「料理」カテゴリーアーカイブ

2022/05/20~24 料理

5月20日-夜:カレーライス.トマト入りカレールー.
5月21日
 -朝:そば粉半分パンケーキ.これもトマト入り.
 -昼:妻作 色々定食(特に名前なし、頂きものおこわ、卵とじ等)味噌汁はフリーズドライのあさり味噌汁.あさり、フリーズドライでもおいしい^~^
 -夜:妻作 モロヘイヤ納豆うどん.ダブルネバネバ・出汁つゆの味が心地よい.
5月22日
 -朝:妻作 目玉焼きソーセージ.レシピサイトで一目ぼれしたという.いかにも朝食っぽいメニュー.味付けは出汁つゆが活躍.
 -夜:妻作 きつねそば+鶏むね肉と長ネギの落とし焼き.落とし焼き、薬味たっぷりで食が進んだ.
5月23日-夜:妻作 野菜炒め定食.味付けは鯖味噌缶のみのお手軽メニュー
5月24日-夜:妻作 茄子の煮浸し+さばにんにく醤油焼き.茄子の煮浸しはめんつゆで味付けし、7分程煮る事でトロトロになるという.

2022/05/11~19 料理

5月11日-夜:いわしパン粉焼き.安定のカリカリジューシー.
5月12日-夜:妻作 豚とにらともやしの冷しゃぶ風サラダ.夏っぽいメニューなのでランチョンマットも夏っぽいデザインで.
5月13日-夜:クリームシチュー.なす・ピーマンと、こちらも少々夏仕様.
5月14日
 -朝:スフレオムライス.今回のライスはトマトテイストで.
 -夜:さっぱりそうめん.これに錦糸卵が乗れば冷やし中華に限りなく近い.asahama人生初そうめん調理.
5月15日
 -朝:妻作 納豆しらす丼.シンプルだがとても食が進む^~^.グレープフルーツの半切りは結構久しぶり.
 -夜:ぶりの甘酢炒め+妻作(トマトチーズトースト+たっぷりきのこスープ).暖かい時期は何故か甘酸っぱいメニューにそそられる.
5月17日-夜:妻作 えびときくらげのトマたま炒め.卵ときくらげのコントラストが素晴らしい.食感も.
5月18日-夜:ボンゴレパスタ.冷凍あさりが十分残っていたので.セロリを買い忘れたのでキャベツで代用.
5月19日-夜:冷汁そうめん+妻作 豚キムチ.今日はとりわけ(この時期としては)暑かったということで.冷汁は焼いた鯵を使うらしいが、今回は鯖缶で代用.そう言えば鯵缶って見た事が無い.

2022/05/07~10 料理

5月7日
-朝:パンケーキ.トマトを混ぜ込む.
-昼:妻作 おくらなめ茸納豆うどん.夏っぽい雰囲気.ココではおくらの国産はまだ出回っていない.
-夜:妻作 カリフラワーのスパイスロースト.ライ麦パンでご飯の代わり.
5月8日-朝:妻作 バゲット ブルスケッタ.おかずと一緒に食べると丁度良い.
5月9日-夜:鶏むね肉の回鍋肉風.豚肉でないので「風」とつくらしい.
5月10日-夜:油淋鶏.油高値につき、揚げ焼きで調理.十分美味.

