「シチュー」タグアーカイブ

2021/04/13~18 料理

4月13日-夜

妻作 若竹煮、天然ぶり塩焼きの定食.
若竹煮には我が家産のカラスザンショウ若葉を
試しに添えてみた.まあ、悪くはなかった.

4月14日-夜

いわしのパン粉焼き.最近いわしがスーパーでよく見かける.
頭や骨をフードプロセッサーで砕いてみたが、粉には程遠く、
まだまだ食べにくい事が分かった^^;

4月15日-夜

妻作 あじの煮つけ.見た目も美しい.

4月16日-夜

チーズフォンデュのシチュー.野菜たっぷりで臨んだが
いささか多かったかな?

4月17日

たまにはと、オムライス.卵1つでもそれなりに包めるものだ.

妻作 いわしのお酢煮、たけのこの木の芽和えの定食.
木の芽和えには採取したサンショウを使用.多少なりともピリリと
するのではと思ったが、ただひたすら爽やかな味わいであった(^~^).

4月18日

妻作 パングラタン.半熟な卵黄が、ほぐすとより美しく.

妻作 豆腐のきのこ和えの定食.味噌汁にはウドを使用.
野趣溢れる香りである.

2021/03/29~04/04 料理

3月29日-夜

妻作 ぶりの香味だれ.天然ぶりは養殖よりさっぱりめだけど、
それが故に香り高い食材とより適合すると思う.

3月30日-夜

妻作 にらそうめん+うのはな+ジャーマンポテト
にらはasahama実家からの頂きもの.にらそうめんの
つゆの調味は鰹節のみとの事だが、意外と塩味を感じた.
恐らく、そうめん自体の塩分.

3月31日-夜

焼き野菜のスパイシーカレー.インドのお店みたいな香り
が漂う.見えにくいが、焼いたカブが甘い^~^.

4月1日-夜

妻作 アボカド・さばトースト+高野豆腐+ピーマンの丸ごと煮.
アボカド・さばの濃厚な味わいと、パンのサクサク感がとても
マッチする一品.

4月2日-夜

コーンクリームシチュー.きのこは生きくらげ使用.
食感は特に違和感なし.

4月3日

パンケーキ.スープにはパクチー使用.最初こそパンチのある
香りだが、2口目、3口目と進むにつれだんだん慣れる.

妻作 ナンプラーとパクチー香るスパイシーそば.
余ったパクチーの有効利用.まだ4月だが暖かい日が増えている.
冷麺が登場する機会が増えそうだ.

久しぶりにお刺身を、近所の魚屋で購入したので定食に.
サーモンとタチウオ.タチウオとは、これ程脂が乗っている
魚だったのか!? 中央の小鉢は妻作の春菊の海苔和え.
春を感じさせる一品.

4月4日

妻作 さつまいものグラタン.加熱料理ならさつまいも
は基本何にでもマッチするので、当然グラタンにも適合.
お皿代わりの皮も頂けるのもGood!

妻作 さばの塩焼きおくら梅肉みぞれのっけ.
焼き魚に大根おろしはつきものだが、そこに梅肉・おくら
が入ってグレードアップ.

2021/03/15~21 料理

3月15日

妻作 鯛のぽん酢焼き+なすの味噌がらめ.
タイミングが合えば鯛が手ごろな価格で求められるとは良い時代になったものだ.

3月16日

妻作 さばのパン粉焼き.炒ったパン粉を着けて焼くのではなく焼いた後のさばに乗せる
レシピだという.また一つ常識が覆った.

3月17日

3月18日

妻作 かつお血合いの煮物+きのこ・わかめ・明日葉の和え物.
主張が強い明日葉も茹でこぼす事でまろやかに.

3月19日

クリームシチューonライス・丸ごとレンジ蒸し玉ねぎ.
今回のレンジ蒸し玉ねぎは新玉ねぎではないが同様に調理.しかし、新玉よりパーツが
しっかりしているので、食べるときは予め大まかに割っておいた方がいいかも

3月20日

アメリカンパンケーキ(メレンゲを使っているので次からはスフレパンケーキと呼ぼう).
メレンゲはフードプロセッサーの機能で作っているが、泡だて器で手動で予め泡立てておくと
よりムラなく作れるようだ.

