「シチュー」タグアーカイブ

2021/10/21~22 料理

10月21日-夜

鶏むね肉のガーリックバター醤油ソテー.意外と柔らかく仕上がる模様.香り高くてGood.

10月22日-夜

妻作 豆乳シチュー.市販のルーを使わない仕様.豆乳の守備範囲広し.

10月25日-夜

妻作 厚揚げのきのこあん、ハヤトウリの冷菜、サンショウ風味.ハヤトウリは時々見かけていたが食すのは初めて.醤油・ごま油・サンショウの三種の風味がいい感じ.

2021/10/06~08 料理

10月6日-夜

ポークジンジャーの定食.おかずのクッキングを参考に.付け合わせはアレンジ.とんかつ用のお肉は厚さの割に食べやすく、お得感が大きいね^~^.

10月7日-夜

妻作 豚のサルナシソースがけ.サルナシが沢山有ったので、キウイならぬサルナシソース.この味、きっとキウイを使ったものよりも強いものなのだろうな.

10月8日-夜

キーマシチュー.クリームシチューの顆粒タイプなるものを初使用.ブロックのものよりも扱いやすいかも.

2021/09/21~24 料理

9月21日-夜

妻作 さんまの塩焼き.皿はさんま用の長物があってもいいかも^^;

9月22日-夜

目光のから揚げ.フライパンなら一度にいけるかと、17尾を一度に揚げたのがよろしくなかったのか、骨こそ気にならない程度になったものの、もっと火の通りを良くしたい食感となった^^;

9月23日

妻作 さば缶トマト煮込み+ラー油マヨの絶品しらすトースト.トーストの名称は料理名引用まま.のりの香ばしさがより一層食欲を掻き立てる^~^

妻作 いかと豆苗のサラダの定食.豆苗のシャキシャキ感に、歯応えのあるいかが良いアクセントに.ピーマンは味付けもなくただグリルで焼いただけなのに、焦げ目が香ばしくて美味しさがアップしている.

9月24日-夜

クリームシチュー.ジャガイモの代わりにカボチャが活躍中.

2021/09/08~10 料理

9月8日-夜

かんぱちの刺身定食.「あら」の部分で骨を除く手間があったが、お安く美味しく頂けた.

9月9日-夜

妻作 さんまの和風マリネの定食.新さんまが既に下ろされた状態であり、その分手間をかけたとの事.酸味の効いた味付けが、脂の乗ったさんまとよく合っている.

9月10日-夜

クリームシチュー.薄黄色の散らばっているものは溶き卵を投入したもの.卵の持つ風味はシチュールーにかき消されてしまうようだ.温玉ならどうか?

2021/08/26~28 料理

8月26日-夜

妻作 かつお刺身+しらす・野菜の酒蒸 の定食.かつおがタイムセールスだったとの事.刺身用と加熱用が同時に並んでいたそうだが、その違いは何だろう?

8月27日-夜

シチュー.よし、水加減は覚えた.

8月28日

パンケーキ.地味なれどミント搭載再開

妻作 ナムルうどん.鰻に頼らずともスタミナは十分に付く.

妻作 さばの味噌煮の定食.朝は洋、昼は韓(?)の料理と来たので夜は和のチョイス.落ち着いた美味しさ.

2021/08/11~14 料理

8月11日-夜

妻作 ナスと鯖のハーブグリル.ナスと鯖がこれ程合うとは・・・あ、ナスは油と相性がいいからこれはきっと必然なんだな.

8月12日-夜

真鯛あらの塩焼き定食.う~ん脂が乗っててジューシー.所で同じ鰤でも養殖と天然では脂の乗りが全然違うけど、真鯛も当てはまるのかな(今回を含め、これまで食べてきた真鯛は養殖もの)?

8月13日

妻作 冬瓜の中華煮込み.片栗粉でとろみをつけて出汁で煮込む事で旨味がぐっと染み込むのか.冬瓜は我が家ではまだまだ新参の域である.

7月24日に脱穀が完了した玄米を、白米と混ぜて炊いてみた.炊く前こそその存在感が結構あったが、炊きあがってみると、同時に混ぜてある麦の方がむしろ目立つ感じに.玄米の気配が薄まった.食べてみるといつものご飯同様全くクセが無く食べれれる.少しだけぷちぷちした食感があった.これが玄米の食感か.

夏野菜シチュー.(夏野菜:ナス・オクラ・ゴーヤー)
(メモとして)2人分なら、水は250ml位が丁度いい模様.

8月14日

パンケーキ.やはり卵白はメレンゲにした方がフワフワ感が増すような気がする.サラダ・スープにはゴーヤー・ナス・オクラによる3種の夏野菜を使用

妻作 ネギトロ丼+ゴーヤー・もやし炒め.ネギトロ丼はasahama的には最強メニュー.

妻作 冬瓜とカニカマのおくらあん、キャベツと厚揚げ豆腐のホイコーロー風.冬瓜は冷やしたお陰かしっかり味が染み込んでおり、青い皿も相まってとても上品な仕上がりとなっている.

2021/07/22~24 料理

7月22日-夜

妻作 鯛の塩焼きの定食.鯛が特売だったとの事で.身が柔らかくクセが無く
そして少々脂が乗っている.鰆にも似たいわゆる「上品」な味わい.感想
が陳腐化している今日この頃.小鉢は青しそチーズなす.さっぱり爽やか
の中にチーズのコクが味わいを深めている.

7月23日-夜

たっぷりあさり入りシチュー.茹でとうもろこしも追加.ぷちぷちした食感
がもったりしたシチューの中で小気味良い.

7月24日

妻作 じゃがいものガレット+スイスチャード・人参・きのこ・玉ねぎのスープ.
じゃがいもがたっぷり入ったガレットは朝〇ックを彷彿させる味わいだが
こちらは塩味控えめ.スイスチャードは洋風スープにマッチする模様.

妻作 アボカド・納豆のライムギトースト.
このアボカド、うっかり若いうちに捌いてしまったが、妻のアイデアで刻んでトーストのトッピング.これなら無理なくいける.

妻作 あじの煮つけ.
久しぶりにとても和風な料理を食したような.元々のレシピではコゴミ用いるとの事だったが、この時期はもはや旬でないので、代わりにオクラを使用.ナイスチェンジ.