「ポインセチア」タグアーカイブ

2024/01/14 ショウジョウソウ・ポインセチア

ショウジョウソウ

少々見えにくい色調だが、以前蒔いておいた種から芽が出ているのを発見.やったね.

ポインセチア

こちら、プレミアムレッド.新しく育ってきた杯状花序に雌花の気配.しかし、杯状花序がこの大きさまで育っているのはこの1株のみで、自家受粉ならできるかどうか?という状態.

2024/01/06 ポインセチア近況

前シーズンからの株達

最も杯状花序の発達が良いと思われたプリメーロ ホワイトは、ここに来て開花する気を無くしてしまった模様.殆どの苞が小さいまま枯れている.これとは対照的にイエロールクスが最も状態が良さそうだが、気になる部分も見つかった.

これはイエロールクスの分枝した小枝だが、プリメーロ ホワイト同様、花序の発達が途中で止まっているように見える.何か共通点があるかも.

2023/12/18 ポインセチア花粉観察-その4

懲りずにまた試してみるが・・・

砂糖水に浸けて約半日待ったが、発芽した花粉は見当たらず.花粉に問題があるのか?発芽方法に問題があるのか?近縁種であるショウジョウソウの花粉で是非試してみたい所だが、なかなか雄花が出てこない.ちなみにこれまでの花粉観察は何れも200倍で観察している.

2023/12/13 蘭・ポインセチア

花の命は短し.それにしても少し早いかも.このセロジネは今までカリアナ(kaliana)と呼んでいたが、これからは何と呼んだものか.トメントサとの交配らしいので、とりあえず頭文字をとって「カリトメさん」とでも呼ぶとしよう.

ポインセチア

前シーズンからの組で、比較的苞の展開が進んでいるのがこの2者.イエロールクスはまだイエローというよりホワイト.

2023/12/10 ポインセチア花粉観察その3

新入りが来たので

家電屋さんで、成約のお礼にという事で更にポインセチアを入手相成った.品種はプリメーロ レッド.asahamaの食わず嫌いなのか、この品種はとてもよく見かけるのに今まで手を出してこなかったが、「まあ頂けるのなら…」という事で.

3種の花粉(砂糖水等に浸さずそのまま)を再び見比べてみる…う~む、はっきりした違いは分からないな…

2023/12/09 ショウジョウソウ・ポインセチア近況

ショウジョウソウもう一つ咲きそう

水色円内は昨日レッドドラゴンの花粉を着けた雌花.濃い青円内にて新しく雌花が咲きそう.こちらには今度プレミアム レッドの花粉を着けてみよう.未受粉だったか、小さく黄色がかった果実をつけていた杯状花序が落下した.

ポインセチア プリメーロ ホワイト

白い苞の展開が始まった.その中心部には杯状花序の姿が.

2023/12/07~08 ポインセチア花粉粒観察-その2

朝-砂糖水調合の見直し

今回は薄める水にドラッグストアで求めた精製水を用い、更に0.5%となるようエタノールを添加した.そして、砂糖の濃度は20%(重量比)とした.

今回も、咲いたばかりと思しき雄花1本分の花粉でプレパラート作り(品種はレッドドラゴン)

(7:29)砂糖水を加えた直後

夜-帰宅後

(18:07)う~む今回も変わりなしか・・・それにやたら大きな花粉が混じっているのも気になる.

諦めかけたその時

カバーガラス全範囲をしみじみ眺めてたった一粒!花粉管を伸ばしているものが見つかった.

2023/12/08 その後

セットから丸一日経ったが新たな進展は得られず.う~む、方法が悪いのか?どうなのか?