妻作 焼きカンパーニュ+白身魚のハーブソテー ビーツとヨーグルトのソーズ.
ビーツを使った力作.見た目とは裏腹に優しい味わいである.

3月21日

妻作 イカ焼きそば.付属のソースは使わず個々の調味料で調味.
イチゴは只今旬なり.

妻作 いわしのパリパリパン粉焼き.カレー粉使用.パン粉の甘い香りとカレーのスパイシー
な香りが鼻の奥に広がる^~^.

2021/03/01~07 料理

3月1日

妻作 豚の生姜焼き.薄手でも、美味.

3月2日

妻作 ごまサンマ焼きと、豆もやし・青菜の炒め物.
サンマを食すのは久しぶり.手が届かない食材になってしまいませんように・・・

3月3日

しらすあんかけねぎチャーハン.おかずのクッキングを参照.
asahamaにおけるチャーハンの調理の常識を書き換える事にした.

3月4日

妻作 さばのみぞれ煮+ほうれん草の豆乳カレースープ.
カレースープというだけあり、スープは見た目以上にスパイシーであった.

3月5日

アオサ入りクリームシチュー.ホタテも入っており海鮮の風味強し.
しかし、思った程緑味は強くならない模様.

3月6日

アメリカンパンケーキ.アオサの「在庫」がまだあるのでこっちにもアオサを混ぜてみたが
あれ、あまり目立たない.食べてみても喉の奥にそれらしい風味を少し感じる程度.
素材は一緒でも「青粉」とは別物のようだ.

妻作 納豆トースト+さば缶・豆のトマトスープ.
トーストには全粒粉入りのものをチョイスしてみた.何やらコーヒーに似た
風味を感じた.

妻作 ぶりの照り焼き+豆乳スープ.
スープにはタイムが入っており、クミンとはまた違うスパイシーさがある.

3月7日

妻作 サラダチキンのベーグルサンド+厚揚げ豆腐のトマトスープ.
ベーグルは近所にあるオキーフさんで購入.ベーグルは食べた経験があまりなく、
食パンなどとは違う食感・風味があのだな.と実感した.

妻作 さばの味噌煮.丸ごとのさばを、asahamaに教わりながら妻が初めて捌いて作った.
この所本当に鮮魚コーナーでさばを見かける.群れが沢山近海にいるのかな?

2021/02/15~21 料理

2月15日

妻作 よだれ鶏+キャベツカレー塩もみ.なるほど、これは次回食べる時もよだれが
口の中に出る程の美味しさが想起される.

2月16日

妻作 塩焼きぶりの香味ソース.ぶりが主役なら豆もやしは名脇役といった所か.

2月17日

鶏団子とキャベツ鍋.団子は2人分で4つだが、1つが大きく、しっかり味が乗っているので、
またキャベツもたっぷりなので食べ応えは十分である.

2月18日

妻作 ひじきと彩り野菜のサラダ+いか大根.ひじきによってブロッコリー・枝豆の鮮やかな
緑がより映える事が分った.いか大根、味噌汁に使われている干し大根は、妻の勤め先からの
頂き物.ありがたき幸せ.

2月19日

クリームシチューonライス.シチューに入るグリーンは最初から一緒に煮込むと緑が褪せる
し、周囲に緑が溶けだしてしまうので、別に茹でておく必要があるが、妻による作り置き
を利用させてもらっておりとても助かっている.

2月20日

そば粉使用のアメリカンパンケーキ.蜂蜜を使い切ったので、今度蜂蜜orシロップを調達
せねば.

妻作 サバの簡単ハーブ蒸し焼き+蒸しナス+ねぎ塩チーズトースト.
いやぁ今回のサバも当たりだなぁ^~^.蒸しナスはお酢ベースの辛子入りタレをつけて
頂くが、今までにない新鮮な美味しさであった.

