2021/01/18~24 料理

1月18日

妻作 鰯のお酢煮.2尾とも尾の付近の中骨が露になっている.即ち、煮ると身が縮む
という事だな.分かり易い.頭は頭で焼いて頂く.

1月19日

昼(お弁当)

鰯の蒲焼がとてもおいしそうに見えたので、お弁当も撮影.

妻作 鰯のつみれ鍋風.この時期は白菜が活躍するようになる.一方、もやしはいつだって
大活躍である.

1月20日

チキンのふんわり揚げ黒酢だれ.鶏の胸肉が固くなりやすいという問題は、筋を断つように
削ぎ切りで回避できるのね.

1月21日

妻作 豆腐のなめこあん+蠣のさっぱり炒め+キャベツの粒マスタード煮+asahama作
かんぱちかまのチーズ塩焼き.なめこあんのとろみはなめこonlyと妻から聞いてびっくり.
かんぱちかまはついでの扱い.

1月22日

クリームシチューonライス.今回のクリームシチューはいつもより白っぽい?
ポインセチアで例えるなら一般的な「白」に対してのプリンセチア クリスタル*スノーの白さ
みたいな?(どれだけ伝わるだろうか)

1月23日

アメリカンパンケーキ.今回はおろしにんにく入り.試しに焼く前の生地を舐めてみたら
やっぱり辛かった.当然か^^;

妻作 鯖のにんにく風味焼き+鯖のあら汁+ねぎのぬた.鯖はこの日1尾まるごとで¥156という
驚きの値段で購入し、asamaが捌き担当.脂が相当のっており、とても良い買い物であった^~^.

1月24日

妻作 パラクマッシュルームカレーライス.カレーのバリエーション強化中.
ヘルシーでより満足な味わいを求めるとなると、カレー等スパイシーな料理に
向かうのはきっと自然な流れである.asahamaは今回ルー(玉ねぎ+にんにく+しょうが+
ターメリック+コリアンダー+クミン+塩+マッシュルーム+ほうれん草)炒めを担当.
asahamaもカレー料理は好物である.

妻作 ホタテと白菜のオイスターソース煮込み+大根ご飯.
同じ二枚貝だから?ホタテとオイスターソースは馴染むのぅ.

2021/01/04~10 料理

1月4日

妻作 ライ麦と黒豆トースト+豆乳とごぼうのポタージュ+ブリの味噌照り焼き
余りがちな黒豆の活用.4日だが、既に正月のテイストとは決別している^^.

1月5日

妻作 たっぷりキャベツとコーンの豆乳スープ+タンドリーチキン+ほうれん草おひたし
タンドリーチキンは一見とても辛そうだがそれ程ではなかった.しかし、味はしっかり
スパイシー.

1月6日

焼きたら入り雑炊風豆乳スープかけどんぶり
梅肉がいいアクセント.たらは今が旬.それこそ、たらふく味わいたいのぅ.

1月7日

妻作 いわしのカレースープ.いわし水煮とカレーか.美味.

1月8日

鮭入りコーンクリームシチュー.赤い粉はパプリカパウダー.口に入れるといかにも
「辛味が来るぞ!」と思わせておいて全く辛さが来ないという、これまで学習の裏を
かくような味である.

1月9日

カレーラーメン.麺はアマビエ様から頂いたものを活用

妻作 鶏もも肉のトマト煮込み+かぼちゃグラタン
トマトの相場が上がるこの時期は、トマト缶が大活躍する.

1月10日

アメリカンパンケーキ 今回は刻みにんにくを混ぜてみた.カレースープと相まって
更に体が温まる気分となった.

妻作 えびいか大根サラダ+かぶ餅
かぶはとろとろになるまで煮込むのがポイントらしい.

妻作 たらの地中海風+ごぼうのサラダ
なるほど、トマトとたっぷりの温野菜のソースがあれば大体の物は地中海風になるね.

2020/11/30~12/06 料理

11月30日

妻作 鱈のポトフ.お鍋は使ってないけど鱈が入っているだけで土鍋っぽい?

12月1日

妻作 さば缶と白菜の煮物.白菜のしゃきしゃき感とさばの味わいがいい組み合わせ.

12月2日

スフレオムレツ.底に焼き色が付いた段階で取り出して食べていて、特に問題は起きていない
けど、そう言えば全体に火は通っているのかな?

