「カレーライス」タグアーカイブ

2021/04/05~11 料理

4月5日-夜

妻作 鶏捏ねと春キャベツの山椒煮.春の味わい.

4月6日-夜

妻作 ぶりの照り焼き梅肉ソース.いつもの照り焼きが梅肉で
味わいに変化をもたらす.

4月7日-夜

オニオングラタンスープ+サラダ+焼きえのきとしらたきの酢の物.
酢の物は妻が追加.グラタンスープは沢山の玉ねぎをとろとろに
なるまでじっくり炒めて作る、自分ながら贅沢な一品.

4月8日

昨夜のフランスパンの余りで妻が作ったフレンチトースト.
砂糖は加えない塩味仕様.

妻作 カリフラワーとアンチョビのパスタ+コールスロー+
さばのにんにくしょうゆ焼き.このパスタはパスタはパスタでも
「ショートパスタ」との事.カリフラワーを食したのは久しぶり.

4月9日-夜

妻作 なすそうめん+豆腐のきのこあんかけ.
asahama的には七味を加えると味が引き締まる感じがする.

4月10日

パンケーキ.ウチのミントは葉っぱ一枚で事足りる
大きさであるが、新芽を使えば恐らくその後の枝数が
増える.しかし、再収穫まで余計に時間がかかる
のが悩み所かな.

カレーライスならぬカレーパスタ.このショートパスタは
ルー等とよく絡んでいい感じだ.

4月11日

妻作 さわらの照り焼き.(妻が特に)念願であったさわら
の切り身を手に入れたので.身が養殖ぶりのごとく柔らかく、
かつ脂分は少なくさっぱりした味わい.要するに、「上品」.

妻作 あじの南蛮漬け+スイスチャードと豆腐のサラダ+かぶ味噌汁.
小あじでも、旨味は変わらず.スイスチャードは初めて食す.
同じ科のホウレンソウとそっくりな味わいである.

2021/03/29~04/04 料理

3月29日-夜

妻作 ぶりの香味だれ.天然ぶりは養殖よりさっぱりめだけど、
それが故に香り高い食材とより適合すると思う.

3月30日-夜

妻作 にらそうめん+うのはな+ジャーマンポテト
にらはasahama実家からの頂きもの.にらそうめんの
つゆの調味は鰹節のみとの事だが、意外と塩味を感じた.
恐らく、そうめん自体の塩分.

3月31日-夜

焼き野菜のスパイシーカレー.インドのお店みたいな香り
が漂う.見えにくいが、焼いたカブが甘い^~^.

4月1日-夜

妻作 アボカド・さばトースト+高野豆腐+ピーマンの丸ごと煮.
アボカド・さばの濃厚な味わいと、パンのサクサク感がとても
マッチする一品.

4月2日-夜

コーンクリームシチュー.きのこは生きくらげ使用.
食感は特に違和感なし.

4月3日

パンケーキ.スープにはパクチー使用.最初こそパンチのある
香りだが、2口目、3口目と進むにつれだんだん慣れる.

妻作 ナンプラーとパクチー香るスパイシーそば.
余ったパクチーの有効利用.まだ4月だが暖かい日が増えている.
冷麺が登場する機会が増えそうだ.

久しぶりにお刺身を、近所の魚屋で購入したので定食に.
サーモンとタチウオ.タチウオとは、これ程脂が乗っている
魚だったのか!? 中央の小鉢は妻作の春菊の海苔和え.
春を感じさせる一品.

4月4日

妻作 さつまいものグラタン.加熱料理ならさつまいも
は基本何にでもマッチするので、当然グラタンにも適合.
お皿代わりの皮も頂けるのもGood!

妻作 さばの塩焼きおくら梅肉みぞれのっけ.
焼き魚に大根おろしはつきものだが、そこに梅肉・おくら
が入ってグレードアップ.

2021/03/22~28 料理

3月22日-夜

妻作 さば缶のカレートマトスープ+にら・えのきのおひたし.
さばはやっぱりどんな調理でも美味いなぁ(生は難しいが)

3月23日-夜

妻作 ぶりの煮つけ中華風+ブロッコリーの胡麻和え.
ぶりは天然.養殖とは同種の筈なのにかなり別物である.

