2021/01/17 フィールド(諏訪梅林)

鮎川へ水汲みを兼ねて、春の探索に

真冬らしいモノトーンな景色の中で、紅梅は既に咲き出していた.
目の高さで唯一咲いていた一花
地衣類は相変わらず地衣類している.
ロウバイも間もなく満開.あいにくの空模様の下で、濃い香りを漂わしていた.
ロウバイの木立の下に目をやると、沢山のロウバイの双葉があった.
まあ、生き延びるのは難しかろうな.
おや、このつる植物は?カニクサ.シダ植物らしくないシダ植物.
情報を調べる限りでは、温暖な地域では常緑とある.ここは日当たりはいいけど、
そんな温暖地なのかな^^?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA