2016/01/25~31 料理・蘭

~2016年1月25日から31日までの記録~
<料理>
料理

先週求めた新タマネギ(恐らく早生タイプ)をサラダにして食べた所、確かに
いつも食べているタイプである黄タマネギを生で食べた場合に比べると大幅に
少ないが、いくらかの辛味が感じられた.
では、商品名がずばり「サラダオニオン」※である白いタマネギならどうか?
入手したので今度試してみる予定.
※商品名2016/02/07訂正

<蘭>
ヘゴ着け胡蝶蘭
ヘゴやコルクに着けている蘭は4種類あるが、この冬は朝晩の霧吹き
のみで水やりを済まそうとしていた.だが、それでは全然足りないようで、
蘭達はどんどんしなびていってしまった.
そこで、大きなバケツに水を溜め、そこに少しの間(20~30秒)蘭を浸けて水分
補給を試みた.結果は吉だったようで、葉やバルブが少しずつであるが
回復を始めた.
水は汚れてくるので週に一度取り替える.

2016/01/18~24 料理・キリタ

~2016年1月18日から24日までの記録~
<料理>
料理

新玉ねぎが出回ってきたようだ.早速1/24のサラダにスライスで使用.

<キリタ・タミアナ>
キリタ・タミアナ開花
今年に入って初の開花.どうやら、一つの花茎につき4つの花が
つくのが基本らしい.

2016/01/11~17 料理・植物・工作

~2016年1月11日から17日までの記録~
<料理>
料理
 柚子の刻んだ皮は大体の料理に合うみたい.
(でも、今の時期はもうあまり売られていない)

パスタ1 パスタ2 パスタ3
※左画像から説明※
・会社の先輩よりパスタを頂戴した.しかし、その量は4人前程と半端ではない.
また、少々粘りが強く、味は薄い.工夫して、4回に分けて食べるとしよう...
・まず、刻んだキャベツを混ぜて温める.これでほぐれやすくなった.
・ほぐした焼鮭で味を調え、卵、刻みねぎをトッピングしてできあがり

残りのパスタも、具等について手を変え品を変えで頂いていく.

<植物>
ルディシア・ディスカラー ルディシア・ディスカラー
開花が始まった.光が当たるとより美しく見える.

?種子1 ?種子2
散歩に出た所、ヒガンバナの生えている辺りで2粒、茶色の丸い種が
落ちているのを見つけた.
「ヒガンバナの種か?」と少々色めいたが、種の表面の色は黒ではなく
茶色...1粒を試しに割ると内部は初めから2分割されたような構造で、
その色は緑色であった.どうやら双子葉類の何かであるらしい.
少し調べてみたが正体は分からず.残り1粒はモミの鉢に埋め込んで
おいた(もし、芽が出ればすぐにそれと分かるだろう).

<工作>
防錆塗装中
100均で購入した、ベランダの壁に取り付ける鉢植え用の籠(4個目).
防錆用の塗装中.

2016/01/04~10 料理・蘭展・蘭・イラスト

~2016年1月4日から10日までの記録~
<料理>
料理
 7日は風邪にて内容がスケールダウン

<蘭展>
池袋#1
もはや恒例であるが、早春の池袋の蘭展に足を運んだ.

池袋#7
例によって色々写真を撮るが、以下に、特に注目したものを幾つか...

池袋#2 ファレノプシス・アマビリス
よく見かける名前だが、花弁がこのように角ばったタイプはほとんど
見かけない.
池袋#3 ミルトニオプシス
花も奇麗だし、株も奇麗.
当方の株は、花は咲いたが、シケた新芽や発育不良なバルブが入り乱れ
てしまっている.時間はかかっても、今・これからの新芽を素直に伸ばして
このように奇麗な株姿にしたい所.
池袋#4 セロジネ・マッサンゲアナ
苗からここまでの規模になるのにどれ位かかった事だろう.
池袋#5 レリア・アンセプス セミアルバ
実際に花を見るのは初めて.清楚な中に力強さが感じられる.
池袋#6 セロジネ・アッサミカ
セロジネの中では、今まではあまり意識していなかったが、よく
見れば「これもいいかも」と思うようになっていた.今回、首尾
よく売られているのを見つけた.

<蘭・イラスト>
セロジネ・アッサミカ
先の蘭展にて、静岡に拠点を持つ蘭屋のブースにて
セロジネ・アッサミカを発見.見れば、他にもこの株を見ていく
人がいるようであった.機を見てすかさず店主に声を掛けて
購入を果たした.
俯き気味に咲くことが数多いセロジネだが、この種は
上向きに咲かせるようだ.

切り絵-ステンドグラス風
これは、いつもお世話になっている茨城の蘭屋に向けて
制作していた切り絵.カラーセロハンで色を付けてある.先の
蘭展を前に出来上がったので、そこのブースにてプレゼント.

後日訪れた店舗にて、お返しとして思いがけないものを頂いた.
パフィオ・プリムリナム パフィオペディラム・プリムリナム
花茎が出てきている状態.アサハマはまだまだパフィオに対する
苦手意識がぬぐえないが、場数を踏んでいけばきっと変わって
いくのだろう.まずは、パフィオの初開花を目指す.

2015/12/28~2016/01/03 料理・セントポーリア

今年も引き続き、週ごとに日記を連ねていく.
~2015年12月28日から2016年1月3日までの記録~

<料理>
料理
 エビの串焼きはどうにか乗ったという感じに...

<セントポーリア>
セントポーリア セントポーリア 取った花 セントポーリア ‘コンコルド’
幾つかの花の花弁の一部がしおれて縮んでいる.そろそろ限界か.
順次切り取っていく. 花の主な色は青紫だが、画像では青味が強い
感じになっている.

 

今度の週末は池袋に行くとしよう...(毎年恒例).