12月4日

クリームシチュー.黄色っぽいのはコリンキーを入れた事による.

12月5日

アメリカンパンケーキ.ちょっと粉っぽい風味が残る.どうしたものか.

12月6日

「いばらきアマビエちゃん」の御力で頂戴したれんこん入りラーメンセットを
妻が調理したもの(トッピング等は我家アレンジ).味の付いた麺と特製の鶏チャーシューが
程よくマッチ.

2020/11/16~22 料理

11月16日

妻作 鯖のトマトソース煮込み.トマトソース・・・使い勝手が良さそうである.

11月17日

妻作 ミニハンバーグトマトソース煮込み.じゃがいも・パセリが名脇役.

11月18日

里芋のコロッケ&ねぎ味噌.里芋がそのままコロッケのタネになるとは.asahama的新発見.

11月19日

妻作 ねぎ味噌焼きおにぎり&カブのチーズ焼き&厚揚げ豆腐の炒め煮.
余りねぎ味噌を活用.

11月20日

コーンクリームチーズonライス.お肉分は鮭を採用.やっぱり、ルーを溶かした後の煮込み
はなるべく蓋をしながらだと香りが残ってくれる模様.

11月21日

「砂糖(グラニュー糖)を使わないとメレンゲが早く萎み、ケーキはあまり膨らまないのかな?」
と思っていたが、そうでもない.これはやはり文明の利器(フードプロセッサー)の賜物か.

妻作 炊き込みご飯&ごぼうの肉巻き.ごぼうの肉巻きの歯応えに驚く.

11月22日

妻作 納豆チャーハン.大根の葉っぱ入り.大根の葉のシャキシャキ感は穫れたてならでは
である.

妻作 煮豚&自然薯・エリンギのトースト&マヨネーズサラダ.
散歩で消耗した滋養の供給に.

2020/11/02~08 料理

11月2日

妻作、納豆・チーズトースト.納豆は万能だが、チーズの存在感がかき消されてしまう
事が判明.

妻作、和風鶏胸ソテーのみぞれ煮、アーモンドと切り干し大根の香ばし和え
ぱさつきやすい胸肉もしっとりに.アーモンドも汎用性が高い模様.

11月3日

妻作、温泉卵と豆腐のどんぶり.黄色が輝いている.だしも効いており、ごはんが
するする入る.

妻作、いわしれんこんバーグ.旬という事もあるが、現在我が家ではれんこんが
ちょっとしたブームである.

11月4日

ぶりの竜田揚げと根菜のおろしポン酢あんかけ.レシピではミツバ使用だが、無かった為
パセリで代用.おろしポン酢…今度は作らずに買ってみよう(沢山作ると疲れるので).

11月5日

妻作、バター風味の鮭と野菜の蒸し煮.いつも思うが鮭とバター・・・何とマッチする事か.

11月6日

ビーフシチュー.カレーやシチューのお皿を黒味が強いものに変える事にした.
何だか見栄えが良くなる気がして.

11月7日

妻作、れんこん鶏団子汁.小麦粉も入っているけど、れんこんのすりおろし汁入りで
とろみアップ.鶏団子、れんこんが入る事で味わいに変化が出てGood.

11月8日

妻作 天津飯きのこあんかけ.きのこが沢山入る事で、天津飯に不足しがちな食物繊維が
補われる.

2020/10/12~18 料理

10月12日

妻作、鮭のホイル焼きのご飯.食物繊維摂取強化につき、野菜・キノコが増し増しとなった.

10月14日

韓国風ハンバーグのご飯.見た目よりもはるかに肉の食感が得られるハンバーグ.

10月15日

人参と鶏肉のホットサラダ.ナッツも入る事で、見た目よりも複雑な味わいとなる.

10月16日

鮭入りのクリームシチュー.ルーを入れて溶かし終わってからある程度加熱を続けなければ
とろみはつかないのね.シチューを毎回作るごとに新たな発見があるの…^^;

10月17日

パンケーキ.某暴君のパウダーをかけるのも、まあ悪くはない.さほどマッチしないが.

妻作、かぼちゃのグラタン+α.グラタンがお腹に染み渡る季節になってきた.