3月24日

妻作 色々あり合わせの消化メニューだが、asahama的
特筆点はトーストに塗ったジャム.イチゴとビーツを
合わせており、赤さが際立っている.

ベトナム風豚バラの角煮.プルプルに煮えた豚バラ肉は
約2時間の暇をかけた甲斐というもの.

3月25日-夜

妻作 鶏笹身の酢豚風.笹身はもも肉などよりも味の主張が弱い分
様々な調味と馴染む.

3月26日-夜

お肉の代わりに鯵の切り身使用チーズふりかけカレー.
丁度いい分量のお肉が見つからなかったので.

3月27日

パンケーキ.昨年採取のミントがわさわさ伸びてきたので
ここ最近毎週活躍中.
先日足を運んだ鯨ヶ丘のイベントで購入した大谷石コースター
を使用.石のコースターとは意外な感じがしたが、慣れれば
お洒落な一品という感じとなる.

3月28日

ジャンボなしいたけを入手したので、物は試しにと
しいたけをバンズにしたハンバーガーを作ってみる
ことにした.まずは、しいたけから軸を除去.
パティはおからハンバーグ.おからにミックスベジタブル・
ひじきを混ぜる.
しいたけをグリルで焼き、他にレタス・トマトを用意
フライパンでパティを焼き
とりあえず形に.最初よりも思ったよりしいたけは
縮んでしまったが・・・
ごはん、味噌汁を加えて完成.美味しゅうございました.

妻作 うるいのからしマヨネーズ和え+赤魚の煮つけ.
うるいは人生初実食.思ったよりもずっと癖はなく
しゃきしゃきして美味

2021/03/08~14 料理

3月8日

妻作 さばの味噌煮+納豆ごま味噌.やはり納豆はいい仕事をする.asahamaも
納豆レシピをこれから幾つも組んでみようかの.

3月9日

妻作 さばサンド.ぐるぐるさんのメニューに憧れて.詳細はいくつか違うが
これもまた美味である.

3月10日

えびとグリンピースの塩だれ炒め.たまにはえびを沢山使う贅沢なレシピを…^^;

3月11日

2月12日

温玉乗せカレーライス.具材にはキクイモを含めた.ごぼうに似た香りが鼻に広がる.
どうでも良い話だが、asahamaはいつもキクイモをうっかりヤーコンと言ってしまう.
キクイモの頻度が増せば治ると思うがさて.

2月13日

妻作 めかぶ納豆+いわしの丸ごと煮・ほうれん草乗せトースト+レタス・人参の温野菜サラダ.
ミステリアスな組み合わせ.でも美味.

妻作 しらすとたけのこのサワースープ+あじのオーブン焼き.
あじのオーブン焼きの調味にはタイムが使われており、あっさり目な魚であるあじに
スパイシーさがいい感じに加わる.

3月14日

妻作 生わかめの味噌汁+厚揚げのしょうがあんかけ.
大きな差ではないが、やはり生わかめは、戻しわかめより厚み・弾力が大きい気がする.
あんかけは、甘みのある優しい味わいにしょうがの引き締めがあり、またこの日は少々
長い散歩をしたので食が進んだ.

番外

気まぐれで作ったプリン.味わいはプリンなれど、見事に「す」だらけ~である^^;

2021/02/22~28 料理

2月22日

妻作 マーボーナス丼+ほうれん草のごま和え.丁度あったアボカドもプラス.
マーボーの素を使わずとも美味しく頂けるんだなぁ.

2月23日

妻作 ぶりの照り焼き.今の時期のぶりは間違いなしだな^~^!

妻作 鶏チャーシュー.何と、鶏胸肉でチャーシューが作れるとは!
味わいを引き立てるタレの決め手は蜂蜜.

2月24日

キャベツとしらすの水煮仕立て+鯖のアオサマヨネーズ焼き.
キャベツと鷹の爪による、ピリッと締まった甘味を味わう.アオサは足が速いが、
色々なやっつけレシピに適合するので助かる.

2月25日

妻作 いわしハンバーグ.
外はしっかり、中は豆腐の作用でふわっとした食感.いわしの濃厚な味わいも楽しめた.

