「リトープス」タグアーカイブ

2021/03/27 リトープス脱皮

3月27日

近所でも桜が咲きだしているが、リトープスもまた春を
感じ取っているようである.
果実をつけなかったこちらのリトは既に脱皮を始めている.
果実を着けているこちらのリトは、まだ裂けては
いないが、球体の下部に膨らみがある.

そして、実生達も遂に脱皮を始めた.今後が楽しみ.

2021/01/02 リトープス近況

苗がいなくなった・・・?

昨年11月7日に発芽を確認したリトープスの苗達.当時は明るい緑で見つけやすかったが、最近
は見つけにくくなった.なぜかといえば…
土に紛れるように濃い色に変わったからだ.枯れたり、持ち去られた訳ではない.
よく探すと沢山見つかる.リトープスは苗の頃から隠れんぼ名人なのだ.

ベランダのメダカ火鉢に氷が連日張るようなったが、リトープスは変わらずベランダ
に置いている.苗も大人も特に影響は受けていないようだ.表土が乾いたら
液体肥料を薄く溶いた水をたっぷりあげている.

2020/11/21 植物

カラスザンショウ

すっかり葉が色づいた.棘だらけの棒に変貌するのは時間の問題.

リトープス

イワレンゲ

中心部がまとまって越冬体制.開花も見事だけど、この姿も結構好き.八重のダリアみたい.

2020/10/17~18 植物

10月17日

クンシラン2本目ダウン

10月18日

デンドロキラム開花

独特の香りをふりまいていた.

ゴメザ 2番花 開花

カメラの性能が追い付かない? ベタな黄色に写った.

リトープス

No1の方から蕾が現れた.ここに植えてからまだ1ヶ月弱だけど大丈夫?

2020/09/21~23 リトープスプランターデビュー

プランターの下準備

地べたに置くのではなく、ベランダのフェンスからぶら下げる構想なので、まずはぶら下げ
られるようプランターに2本のフックを取り付ける.
リトープスは雨除けもあった方が良かろうと思い、屋根を追加する.

リトープス植付

桐生砂のゴロを敷く.わざわざ鉢底石を用意しなくて済むのはメリット.
桐生砂の細粒と赤玉土、そしてマグァンプを混ぜた用土を作ったら
いよいよリトープスの取り出しにかかる.現状ではこれ以上の分頭には耐えられない.
その前に一応干からびた果実を取っておこう.
根鉢の確認.一本の直根が下へ伸びており、その周囲にちょろちょろとサブの根が伸びる.
どうやらどちらにも悪い虫は着いていないようだ.
ゴロの上にリトを横たえる.
少しずつ用土を足していき、都度リトを上へ持ち上げてセットする(持ち上げる途中、「ブチッ」
という嫌な音がした.多分大丈夫だが、このやり方は改めるかも).
このままでは目立って鳥がつっつくかも…という事でカムフラージュ用につやつやした小石
を周りに散らす.まあ、自生地でも、草食動物に食べられないよう石に擬態しているというし.
干からびた果実を割ったら沢山の種が出てきた.これも一応親株の周りに蒔いておこう.
ベランダのフェンスには引っ掛かった.
屋根を着けるとこんな感じ.
問題発生.フェンスにぶら下げる事はできたが、フックがプランターの重みで曲がってしまって
プランターの向きが傾いている.できれば水平にしてやりたい.そこで・・・
不格好だが、したから木の板でつっかい棒してやる事に.

9月23日

この日まとまった雨が降った.雨の濡れは避けられなかったが、びしょぬれは回避できて
いる模様.

2020/06/11,14 植物

6月11日

タンポポ19本目発芽

イネ成長中

6月14日 リトープス種子か

リトープス種子か
他家受粉できたのか微妙だったが、それはともかく何やら種子のようなものが覗いて見える.