「料理」カテゴリーアーカイブ

2021/10/26~28 料理

10月26日-夜

妻作 鮭とトマトときのこのアクアパッツァ.気分はイタリアン・・・「アクアパッツァ」の意味ってちょっとびっくり.

10月27日-夜

鯵の塩焼き定食.ワクチン副反応で重い気分であっても楽に作れるありがたい料理.

10月28日-夜

妻作 豚肉のサルナシソース.再びヒレ肉が安かったという事で2回目.フルーティーで濃厚なソース(バター増量)がとても食欲をそそる.

2021/10/21~22 料理

10月21日-夜

鶏むね肉のガーリックバター醤油ソテー.意外と柔らかく仕上がる模様.香り高くてGood.

10月22日-夜

妻作 豆乳シチュー.市販のルーを使わない仕様.豆乳の守備範囲広し.

10月25日-夜

妻作 厚揚げのきのこあん、ハヤトウリの冷菜、サンショウ風味.ハヤトウリは時々見かけていたが食すのは初めて.醤油・ごま油・サンショウの三種の風味がいい感じ.

2021/10/17~19 料理

10月17日-夜

妻作 トマトトーストの定食.付け合わせの焼き鯖はガーリック風味のタレで漬け込んでおり味が染みていた^~^.

10月18日-夜

妻作 キムチ鍋.寒いのでと、当初は土鍋で作る予定だったのが、それでは小さすぎるという事で最近購入したSTAUB鍋を有効活用.

10月19日-夜

妻作 秋刀魚の塩焼き定食.新物でかつ新鮮な秋刀魚があったとの事.確かに!内臓がしっかりしていて脂も乗っていた.とても良品.

2021/10/10~17 料理

10月10日-夜

妻作 キャベツと鶏肉の煮込み.煮込みは新兵器(?)「ストウブ」の鍋でじっくり煮込んだもの.「圧力鍋か?」と思う位、鶏肉はほろほろに柔らかく煮込まれていた.異次元の美味しさ.

10月11日-夜

妻作 鱈と野菜のレンジ蒸し.レンジ侮りがたし.asahamaももっと活用せねば・・・

10月12日-夜

妻作 鯖と野菜のハーブ蒸し焼き.トマトがタイムと共に名脇役.

10月13日-夜

チャーハン.ラードがコクをもたらすという記事を幾つか見かけて試しているが、asahama的には舌が鈍感なのか、それほど違いは判らず.強いて言えば食後口の周りの油の付着具合が強くなった位?^^; 次回以降はごま油でいいかも.他、レタスも入れてみたが、加熱後見事に消滅.小さく刻み過ぎた模様.

10月14日-夜

妻作 鯵の香味蒸し.脂が乗った良い鯵

10月15日-夜

チーズカレー.具にはエリンギを初使用.エリンギも守備範囲は広そう.

10月16日

スフレオムライス.今回のクリームソースにはカレー粉を混ぜてみた.写真だと違いが判りにくいが、実際に見るとオムレツとの色の対比の結果か、意外と緑っぽく見える.

妻作 鮭のレンジ蒸し+きのこの甘酢あんかけ.秋鮭・きのこの組み合わせってとても秋っぽい.

10月17日-昼

妻作 豚肉とキャベツの蒸し煮.にんにくの効いたタレとよく合う.

2021/10/09 料理

パンケーキ.今回は牛乳の量をいつもの4分の3に減らしてみた.すると、ケーキの厚みが増してフワフワ感も増し、食感が良くなった.こんな簡単な事で大きく変わるとは意外!

妻作 どんこの鍋風.いつかは食べてみたかった「どんこ」.思ったよりもずっとあっさりした味わいであった.難点は鋭い小骨が沢山ある事.これはどうにかして克服したい所.

2021/10/06~08 料理

10月6日-夜

ポークジンジャーの定食.おかずのクッキングを参考に.付け合わせはアレンジ.とんかつ用のお肉は厚さの割に食べやすく、お得感が大きいね^~^.

10月7日-夜

妻作 豚のサルナシソースがけ.サルナシが沢山有ったので、キウイならぬサルナシソース.この味、きっとキウイを使ったものよりも強いものなのだろうな.

10月8日-夜

キーマシチュー.クリームシチューの顆粒タイプなるものを初使用.ブロックのものよりも扱いやすいかも.

2021/10/03~04 料理

10月3日-夜

妻作 トースト+れんこん挟み焼+空心菜味噌汁.れんこん挟み焼はレシピを読み間違えてれんこんの厚みが2倍になったとの事.これにより口への入れ方がハンバーガーな雰囲気に.パティ(肉)は鶏挽肉.見た目に反してあっさりした味わいである.

10月4日-夜

妻作 鮭の胡麻みそマヨネーズ焼きの定食.口に入れた瞬間胡麻・みその香りが広がり、ちょっと新鮮な感覚を覚えた.

10月5日-夜

妻作 さんまのかば焼き丼.梅肉のタレ仕様.火を通した梅肉はフルーティーなテイストになるのが不思議.スープは味噌ではなく鶏ガラ.これによるもずくも美味.

2021/10/01~02 料理

10月1日-夜

エビカレー.トッピングに使ったアシタバのお浸しは、キアゲハが食べ残したものの再利用.歯応えはワイルド.このような葉をよくも高速で食べれるものだ^^;

10月2日

スフレオムレツ.ベシャメルソースは前夜に作っておき時短を図る.オムに入れる牛乳は大匙1から小匙1へ変更.まとまりが良くなった.
頂きもののサルナシを輪切りにしたもの.右の黒いのは大きさ比較用の一眼レフレンズ蓋.キウイの味を凝縮し、炭酸的な感じもする野性味のある味わいであった.

妻作 ネギトロ丼.ダブルネバネバ

妻作 炊き込みご飯によるさんま塩焼き定食.さんまは今まで以上に良型でとてもジューシー.新米に因る炊き込みご飯も相成って、秋の食卓として渾身の作品.

2021/09/28~30 料理

9月28日-夜

妻作 さば缶の大豆のトマトカレー.レシピよりカレー粉の分量を減らしマイルドに.

9月29日-夜

ハヤシライス.レシピには牛肉を使うとあったが、お手頃にはなかなか手に入らないので豚コマで代用!他にも色々と自分流にアレンジ!でも、何とかなった.妻からお褒めの言葉を頂く.

9月30日

妻作 ツナ入り卵焼きハヤシライスソース和え.昨日の余ったハヤシルーの有効活用.

妻作 鮭・ピーマンのスパイシー炒めの定食.鮭は買ってみたもののちょっと古かったかも・・・という妻の言葉に対し、鱈のように旨味が増えているのでは?とフォローした.

2021/09/26~27 料理

9月26日

パンケーキ.テフロンフライパンで作るので油を敷く必要は無いのだが、キツネ色分・口当たりの良さを増したいと思い今回は敢えて敷いた.まあまあ思惑通り.

妻作 あじのオーブン焼き.オーブントースターで焼くととてもジューシーに.

9月27日-夜

妻作 鮭とキノコのバターソース.バターの風味を鮭・キノコがよく吸っていて美味^~^.asahamaが小さい頃は鮭は毎日のように食卓に上っていたが、今では大分高級になってしまった.