2022/04/30~05/02 料理

4月30日-夜:ナンカレー.いつか試したかったメニュー.塩気の見積もりを少々誤った模様^^;
5月1日
-朝:スフレオムレツ.全粒粉でのクリームソースも、香りがあって良い.
-昼:妻作 豆乳そうめん.ナンカレーのルーの残りで微カレーテイストに.
-夜:クロックマダム.いつもながら、割り乗せた卵をこぼさないようにするのが難しい^^;
5月2日
-朝:妻作 目玉焼き丼.ユッケのような雰囲気.
-昼:妻作 しらす納豆チーズトースト.納豆+トーストの組み合わせは妻が特に推すメニューの一つ.
-夜:妻作 酢鶏.豚ではなく.あっさりしているが、肉は柔らかく、酸味が心地よい.
5月3日
-朝:妻作 目玉焼き丼.小エビ野菜炒めバージョン.
-夜:妻作 鮎塩焼き定食.鮎は大子町で入手.今年のものではないのだろうが、やはり美味.
5月4日
-昼:妻作 バナナスコーンランチ.生地の粉の半分はおからだが、言われなければ気づかないかも.
-夜:鶏団子そば.asahama人生初茹でそば.茹でるのは少々手間だが、好みの種類(細目・二八)が選びやすい.
5月5日
-昼:妻作 もやし黒酢炒め+鯖缶そうめん.何だか夏っぽい.この日は暖かかったのでマッチ.
-夜:ブロッコリーとツナのペンネ.ペンネ、一人50gで、乾いた状態では物足りない気もしたが、茹でてみると予想外に肉厚で食べ応えあり.
5月6日-夜:ビーフシチュー.例によってトマトをプラス.トマトの重さを水の分に加算して水っぽさを回避.今回は余っていたバナナスコーンをご飯代わりに使用.

2022/04/24~29 料理

4月24日-夜:妻作 ニジマス塩焼き定食.今年初ニジマス
4月25日-夜:ホタルイカ定食.そう言えば、イカはよく食べているがホタルイカは最近食べていなかったな.
2月26日-夜:鯛のあら塩焼き定食.どの部位もたっぷりな脂.そう言えば身はなかなかスーパーで見かけない.どちらに?
4月27日-夜:エビチャーハン.厳密にいうとオキアミ.エビ風味がするだけで何とも言えない高級感が^^.
4月28日-夜:鯵のパン粉焼き.火を通しても柔らかく、パリパリの衣と相まって美味.トマトソースはトマト・ケチャップ・ウスターソースを和えただけだが十分ソースとして機能している.
4月29日
-朝:妻作 巣籠玉子.電子レンジ使用.卵黄部に予め穴を開けておけば爆発は防げるらしい.
-夜:妻作 鶏モモのビール煮.出汁がよく染み込んでいる.ビール特有の苦みが少々感じられるが、それもよしとする.

2021/04/18~23 料理

4月18日-夜:妻作 カレーうどん.麺も鶏肉もボリューミーで満足な量^~^
4月19日-夜:妻作 にら玉.豚肉使用.どんぶり形式はどうして食が一層進むのだろう?
4月20日-夜:サバパン粉焼き+トマトソース.別に小麦粉でなくともパン粉で結構衣になるのね.
4月21日-夜:妻作 餃子定食.餃子は冷凍購入品.間違いないという美味さなのだが.家庭で作った時の素朴感も恋しい.
4月22日-夜:ビーフシチュー.トマトも煮込んだので酸味がプラス.「酸」っぱいとかけて「サンシチュー」.
4月23日-
朝:パンケーキ.お酢入りで酸っぱテイストに.
夜:妻作 ボンゴレ.殻付きならばもっと見映えがするが・・・処理に時間がかかるし、そもそも殻付きはあまり見当たらない・・・と妻とぼやく^^;

2022/04/11~17 料理

4月11日-夜:妻作 サバ缶トマトカレー.トマトもカレーと相性いいのね.
4月12日-夜:妻作 サンマの塩焼き定食.解凍サンマ様々である^~^.
4月14日-夜:妻作 グリーン焼きそば.名前の由来は緑の野菜がたっぷりである事に因る.ショウガが効いててややスパイシー.
4月15日-夜:カレーライス.ルーに乗っているのは妻購入「ななチキ」.
4月16日
-朝:玉子焼き定食.スフレオムライスにマンネリ感が出ていた.妻の助言のもと通常(平日)の朝ごはんテイストに切り替え.卵料理は変わらず^^;
-夜:妻作 サバ缶回鍋肉.サバ缶の無双ぶりは中華にも.
4月17日
-朝:妻作 納豆チーズトースト.チーズも納豆も発酵食品だから?相性良し.
-夜:妻作 サンマ煮つけ+ノビル(頂きもの)酢味噌和えの定食.サンマ、煮ても良し.ノビルは玉ねぎ寄り?ねぎ寄り?あるいはニラ寄り?噛みしめながら考えてみたが・・・ノビルはノビルという事で^^;