2月26日

カレーライス.今回は新玉ねぎのレンジ蒸しを乗っけてみた.甘ーー^~^

2月27日

そば粉使用のアメリカンパンケーキ.レシピを見ずに作れるようになった.
塩加減がポイントと見た.

妻作 アオサシラストースト+サバ缶トマト煮込み.サバ缶とトマトスープの組み合わせ
は我が家の定番の一つ.

2月28日

2月もそろそろ終わり.春の訪れが待ち遠しい.

2021/02/08~14 料理

2月8日

妻作 たらの青のりあんかけ+ほうれん草の豆乳スープ.
たらの岩肌に生える青のりの樹に、人参の花が咲いている^~^.

2月9日

妻作
いわしつみれ入りきのこスープ+豆乳とチーズの温奴+しらたきとにらのガーリック炒め
豆腐にチーズ…新パターンヲインプット!┗┫ ̄皿 ̄┣┛.

2月10日

豚肉と白菜の鍋.
体が温まるけど、生姜効きすぎたかな.辛~~

2月11日

2月12日

カレーライス.残り物消化の関係で豚肉いつもより多め.そのせいか、豚肉→玉ねぎの順に
炒めたらいつもよりコゲが多めに発生した^^;

2月13日

妻作 焼うどん+キャベツと切り干し大根の豆乳スープ.
麺は「讃岐うどん風」をチョイス.空いたお腹に染み渡る.美味.

妻作 ぶり大根.さすが、ぶりのパッケージに「ぶり大根用」と書かれているだけある.
甘味が強く、柔らかい^~^.

2月14日

この日、フィールドで入手した七草を早速調理.

所で、「今更七草粥?」と思ったかも知れないが、七草粥の時期は元々旧暦の
1月7日に従っていた.そこで、今年の旧暦1月7日(=新暦2月18日)に近いこの日に
作ってみた次第.旧暦の1月7日に合わせた方が、草も育っているし、外出に
際して気候も良い日も増えるしで理に適っていると思う.

2021/01/25~31 料理

1月25日

妻作 たらの白ワイン包み蒸し.ああ、撮る際たらを出してやれば良かった…orz

1月27日

市販ルーを使わない即席ハヤシライス.へえ、見た目はイメージより明るい色合いだけど
味はしっかりハヤシだのぅ.

1月28日

妻作 かじきまぐろのステーキ・きのこソース・白菜・りんごのサラダ.
恐らくメカジキ以外のカジキ.高たんぱく、ヘルシーな魚のステーキである.

1月29日

カレーライス.ローリエ、ブイヨンをプラスしたらよりコクと香りが増したかな?

1月30日

妻作 かけそば+いわしとしょうがの酒蒸し+厚揚げ豆腐・白菜炒め.
鰯が見た目のイメージよりはるかに味が濃厚で脂が乗っている事に驚く.
濃厚な味わいはあさりの酒蒸しを想起させる.

1月31日

妻作 押し麦ミルクリゾット他.押し麦だけで作るとプチプチ感のオンパレード.
いつものご飯とのブレンドとは大分食感が変わるのぅ.

妻作 ぶりの土鍋.我が家で念願であった土鍋を遂に入手し早速使用.
熱々のまま皿にとって頂けるのはやはり土鍋ならでは.

2021/01/18~24 料理

1月18日

妻作 鰯のお酢煮.2尾とも尾の付近の中骨が露になっている.即ち、煮ると身が縮む
という事だな.分かり易い.頭は頭で焼いて頂く.

1月19日

昼(お弁当)

鰯の蒲焼がとてもおいしそうに見えたので、お弁当も撮影.

妻作 鰯のつみれ鍋風.この時期は白菜が活躍するようになる.一方、もやしはいつだって
大活躍である.

1月20日

チキンのふんわり揚げ黒酢だれ.鶏の胸肉が固くなりやすいという問題は、筋を断つように
削ぎ切りで回避できるのね.

1月21日

妻作 豆腐のなめこあん+蠣のさっぱり炒め+キャベツの粒マスタード煮+asahama作
かんぱちかまのチーズ塩焼き.なめこあんのとろみはなめこonlyと妻から聞いてびっくり.
かんぱちかまはついでの扱い.

