2022/04/30~05/01 セロジネ新入り

4月30日、ミニアタ来る

Coelogyne miniata 実は2度目の挑戦.1度目は数年前に遡るが、この種の性質を理解していなかった事が一因であえなくダメにしてしまった.しかし、諦めきれず再び購入(通販).今育てているセッコクからヒントを得たが、どうやらこの種を育てるには鉢・着生材などあって無いようなものと、割り切る姿勢が必要と見た.なので今度は無理に植え込まない、くっつけないを信条に臨む.ブッシュみたいなイメージかな?

5月1日、バスケットに植え付け

そうはいっても着生植物には違いないので、拠り所は必要なことは必要.という訳でこのあいまいな要求を満たすべく、落ち枝を組んで作った背高のっぽなバスケットに収めて、根鉢部分だけを水苔で満たした(安全の為、根鉢は崩さない).新芽はバスケットの上に伸び上がってもいいし、隙間から突き出してもいい.根はバスケットに絡んでもいいし、空中に伸び出してもいい.水はたっぷりと.そんな大らかな考え^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA