「シチュー」タグアーカイブ

2022/09/12~17 料理

北海道産の生ホッケが入ってきていた.こちら?では珍しい(9月12日).スフレオムレツ、フードプロセッサーが無くても作れることは作れる.但し、薄くなる.

2022/08/29~09/04 料理

8月29日-夜:牛肉のすりおろし生姜焼き.カットミール購入品.美味だが、asahamaにはちょっと味が濃かったかな.
8月30日
 -朝:ありあわせで作った目玉焼き定食.まあ何とかなる.
 -夜:あじの柚子醤油干し+ビーフン入り和風カレー炒め.カットミール購入品.ビーフン、久しぶりに食べたなぁ.
8月31日-夜:鶏唐揚げ定食.うん、揚げ物にハズレなし.
9月1日-夜:親子丼.初めて料理したが、結構うまくいくものだ.
9月2日-夜:クリームシチュー.夏野菜で夏仕様.
9月4日
-朝:スフレオムレツ.フードプロセッサーなしでもまあまあメレンゲが作れる事が判った.
-昼:おそば.頂き物.
-夜:ホテルブレッドのトースト(クロックマダム).ブレッドはスーパーのプレゼント企画での頂き物.卵の黄身ってどうして火が通りにくいのだろう?

2022/08/18~22 料理

8月18日-夜:妻作 冷麺.冷麺の麺って一般的な拉麺の麺と違って透明感があるのね.
8月19日-夜:コーンクリームシチュー.オクラと山芋による2種のネバをプラス.
8月20日
-朝:スフレオムレツ.クリームソースは前日に作っておかなくても間に合う模様.
-夜:妻作 鮎塩焼き定食.袋田へ行かない代わりにせめて…という事で.
8月21日-夜:妻作 鰯蒲焼丼.鰯はちょっと小ぶりだが同じように美味い.
8月22日-夜:妻作 焼きさばのまいたけだれ.舞茸をふんだんに使った酸味の効いた味わい.

2022/07/20~26 料理

7月20日
-朝:パンケーキ.モチモチ感とはどうやって出せるのだろう?米粉か?
-夜:妻作 鶏のトマトシチュー.「シチュー」の概念を更新.
7月21日-夜:なすのマーボーあんかけ.お肉となすはマッチするねぇ.
7月22日-夜:コーンクリームシチュー.飾りの意味も含めて小葱を置いてみたが・・・太葱の方が良かったかも^^?
7月23日
-朝:スフレオムレツ.盛り付け方がパターン化されつつある.
-昼:妻作 なすピクルスサンド.なすのピクルスとはasahama的に斬新.
7月24日-夜:妻作 田舎そば+α.黒くて太く平らなそばを「田舎そば」というのかの?
7月25日-夜:妻作 鯵の煮つけ.冷凍庫で眠っていたものを発掘.
7月26日-夜:妻作 タコライス.最近も作ったが、特に美味しかったのでともう一度.

2022/07/04~15 料理

7月4日-夜:妻作 サンマ塩焼き定.但し、ご飯の代わりにカップ麺(保存用入れ替えによる)使用.
7月5日-夜:妻作 なすのそぼろねぎ煮.
7月6日-夜:なすと鮭のオイスターからめ.
7月7日-夜:妻作 ペンネトマトソース.
7月8日-夜:なすシチュー
7月9日-朝:オムレツ定
7月9日-夜:妻作 トビウオ塩焼き定.川魚のごとくさっぱりした味わい.小骨は凶悪なり.
7月10日-夜:妻作 山形「だし」がけ.
7月11日-夜:妻作 めかぶととろがけ冷奴.トマトの赤が映える.
7月12日-夜:妻作 タコライス.アボカドは「当たり」でGood.「当たり」は夏だと出やすい?
7月13日-夜:妻作 豆キーマカレー.
7月14日-夜:なすと豚肉のピリ辛みそ炒め.辛いみそになる予定だったが、蓄えてあったマイルドな辛みそを使用したため、当然味わいもマイルドに^^;
7月15日-夜:妻作 水餃子.

2022/06/17~25 料理

6月17日-夜:カレーライス.春菊オムライスのトッピング
6月18日-朝:パンケーキ.現在しっとりテイスト志向中.牛乳の代わりにヨーグルト?
6月19日-夜:妻作 イワシかば焼き丼.ハズレなし.
6月20日-夜:妻作 鶏肉ハンバーグ.見た目は小さいが、ずっしり重厚.
6月21日-夜:妻作 サンマ塩焼き定.オーソドックスだが、今後は貴重になるのだろう.
6月22日-夜:焼きサバのトマト煮.今回丸魚を捌いて作ってみたが、初めから「塩サバ」として売られるサバで作るのとは身の様子が異なるようだ.それにしても「訳アリ品」だったというトマトの大きい事!バジルが無かったのでパクチーで代用.
6月23日-夜:妻作 ナンプラーとパクチー香るエスニックそば.パクチーを消費するレシピを・・・との事.ナンプラーがいい味を出している^~^
6月24日-夜:ビーフシチュー.暑い季節でも美味いものは美味い.
6月25日
-朝:そば粉クレープガレット.焼く際生地の縁がカリカリになるまで我慢した甲斐があった.
-夜:妻作 めかぶ納豆おろしそば.冷やしそばの頻度UP中.