2022/04/04~10 料理

4月4日-夜:妻作 鯖缶と小松菜と舞茸の甘辛炒め+厚揚げ豆腐.厚揚げ豆腐の「皮」の部分には名前はあるのだろうか?
4月5日-夜:妻作 さんまの塩焼き定.入手したばかりの長皿を早速使用.余裕でさんまを乗せれるようになった^^.
4月6日-夜:デミグラスソースオムライス.バターライスにおいて、うっかりマッシュルームを買い忘れていたのでしめじで代用.問題なし^~^.
4月7日-夜:妻作 なすと鯖缶の煮物.今年度初なす.あっさり美味し^~^.
4月8日-夜:コーンクリームシチュー.水加減・火加減はそろそろ覚えたかな?
4月9日-
朝:パンケーキ.生地の粉に、いつもは約半分使っているそば粉を半分にし、その分を片栗粉に変えてみた.片栗粉を溶いた水は粘らないせいか、生地を焼く際もいつもより広がり、パンケーキはいつもより薄くなった.では、モチモチ感は・・・それほど増えた感じはしない^^;
昼:妻作 ぶりの塩焼き+海藻サラダ.ぶりは天然だが、養殖ものに匹敵する脂の乗り方であった^~^.
夜:妻作 よだれ鶏.花椒の効果で「ピリ旨」である^~^.
4月10日-夜:妻作 黒酢ぶり.最近天然ぶりをスーパーでよく見かける.豊漁なのかな?そしてこのぶりは本当に天然?と言う位脂が乗っている.旨し^~^.

2022/03/27~04/03 料理

3月27日-
昼:妻作 いちごパンケーキ.片栗粉使用によるものなのか、パンケーキがもちもちしていた.今度asahamaが作る予定のパンケーキでも試してみよう.
夜:妻作 よだれ鶏.塩麹が染み込んでいて美味.
3月28日-夜:妻作 パクチーとナンプラー香るエスニックそば.今年初パクチー.いつも見るパクチーに比べ姿・香りともワイルド感強し.露地もの?
3月29日-夜:妻作 鮭とトマトとしめじのアクアパッツァ.パッツァの味付けは塩・オリーブオイルのみとの事だったが、鮭とトマトが十分すぎる程補っている.そしてここでもパクチー投入.足が早いので早めに消費せねば、という事で^~^.
3月30日-夜:妻作 にら玉あんかけ.玉子とあんかけでとても中華チックに^~^.
3月31日-夜:妻作 バターチキンカレー.群馬で食べ損ねたカレーメニューの再現.よし、次こそは頂こう.
4月1日-夜:カレーライス.サラダにはブロッコリー芯使用.十分薄く切ってよく茹でればいける模様.
4月2日
-朝:スフレオムレツ.たまにはカレー風味なしもよい.
-夜:妻作 胡麻和え+しょうが和え+ぶりあら塩コショウ焼き.ぶり、天然とは思えぬ脂の乗り方であった.タイミングかな?
4月3日-夜:妻作 ツナトマトトースト他.トーストに使ったパンは「ホテルブレッド」(交換ゲット品)バター風味の効いたとても柔らかな上品な味わい^~^.

2022/03/22~26 料理

3月22日-夜:妻作 なすとにらの担々スープ+赤魚の煮つけ.スープにはにら・ニンニク・しょうがの体温め食材3点込み.
3月23日-夜:せりチャーハン.せりは山野で年中見掛けるイメージだけどスーパーでよく見掛けるのは春.春が旬の扱いなのかな?
3月24日-夜:妻作 ピーマンの「さば詰め」.さばとは何と新鮮な!
3月25日-夜:クリームシチュー.より舌触りが滑らかになればと、豚肉に片栗粉をまぶしてみたらルーの粘りが強くなる影響が...でも味わいに影響なし^^;
3月26日-
朝:そば粉入りパンケーキ.もはやカレーテイストが止められず^^;
夜:妻作 いわしの梅味噌焼き.何となく、梅の開花をイメージさせる彩り.いわしと梅というと、煮物のイメージだけだったが、新たな知見を得られた.