2018/10/27 ハマグリ成長状況

殻長測定
お待ちかねの殻長測定.採取当初は30mm丁度であったが…現在は
34mmちょっと.へぇ、確かに成長してる!
過去にも何度かハマグリを飼育してきたが、成長を確認できたのは
これが初めてである.

多分元気
足を砂に伸ばして10秒少々で潜砂を果たす.元気みたい.

でも、餌やりの頻度をもっと増やせば成長の幅はもっと大きかった
のかも.なかなか生息地のようにはいきませんなぁ…^^;

2018/10/13 ハマグリ水槽移設演習

ハマグリの水槽を移設するにはどんな手順が必要か?を確かめるべく、
実家へ行くついでに移設の演習を行った.
ハマグリ水槽移設演習1
まず、水槽の水を抜く(ハマグリはそのまま).

ハマグリ水槽移設演習2
水槽や必要な道具をバケツに入れて移動準備.

サイフォン用のチューブを忘れた.お陰で持ち帰る際、代替え方法を
模索する破目に^^;

2018/07/25,28 ハマグリ近況

(7月25日)
ハマグリ 外套膜の縁?
貝殻の腹側の縁に付着している砂粒をよく見ると、その砂粒はずばりの縁
ではなく、少しずれた位置に、線状に並んで付いていた.ひょっとすると、
透明でよく見えないが、外套膜はこの位置にまで張り出しているのかも.

(7月28日)
7月28日のハマグリ
今日も元気そうで…^^

2018/07/16~21 ハマグリ近況

水管だけ出している
(7月16日)水管だけ出しているのを見ると却って安心する.
 過去の飼育ではしばしば全身を砂から露わにしていたが、これはどうやら
 弱っている時に行いがちなアクションのようだ.

体半分まで出す(右側) 体半分まで出す(背側)
(7月19日)しかしこの所、「水管だけを出す」という場面は、換水直後等に
 見られる程度で、むしろ「体の水管側半分を砂から出す」という中途半端
 な状態をよく目にする.水管の状態は良好で、糞も盛んに出しているので、
 単なる「慣れ」と思いたいが、水温の影響もあるのかも知れない(水槽用
 クーラー等は装備していないので、冷却源は部屋のクーラーのみ).

体半分まで出す(左側)
(7月20日)なかなかよく撮れた横姿.色白の肉は健康の証.
 ・黄色身を帯びると文字通り黄色信号もしくは赤信号
 ・砂上にある黒く細長い粒は糞.2日もすると沢山積もるので換水
  の際除く必要がある.

水管を真上から
(7月21日)今日も状態は良好かな.

<餌の与える量を少々変更>
・水管を出した直後を2ml⇒他の局面と同様3mlへ
 ※むせて擬糞を出さなくなった為(何故かは不明^^;)

・就寝や出勤等、しばらく餌を与えられない場面の直前
 ・・・4mlに増量.