妻作、炊き込みご飯、鯖のトマト煮込み.鰯の予定が見つからず急きょ鯖に変更.
鯖とトマトの旨味が凝縮された一品.

10月18日

妻作、リンゴのサンドウィッチ.リンゴがサンドウィッチになるとは、甘味、シャキシャキ感
が同居する新鮮な食感である.

2020/09/28~10/04 料理

9月28日

妻作、揚げ豆腐のご飯.お肉は全く使っていないが、意外とボリューミーである.

9月30日

エビピラフ.炊飯器で簡単に作れるのねぇ.水分量は調整の余地あり

10月1日

妻作、かぼちゃ入りおだんご+鮭のホイル焼き+さつまいもの味噌汁.冬が来る前に
存分に秋を楽しまなければ・・・

10月2日

コーンクリームシチュー.コーンクリームなら是非ともと、コーンを混ぜてみた.
やっぱり合うね.

10月4日

パンケーキ.はちみつシロップの代わりに、余らせていたおだんご用のたれで頂く.
塩気の味付けもいける.

妻作、フムス+野菜炒め+トースト.フムスとは、中東の料理だそうだ.トーストにつけて
頂く.見た目とは裏腹にスパイシー(インドのカレー屋に出てきそう?).

妻作、湯豆腐+鮭粕汁.同じようなコメントばかりだが、秋らしく、体が温まる
メニューである.

2020/09/14~20 料理

9月14日

妻作、肉豆腐のご飯.明日健康診断の為、軽めのメニューとして作ってくれた.

9月15日

妻作、めかじきと青梗菜の炒め物+トウジャン.青梗菜は食感の良いアクセントに.

9月16日

みそゴーヤチャンプルのご飯.みそがゴーヤの苦みをマイルドにしてくれる.

9月18日

ビーフシチュー.ライスをオンすると、ぱっと見ビーフカレーにしか見えない…^^;

9月19日

妻作、炊き込みご飯+かつおの煮魚.きのこ入り炊き込みご飯を食べると本格的な秋の気配
を感じる.

9月20日

メヒカリの塩焼きのご飯.今回の塩焼きの焼き加減は「標準」とした.骨もより食べやすく
なりGood!

2020/09/07~13 料理

9月7日-夜

妻作 鶏肉・大根の煮物、もやしのナムルのご飯.安定の美味しさである.

9月8日-夜

妻作 おからハンバーグのご飯.鶏のひき肉を混ぜる事でハンバーグがしっかりまとまった.

9月9日-夜

エビとブロッコリーの卵炒め(豆乳味噌汁:妻作).エビの味の決め手は下処理+にんにく.

9月10日-夜

妻作 鮭のバターソテー+ラタトゥイユのご飯.鮭+バターのレシピを食すごとに秋の足音
を感じる?

9月11日-夜

クリームシチューonライス.色のメリハリを持たせるため、ライスはターメリックライス
とした.※自分用メモ:シチューの水は次回300mlで作ってみる.

9月12日

妻作 鱈の塩こうじスープ.これはまさにお鍋.季節を先取りである.

9月13日

妻作 ハム・きゅうりのトースト.きゅうりは一人1本分使用.トーストの香り、甘味
も相まり食べ応え十分.

妻作 チキンラーメン.今は即席麺も進化を遂げ、生麺に近いものも出ている中、この食感
は懐かしさを覚えた.

2020/08/25~30 料理

8月25日

妻作 トースト・きゅうり・ハムサンド+α.トーストは料理を魅惑の味・香りで包み込む.

8月26日

豚の生姜焼き.人生初の当レシピはどうやらうまくいったようだ.

8月28日

コーンクリームシチュー.きのこは丹波しめじを試しに使ってみる.いつものぶなしめじ
と比べて少々味の主張が強く感じられた.

8月29日

パンケーキ.出来栄えは安定してきた.次はチーズ風味にできないか試してみたい.

妻作、鮎の塩焼きのご飯.鮎は苦味を楽しんで食べる.新物のサンマも出回っていたが、
(多分)養殖のアユ2尾よりサンマ1尾の値が大きかった.まさかそんな時代が来るとは・・・

8月30日

妻作、ゆで魚のもずくソース.トマトともずくでソースとは、asahamaの辞書にまた
1ページ加わった.とても美味.