1月22日

クリームシチューonライス.今回のクリームシチューはいつもより白っぽい?
ポインセチアで例えるなら一般的な「白」に対してのプリンセチア クリスタル*スノーの白さ
みたいな?(どれだけ伝わるだろうか)

1月23日

アメリカンパンケーキ.今回はおろしにんにく入り.試しに焼く前の生地を舐めてみたら
やっぱり辛かった.当然か^^;

妻作 鯖のにんにく風味焼き+鯖のあら汁+ねぎのぬた.鯖はこの日1尾まるごとで¥156という
驚きの値段で購入し、asamaが捌き担当.脂が相当のっており、とても良い買い物であった^~^.

1月24日

妻作 パラクマッシュルームカレーライス.カレーのバリエーション強化中.
ヘルシーでより満足な味わいを求めるとなると、カレー等スパイシーな料理に
向かうのはきっと自然な流れである.asahamaは今回ルー(玉ねぎ+にんにく+しょうが+
ターメリック+コリアンダー+クミン+塩+マッシュルーム+ほうれん草)炒めを担当.
asahamaもカレー料理は好物である.

妻作 ホタテと白菜のオイスターソース煮込み+大根ご飯.
同じ二枚貝だから?ホタテとオイスターソースは馴染むのぅ.

2021/01/11~17 料理

1月11日

妻作 餅の温野菜和えの温玉乗せ(仮称).温玉を乗せたのはasahamaの思いつきによる.
餅を美味しく頂くレパートリーの一つとして…いや、そもそも餅は決して厄介者ではない.
混ぜ物以外は粒のご飯と同じように使える.

1月12日

妻作 常夜鍋風.「常夜」とは、一説には毎晩食べても飽きないという意味から来ている
とのこと.へぇ.メモメモ

1月13日

鮭のホイル焼き 妻指導の下調理.鮭とチーズの組み合わせはたまらんのぅ.
さすが、回転寿司の人気メニューになっているだけある.

1月14日

妻作 大根・厚揚げ豆腐の煮物+いわしのつみれ汁.
すごくイワシ感を堪能.骨にとっても良さそう^^.

1月15日

ターメリックライスによるカレーライス.たまにはご飯を黄色く.

1月16日

アメリカンパンケーキにんにく入り.当分の間のパンケーキは多分コレで行くと思う.

妻作 にんじんしりしり+鰯の蒲焼丼.へぇ、蒲焼って家でも作れるのね.それにしても
脂の乗った鰯だったなぁ^~^.

1月17日

妻作 かけそば+厚揚げ豆腐・白菜・きくらげ・豚肉のひたすら煮(仮称).
みぞれが降るような天気での暖かい一杯.そう言えば我が家できくらげ(生)を食材に
使うのはこれが初めてだったかな.思ったよりもゼリー感が^^;

妻作 たらのムニエル+トマトのミネストローネ.
うむ、鰯とはまた違う美味しさを再認識した.

2020/12/28~2021/01/03 料理

12月28日

妻作 鰯ビーンズ.鰯と豆、トマト.世の中には本当に様々なレシピがあるのぅ.

12月30日

妻作 鮭・わかめ・玉ねぎを使った炒め物の定食.見た目も、味も、そして体にも良し.

12月31日

妻作 鶏手羽先のスープ.赤い実は道端で摘んで陰干ししておいたクコの実.ほのかな
甘味がある.

妻作 ポテトサラダのホットサンド.外はカリッと、中はしっとりと.うまく例え
られないが、油を使わない揚げパンみたいな?

妻作 つけけんちんそば+白菜の卵炒め.常陸秋そばは香り高いのぅ.2020年最後のご飯.

1月1日

妻作 おせち料理(一部asahama補助).綺麗に並べるだけでピリッと引き締まる気分に.

カレーもち.「おせちもいいけどカレーもね!」という言葉は多分今も色あせていない.

1月2日

そば粉パンケーキ.今回はそば粉と強力粉を半々で使った.もっちり感がプラスされた.

妻作 鮭のきのこあんかけ.鮭ときのこってまさに王道の組み合わせだと思う.
年中生鮭が手に入るのはありがたい事だ.

1月3日

妻作 かまぼこの卵とじ丼の定食.おつゆの効果でカツ丼っぽい風味に.