2022/06/09~16 料理

6月9日-夜:鶏笹身のカリカリ梅パン粉焼き.カリカリ梅の新たな利用法見つけたり.
6月10日-夜:コーンクリームシチュー.「美白」を求める事はやめにした.肉・野菜は普通に炒めて香り・食感を重視に.
6月11日-朝:スフレオムレツ.クリームソースの(牛乳)は3.7の通常のThe 牛乳に戻した.まああまり変わりはないかな.
6月11日-夜:妻作 パワー冷やし中華.鶏肉はパワー!
6月12日-夜:妻作 笹身きのこチーズ(STAUB使用)+じゃこマヨトースト.じゃこと青のり、マヨの何と合う事か.
6月13日-夜:妻作 酢鶏+トマトトースト.酢鶏は今回で2回目.酸味とタンパク質を同時摂取.
6月14日-夜:妻作 かぶ炒め物+タコ・セロリによる酢の物.酢の物にはゆずこしょうが染み込んでおり、タコとマッチ.
6月15日-夜:目光のから揚げ定.久しぶり.脂が乗っておりやはり美味い!
6月16日-夜:妻作 キャベツ混ぜ混ぜぶっかけそうめん.ごまだれがいい感じ.

2022/05/11~19 料理

5月11日-夜:いわしパン粉焼き.安定のカリカリジューシー.
5月12日-夜:妻作 豚とにらともやしの冷しゃぶ風サラダ.夏っぽいメニューなのでランチョンマットも夏っぽいデザインで.
5月13日-夜:クリームシチュー.なす・ピーマンと、こちらも少々夏仕様.
5月14日
 -朝:スフレオムライス.今回のライスはトマトテイストで.
 -夜:さっぱりそうめん.これに錦糸卵が乗れば冷やし中華に限りなく近い.asahama人生初そうめん調理.
5月15日
 -朝:妻作 納豆しらす丼.シンプルだがとても食が進む^~^.グレープフルーツの半切りは結構久しぶり.
 -夜:ぶりの甘酢炒め+妻作(トマトチーズトースト+たっぷりきのこスープ).暖かい時期は何故か甘酸っぱいメニューにそそられる.
5月17日-夜:妻作 えびときくらげのトマたま炒め.卵ときくらげのコントラストが素晴らしい.食感も.
5月18日-夜:ボンゴレパスタ.冷凍あさりが十分残っていたので.セロリを買い忘れたのでキャベツで代用.
5月19日-夜:冷汁そうめん+妻作 豚キムチ.今日はとりわけ(この時期としては)暑かったということで.冷汁は焼いた鯵を使うらしいが、今回は鯖缶で代用.そう言えば鯵缶って見た事が無い.

2022/04/30~05/02 料理

4月30日-夜:ナンカレー.いつか試したかったメニュー.塩気の見積もりを少々誤った模様^^;
5月1日
-朝:スフレオムレツ.全粒粉でのクリームソースも、香りがあって良い.
-昼:妻作 豆乳そうめん.ナンカレーのルーの残りで微カレーテイストに.
-夜:クロックマダム.いつもながら、割り乗せた卵をこぼさないようにするのが難しい^^;
5月2日
-朝:妻作 目玉焼き丼.ユッケのような雰囲気.
-昼:妻作 しらす納豆チーズトースト.納豆+トーストの組み合わせは妻が特に推すメニューの一つ.
-夜:妻作 酢鶏.豚ではなく.あっさりしているが、肉は柔らかく、酸味が心地よい.
5月3日
-朝:妻作 目玉焼き丼.小エビ野菜炒めバージョン.
-夜:妻作 鮎塩焼き定食.鮎は大子町で入手.今年のものではないのだろうが、やはり美味.
5月4日
-昼:妻作 バナナスコーンランチ.生地の粉の半分はおからだが、言われなければ気づかないかも.
-夜:鶏団子そば.asahama人生初茹でそば.茹でるのは少々手間だが、好みの種類(細目・二八)が選びやすい.
5月5日
-昼:妻作 もやし黒酢炒め+鯖缶そうめん.何だか夏っぽい.この日は暖かかったのでマッチ.
-夜:ブロッコリーとツナのペンネ.ペンネ、一人50gで、乾いた状態では物足りない気もしたが、茹でてみると予想外に肉厚で食べ応えあり.
5月6日-夜:ビーフシチュー.例によってトマトをプラス.トマトの重さを水の分に加算して水っぽさを回避.今回は余っていたバナナスコーンをご飯代わりに使用.

2021/04/18~23 料理

4月18日-夜:妻作 カレーうどん.麺も鶏肉もボリューミーで満足な量^~^
4月19日-夜:妻作 にら玉.豚肉使用.どんぶり形式はどうして食が一層進むのだろう?
4月20日-夜:サバパン粉焼き+トマトソース.別に小麦粉でなくともパン粉で結構衣になるのね.
4月21日-夜:妻作 餃子定食.餃子は冷凍購入品.間違いないという美味さなのだが.家庭で作った時の素朴感も恋しい.
4月22日-夜:ビーフシチュー.トマトも煮込んだので酸味がプラス.「酸」っぱいとかけて「サンシチュー」.
4月23日-
朝:パンケーキ.お酢入りで酸っぱテイストに.
夜:妻作 ボンゴレ.殻付きならばもっと見映えがするが・・・処理に時間がかかるし、そもそも殻付きはあまり見当たらない・・・と妻とぼやく^^;