2月21日

妻作 ねぎ豆腐.本来のレシピはにら豆腐だったらしいが、「ねぎの青葉があったから」
との事.どちらであってもasahamaは美味しく頂いただろう.

妻作 きのこと長いものしぐれそば+たらのチーズクリーム煮.
チーズクリーム煮は一見クリームシチューのようだが、こちらは何やら「優しめ」の味わい.
おそば、ボリュームたっぷりで満腹、満腹

2021/02/01~07 料理

2月1日

妻作 たらと白菜のトマトオリーブ鍋.トマトの赤が食欲をそそる.

2月2日

妻作 白菜・鯖缶の煮物等.白菜の消費強化中
まだまだ完食までの道のりは遠いか.

2月3日

サバの塩焼き定食
付け合わせの新玉ねぎのレンジ蒸しは、トロトロに柔らかく、この時期ならではの絶品.

2月4日

妻作 鮭の味噌マヨ焼き.鮭とマヨネーズの組み合わせはやはり間違いない.

2月5日

2月6日

アメリカンパンケーキ.今回、フライパンに敷く油をごま油に替えてみた.
中華風味がアップした^^;

コーンクリームシチュー.今の所は煮込みに使う水は250mlとしておこう.

2月7日

妻作 ライ麦パンのグラタン.普通の食パンがグラタンに合うなら、ライ麦パンも
合わないはずがない.

妻作 きんかんのおかゆ+たらとさつまいものカレー煮込み.
おかゆにきんかんとな!とはじめ驚いたが、食べてみると結構合う.中国では
ポピュラーなレシピらしい.

妻作 いわしの蒲焼+アオサの味噌汁
いわしの蒲焼 我が家人気メニュー故これからも何度も登場する見込み.
アオサの味噌汁はお寿司屋以外で初めて食したかな.

2021/01/18~24 料理

1月18日

妻作 鰯のお酢煮.2尾とも尾の付近の中骨が露になっている.即ち、煮ると身が縮む
という事だな.分かり易い.頭は頭で焼いて頂く.

1月19日

昼(お弁当)

鰯の蒲焼がとてもおいしそうに見えたので、お弁当も撮影.

妻作 鰯のつみれ鍋風.この時期は白菜が活躍するようになる.一方、もやしはいつだって
大活躍である.

1月20日

チキンのふんわり揚げ黒酢だれ.鶏の胸肉が固くなりやすいという問題は、筋を断つように
削ぎ切りで回避できるのね.

1月21日

妻作 豆腐のなめこあん+蠣のさっぱり炒め+キャベツの粒マスタード煮+asahama作
かんぱちかまのチーズ塩焼き.なめこあんのとろみはなめこonlyと妻から聞いてびっくり.
かんぱちかまはついでの扱い.

1月22日

クリームシチューonライス.今回のクリームシチューはいつもより白っぽい?
ポインセチアで例えるなら一般的な「白」に対してのプリンセチア クリスタル*スノーの白さ
みたいな?(どれだけ伝わるだろうか)

1月23日

アメリカンパンケーキ.今回はおろしにんにく入り.試しに焼く前の生地を舐めてみたら
やっぱり辛かった.当然か^^;

妻作 鯖のにんにく風味焼き+鯖のあら汁+ねぎのぬた.鯖はこの日1尾まるごとで¥156という
驚きの値段で購入し、asamaが捌き担当.脂が相当のっており、とても良い買い物であった^~^.

1月24日

妻作 パラクマッシュルームカレーライス.カレーのバリエーション強化中.
ヘルシーでより満足な味わいを求めるとなると、カレー等スパイシーな料理に
向かうのはきっと自然な流れである.asahamaは今回ルー(玉ねぎ+にんにく+しょうが+
ターメリック+コリアンダー+クミン+塩+マッシュルーム+ほうれん草)炒めを担当.
asahamaもカレー料理は好物である.

妻作 ホタテと白菜のオイスターソース煮込み+大根ご飯.
同じ二枚貝だから?ホタテとオイスターソースは馴染むのぅ.

