2018/09/08 スズムシ近況

雄とはお別れ
♂は2頭とも(別々のケースにて)まだまだ元気よく鳴いているが、
♀はむしろ迷惑そうである…そうか、一度しか受け入れない
のだったな.

このままでは♂が不憫.という訳で♂は2頭とも生息地に放して
やることにした.より多く本懐を遂げられますように^^;

一方の♀2頭.食事・休憩を挟んで産卵に勤しんでいる模様.
来年も立派な子が生まれますように(^人^)

2018/08/31~09/02 スズムシ近況

梨は好物

梨にかじりつく
豊水梨の味はいかがかな? 梨、本当に好きなんだねぇ.

「妙」な鳴くポーズ

通常の鳴くポーズ
スズムシが鳴くポーズというと、大体はこのように翅を立てるだけだが...

体を起こした鳴くポーズ
ある時、いつもと違う調子で鳴いている事に気付いた.いつもなら
5回程強調を交えて6秒程「リ~~~~~~~~~~」と鳴いて区切り
をつけるが、この時は「リ!-・リ!-・リ!ー・・・・・」と間欠的
な鳴き方を延々としていた.その様子をどれどれと見ると上のような
ポーズになっていて少し驚いた.こんなパターンもあるのね.

9月2日、遂に野外個体ゲット.しかし

採れたスズムシ1
念願叶い遂に今年の野外個体を1頭ゲットできた.♂である.当初は
♀をゲットして確実な産卵を目論んでいたが...元からいるウチの
♂がどんな反応を示すのか興味があったので持ち帰った.

採れたスズムシ2
罠からとりだして唖然とした.左前肢と右後肢が欠けていたのだ.
罠の中には取れた肢は見当たらない.最初から無かったのか、ひょっと
すると一緒に罠に入っていたコオロギに悪さをされたのかも知れない.
今年のスズムシはつくづく「肢」に恵まれない.

採れたスズムシ3 梨にかじりつく
幸い歩いたり登ったりはできるようである.与えた梨のかけらに
早速かじりついた.18:30現在まだ鳴いていない.果たしてこの先
鳴いてくれるか.
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
(2018/09/03 追記)この日の未明に、元からの個体が鳴くのに合わせ
鳴き声を披露したが、もう片方の後肢が取れてしまっていた.3本の肢
でどうにか歩けるようだが...何だか申し訳ない気分だ.
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2018/08/25 スズムシ 容器掃除(引っ越し)

引っ越し先・引っ越し元
あまり綺麗な画像ではないが…同じ種類の別容器にスズムシ、小物類を
移し替える.古い容器は、使い古しのクッキングペーパー・糞を取り除いて
水洗いし、次の使用に備える.

頼っていたスズムシポイント.これまで6回仕掛けた罠が全て空振りで、
てっきり今年は全滅かと思っていたが、数日前通りかかったら普通に
鳴いているのを耳にした.罠の位置・内容に不備?今年最後のあがきで
もう一度仕掛けてみよう.

2018/08/12 スズムシ交尾の瞬間目撃す

交尾の瞬間

スズムシ交尾中
(5:25)朝鳴き出した♂に、元からいた♀が不自由な体を押して近づいて
いき、そのまま♂の背中にマウント.♂は逃げることなく腹端を結合させ
て交尾成立あいなった.7分程で結合は解かれた.

スズムシ♂交尾後の雄叫び?
♂はその後しばらく腹端をケアしながら間欠的に「リッ!リッ!リッ!」
と鳴き続けていた.雄叫び?

交尾直後の♀
♀はしばらくの間産卵管を持ち上げたポーズでいた.

季節のごちそうを

梨追加
そんなスズムシ達に梨をふるまう.

梨を食べるスズムシ
夕方、早速かじりつくスズムシの姿が.

2018/07/30~05 スズムシ♀成虫現る…しかし

肢・産卵管に異常あり

左前肢・中肢が曲がっている
8月3日、♀が羽化を終えているのを確認したが、まず左の前肢・中肢が妙に
曲がっている模様.

産卵管も曲がっている
更に、産卵管も曲り、しかも短い.脱皮の際一体何があったのか?

鳴いている雄
一方の♂は既に鳴き始めている(初鳴き:7月30日).最初はかすれた
音を少ししか出せないが、徐々に綺麗で長い音色を奏でられるように
なる模様.スズムシにも「練習」があるのかな?

ケースの清掃・レイアウト変更(産卵に備え)も兼ねて雌雄を観察
雄 背中から
まずは♂.後翅がやっぱり長いね.

雌 背中から 雄 背中(斜め)から
続いて♀.肢が曲がっているのが痛々しいが、歩いたり登ったりは可能.

(8月5日)
これまで6回に渡り野生個体の捕獲を試みるも失敗続き.そして、手元
の♀に対する不安.仕方ない、奥の手だ.
雌購入
近所のHCにて♀を購入.

五体満足ではない
この♀も5体満足という訳ではなく、左前肢が妙に短い.しかし歩行や
産卵には影響は無さそうである.

入れた側から餌をかじる
この♀、人慣れしているのだろうか、水槽に移動させる際ジャンプ一つせず
ゆっくり歩くだけであった.そして、目の前で餌をかじりだした.前者の
♂♀なら俊敏に隠れ家に入っていく場面であるが.

特に舞茸が好きなよう どんどんかじる とにかくかじる
その後も執拗に餌をかじり続ける.特に舞茸が好みのようで.

産卵のポーズ?
これは産卵のポーズ?既に結ばれていた?
と言うかそこじゃ産めない…^^;

(20:30現在)♂が鳴くのに合わせこの♀はそわそわ動き、♂の背中に少しだけ
乗ったりした.どちらかと言うと♂が嫌がって逃げているようにも見えるが、
果たして交尾は成立するだろうか?
一方、元からいる♀は反応なし.

2018/07/28,29 スズムシ成虫に

(7月28日)
スズムシ♂羽化1
(6:34)♂の幼虫が隠れ家の中で頭を下にして、更に肢を伸ばし気味に
 ぶら下がった格好でいる.これは羽化のサインと見て三脚で連続撮影
 を準備.

スズムシ♂羽化2 スズムシ♂羽化3 スズムシ♂羽化4 スズムシ♂羽化5 スズムシ♂羽化6 スズムシ♂羽化7 スズムシ♂羽化8 スズムシ♂羽化9 スズムシ♂羽化10 スズムシ♂羽化11 スズムシ♂羽化12 スズムシ♂羽化13
背中が割れてきたかと思うと、新しい体がするする下へせり出していく.
そして、羽化開始から約15分後、新たな肢で上向きに直り、静止.

スズムシ♂羽化14
(7:04)翅を伸ばしにかかっている.

スズムシ♂羽化15
(7:18)翅が大分伸びたな…と思ったら

スズムシ♂羽化16
脱皮殻で頭をもぞもぞ.翅が色づく間もなく食事を始めた模様.

スズムシ♂羽化17
翅が大体色づいた.この♂の後翅は長目である.長翅型と見た.

(7月29日)
スズムシ♂成虫 食事
餌場で食事中.まだ鳴かない模様.