2021/09/14 クスサンGET

日立駅付近にて

植え込みのツツジに、嵌るような恰好で落ちているのを発見.雌であるのを確認.人目を気にする暇など無しに、写真に収めた後、車に常備していたプラケースでお持ち帰りする.

産卵セット準備

持ち帰るのに使ったプラケースをベースに、産卵の用意を組み立てる.足場のキッチンタオルを壁面の1面にセット・産卵促進用としてサクラの小枝をケース蓋に固定し、暗がりに置いて様子を見た.

産卵確認

(20:36)産卵しているのを確認.
(21:00)母蛾のついているプラケース蓋をベランダに出して自由に飛んで行けるようにしたが…(後述)

大量の卵確認

夜明けちょっと前になっても飛んで行かなかったので、てっきりもう弱っているのかと思い、母蛾をケースに収納しようと動かしたらウォーミングアップを開始し、程なく暴れ始めたので慌てて外に放つと軽やかに飛んで行った.気になるのは、蓋の、母蛾がじっとしていた辺り・・・やはりどっさり卵が産み付けられていた – -;

前回は5粒という、頼りない数だったが、今回は多過ぎるという結果に.付近の良さげな樹木に卵の内に間引きとして放しておこう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA