2018/09/04~08 料理

全般

料理
お馴染み、解凍鮭の切り身もフライパンで焼けばジューシーに
なりますなぁ.

目玉焼きの黄身をもっと焼く事に挑戦中

guwa氏より頂いたアドバイスを参考にシートによる落とし蓋に加え、
計大さじ3杯の水を回し入れ、黄身の硬化を図った.

結果
目玉焼き断面

↓ちなみに前回
半分に割った目玉焼き

…うん、効果はあったみたい.てっぺんの詰めが甘い.
あと一息といった所ね.

4 thoughts on “2018/09/04~08 料理

  1. 料理は身近な化学反応と実験だ(・∀・)!!!!
    グワもちゃんと見目麗しきお料理つーより、
    いかに時短でいかにあるもので「らしき」ものを美味しくいただくのかが一番大事だと思うの(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
    目玉焼きとかめっちゃシンプルなものこそ己の好みを極めたいですよね(・∀・)
    asahama氏なら野の実でピクルスとか果実酒とか漬けちゃいそう・・・

    ちな当地、うわさの大停電かつ非常対応でほとんど買い出しなんざ行けず、
    へとへとになって帰宅するも食わねばならねー、の中
    日頃から毒なので食糧ストックはおいてたのですが。
    ザワークラウト大瓶(300円ちょいで叩き売られてること多し)はめっちゃ重宝しますた。
    野菜はともかく、納豆・ヨーグルトなんかの乳酸発酵品が店頭から消えて久しいのでいい代用品です。
    酸っぱいので苦手なんだけど、ちょいゴマ油かオリーブオイルたらして、めんつゆかけるとマイルドになるのだwww

    • 料理は実験も兼ねるとワクワクして楽しさ倍増ですね( ̄v ̄).

      当方は、少なくとも自宅では漬物やお酒の類は嗜まなかったの
      ですが、guwaさんのコメントで嗜好品以外の価値に今更ながら
      気付かされました.冷蔵庫が使えなくなった時、漬物の類は
      確かに活躍しそうです.調味料も活用すれば味の調整もできる
      ・・・と、おっ何だかいいものが作れそうです^^.

      ヒントを下さり ありがとうございます<(_ _)>.

  2. (´∀`*)ウフフ なんかそのうちすごいのがうpされそうw
    guwaはぶっちゃけ有事の都市の飢餓ってのは想定してたんだけどさ、
    それでもΣ(゚д゚lll)ガーンのレベルだったよぉw
    あれ、もし停電があと3日続いてたら
    大した余震もなく戒厳令が見れたかもwww

    ちなあちこちで病院は電源あったし、とかゆーてるけど実際はアウトに近かった。
    だから平日診療も全部ヤメで乗り切れるかな、だったのが某所からの
    「電気まわすからヤレ!なんのための非常時対応だ!」でひっくりかえって
    あわてて公式でも休むゆーてたのをドテンw 
    これはふつーに公式で出してたのでウチネタでもなんでもない。
    最低3日の自給は、ゆーてるけど西日本豪雨、関西台風直撃、北海道地震と見てると毒は1週間以上は食糧確保せずに食えないとダメっぽいぉwww

  3. 日頃から有事の訓練でもしていなければゴタゴタは避けられない
    でしょうねぇ・・・

    >1週間以上は食糧確保せずに食えないとダメっぽい
    ふむ、民放で災害特集を見ていたら「1週間分の備蓄が必要」と
    言ってましたね.1週間分の保存食・・・まずは、そのような
    ものが都合よく売られているかどうか見て回ろうと思います.

    野外で手に入る食材もチェックですねぇ.笠貝、牡蠣、土筆、
    山芋のむかご、木苺、桑、猿梨の他にもレパートリーを増やし
    たい所・・・

コメントは停止中です。