは後から入れてみては?次回試してみよう.

3月28日-朝

パンケーキ
パンケーキ.小さいのを6枚焼くのは時間がかかるので、次回は大きく4枚で焼いてみよう.

3月29日-昼

妻作、餅のモダン焼き.ぱっと見・香りともにお好み焼きとしか思えない一品^^.

3月29日-夜

アジの刺身
久しぶりに、アジの刺身.旬が来たかな?

2020/03/22 セッコク高芽コルク着け

高芽が出たセッコク
セッコクに幾つかの高芽が出ている.この高芽をコルクに着けてみよう.
着生のイメージを立てる
一本の高芽を選び、着生のイメージを立てる.
コルク・針金の調整
コルクを裏返して、針金がきつめに通る穴を空け、コルクの吊り下げに合うよう針金を加工
する.
コルクに針金を固定
コルクに針金を固定した状態
コルクを表に返して株を仮置き
コルクを表に返して、株を仮置きしたら
株を固定
水苔を少々株の根本に被せ、その上から鉢底ネット+ステンレス木ねじで押さえつける.