2014/12/22~28 料理・植物・海水水槽

~2014年12月22日から28日までの記録~
<料理>
料理
 摂る食事の内容は特に変わりなく.

<植物>
セロジネ・クリスタータ
セロジネ・クリスタータ.花茎と思しきものがゆっくり伸びている.

セロジネ・フィンブリアタ
セロジネ・フィンブリアタ.花が2輪咲いている.また、これとは別に新芽
も伸びている.冬の眠りは浅い方なのかな?

セロジネ・パンデュラータ
セロジネ・パンデュラータ.新しいバルブが膨らみつつある.
透明ポリポットの縁が劣化し、つかむと欠けるようになった.

ルディシア・ディスカラー花茎
ルディシア・ディスカラー.こちらもじわりと花茎が伸長中.貧相ながら、
購入時の姿を思い出させる.

ポインセチア 上から ポインセチア 枝元
クリスマス後、アパートに戻ってきたポインセチア“ミラ・レッド”.まだまだ
開花中.枝元をよく見ると、早くもポツポツと小さな芽が現れている.

<海水水槽>
ナガラミ 歩行1
珍しく、ナガラミ(ダンベイキサゴ)が散歩中の所を目にする.
他の巻貝のように壁をよじ登ることはできず、壁の隅で行く手を阻まれているよう
に見える.
ナガラミ 歩行2 ナガラミ 歩行3 ナガラミ 歩行4
何とかターンすると、砂の上をずんずん進んでいき、突然砂に潜り始め、数分程
で完全に潜ってしまった.この後は眼・触角・水管のみを出すいつものスタイルに.
本来、砂地の真っただ中で暮らしているナガラミにとって、垂直の壁や隅といった
ものは想定外の存在であるに違いない.