2021/01/04~10 料理

1月4日

妻作 ライ麦と黒豆トースト+豆乳とごぼうのポタージュ+ブリの味噌照り焼き
余りがちな黒豆の活用.4日だが、既に正月のテイストとは決別している^^.

1月5日

妻作 たっぷりキャベツとコーンの豆乳スープ+タンドリーチキン+ほうれん草おひたし
タンドリーチキンは一見とても辛そうだがそれ程ではなかった.しかし、味はしっかり
スパイシー.

1月6日

焼きたら入り雑炊風豆乳スープかけどんぶり
梅肉がいいアクセント.たらは今が旬.それこそ、たらふく味わいたいのぅ.

1月7日

妻作 いわしのカレースープ.いわし水煮とカレーか.美味.

1月8日

鮭入りコーンクリームシチュー.赤い粉はパプリカパウダー.口に入れるといかにも
「辛味が来るぞ!」と思わせておいて全く辛さが来ないという、これまで学習の裏を
かくような味である.

1月9日

カレーラーメン.麺はアマビエ様から頂いたものを活用

妻作 鶏もも肉のトマト煮込み+かぼちゃグラタン
トマトの相場が上がるこの時期は、トマト缶が大活躍する.

1月10日

アメリカンパンケーキ 今回は刻みにんにくを混ぜてみた.カレースープと相まって
更に体が温まる気分となった.

妻作 えびいか大根サラダ+かぶ餅
かぶはとろとろになるまで煮込むのがポイントらしい.

妻作 たらの地中海風+ごぼうのサラダ
なるほど、トマトとたっぷりの温野菜のソースがあれば大体の物は地中海風になるね.

2020/11/30~12/06 料理

11月30日

妻作 鱈のポトフ.お鍋は使ってないけど鱈が入っているだけで土鍋っぽい?

12月1日

妻作 さば缶と白菜の煮物.白菜のしゃきしゃき感とさばの味わいがいい組み合わせ.

12月2日

スフレオムレツ.底に焼き色が付いた段階で取り出して食べていて、特に問題は起きていない
けど、そう言えば全体に火は通っているのかな?

12月4日

クリームシチュー.黄色っぽいのはコリンキーを入れた事による.

12月5日

アメリカンパンケーキ.ちょっと粉っぽい風味が残る.どうしたものか.

12月6日

「いばらきアマビエちゃん」の御力で頂戴したれんこん入りラーメンセットを
妻が調理したもの(トッピング等は我家アレンジ).味の付いた麺と特製の鶏チャーシューが
程よくマッチ.

2020/11/16~22 料理

11月16日

妻作 鯖のトマトソース煮込み.トマトソース・・・使い勝手が良さそうである.

11月17日

妻作 ミニハンバーグトマトソース煮込み.じゃがいも・パセリが名脇役.

11月18日

里芋のコロッケ&ねぎ味噌.里芋がそのままコロッケのタネになるとは.asahama的新発見.

11月19日

妻作 ねぎ味噌焼きおにぎり&カブのチーズ焼き&厚揚げ豆腐の炒め煮.
余りねぎ味噌を活用.

11月20日

コーンクリームチーズonライス.お肉分は鮭を採用.やっぱり、ルーを溶かした後の煮込み
はなるべく蓋をしながらだと香りが残ってくれる模様.

11月21日

「砂糖(グラニュー糖)を使わないとメレンゲが早く萎み、ケーキはあまり膨らまないのかな?」
と思っていたが、そうでもない.これはやはり文明の利器(フードプロセッサー)の賜物か.

妻作 炊き込みご飯&ごぼうの肉巻き.ごぼうの肉巻きの歯応えに驚く.

11月22日

妻作 納豆チャーハン.大根の葉っぱ入り.大根の葉のシャキシャキ感は穫れたてならでは
である.

妻作 煮豚&自然薯・エリンギのトースト&マヨネーズサラダ.
散歩で消耗した滋養の供給に.