「パンケーキ」タグアーカイブ

2021/07/17 料理

パンケーキ.水を抜いたヨーグルトを挟んでみる.
少々酸味があるので爽やかさが増した.

妻作 トマトとツナのすりおろしつけ麺(そうめん).
レシピは「おいしい健康」より.トマトをすりおろすという発想は
斬新.つけ汁を、塩分を気にせず飲み干せる所もポイント.

妻作 あじのオーブン焼き.ローズマリー・タイムの香ばしさが
食欲を増進させる.

2021/07/10 料理

妻作 きなこパンケーキ.色合いがコースターっぽい^^

カレー粉から作るポークカレー.いつものカレー
(ジャワカレー甘口)よりも辛く素朴な風味である.
もうちょっと水分少な目でも良かったかな.

妻作 さわらの焼き魚定食.「上品な味わい」とはこの魚に
ぴったりなのだろうなぁ.脂も少々乗っており、山椒を振りかけると、
「お上品なうなぎのかば焼き」みたい?

2021/06/26 料理

カレー粉入りパンケーキ.一緒に混ぜたスライスチーズの気配
はどこへやら^^;.スープのパクチーは生のままかけると
いいみたい.

妻作 かつお塩焼きサラダ+ズッキーニ・チーズのトースト.
かつおは思いの外脂が乗っていた.ズッキーニも料理を選ばないね.

妻作 あじの塩焼き.今夜はお米の代わりにじゃがいもを使用.
この中位のあじは「塩焼き用」とのラベリング.確かに
塩焼きとして向いている大きさ・味かも^~^.

2021/06/12 料理

パンケーキ.砂糖は、いつも使うグラニュー糖の代わりに
三温糖を使ってみる.風味は特に変わらないかな.

妻作 いわしのオニオン包み焼き.
玉ねぎ・きのこを旬のいわしで包む贅沢な一品.
沢山ストックがあるじゃがいもが主食に.

2021/04/27~05/02 料理

4月27日-夜

妻作 ぶりの味噌しょうが焼き.砂糖やみりんは使ってない
というが、優しい甘みを感じた.味噌の効果かな.

4月28日-夜

妻作 さばのカレーマヨ焼き+おそば他
この頃さばがお手頃で出回っており助かる.

4月29日

妻作 頂きもののパンによるトマト・ツナ・タイム乗せ
トースト+キャベツ・豆のお酢煮.このパンはキャラメルが香る
ほのかな甘みがある.

妻作 あじの煮つけ定食.味・食感は勿論のこと、
何が良いかってその見た目である.あじに添えられている
青物はコゴミ.

4月30日-夜

目光のから揚げ.二度揚げで焦がさずじっくり骨まで火を通す
事で、頭まで柔らかく無理なく食べられる.

5月1日-朝

パンケーキ.バナナ入り.思ったよりバナナの主張は弱い.

5月2日-夜

コーンクリームシチュー.鮭入り.エノキは初使用
だが結構馴染む模様.

2021/04/19~25 料理

4月19日-夜

妻作 さばのきのこ煮.梅肉が乗ることで味がまとまる.

4月20日-夜

妻作 いわしビーンズ+もやしナムル+子メロンの浅漬け・ピーマン和え.
子メロンは出回る時期が少ない高級な漬物の材料.

4月21日-夜

あじフライ.バッター液でないオーソドックスな手法で
調理(小麦粉→卵→パン粉).こっちの方が自分的には
しっくり来る気がした.
残った骨と卵液を単に揚げたもの.まあまあいけるが、
骨は塩味を結構感じる.

4月22日-夜

妻作 キャベツのアンチョビのパスタ+幻の青ばと豆腐の玉ねぎ
あんかけ+たけのこ・トマトのスープ.
トマトは茹でると酸味が強くなる気がするが、果たして.

4月23日-夜

たけのこ入りカレーライス.具材に応じて水加減の調整が必要かな.

4月24日

パンケーキ.今回はカレー粉を小匙1/2(2人で)ブレンドしてみた.
これまたいつもとは違う味わいに(^~^).

妻作 色々野菜いわしの盛り合わせ+さつま芋グラタン+みょうが竹
入り納豆.
盛り合わせはとっさの創作.豪華かつヘルシーである.「みょうが竹」
とはミョウガの葉の新芽の事で.記憶の限りでは初めて食べたような.
いつもの「みょうが」に比べて香りはとてもマイルドである.

妻作 きのこ入りフライパンケークサレ+カブの葉のオイル蒸し+さば
の粒マスタード煮.
ケークサレはいつものパンケーキそっくりだがもっちり.そして
塩味.
今回はさばを丸魚で購入して捌いたのだが(妻)、何とさばの腹から
小さな魚が2尾出てきてびっくり.カタクチイワシと思われる.

4月25日

妻作 レタス皮で包んだシュウマイ.asahama的にはとても斬新
だが、検索すると結構ヒットする.食べてみると確かにシュウマイ.
鶏肉ベースの優しい味わい.

妻作 ニシンの塩焼き+たけのこのバター醤油炒め.
ニシンはあっさりめとばかり思っていたが、そうでもなく
脂もまあまあ乗っている.

2021/04/05~11 料理

4月5日-夜

妻作 鶏捏ねと春キャベツの山椒煮.春の味わい.

4月6日-夜

妻作 ぶりの照り焼き梅肉ソース.いつもの照り焼きが梅肉で
味わいに変化をもたらす.

4月7日-夜

オニオングラタンスープ+サラダ+焼きえのきとしらたきの酢の物.
酢の物は妻が追加.グラタンスープは沢山の玉ねぎをとろとろに
なるまでじっくり炒めて作る、自分ながら贅沢な一品.

4月8日

昨夜のフランスパンの余りで妻が作ったフレンチトースト.
砂糖は加えない塩味仕様.

妻作 カリフラワーとアンチョビのパスタ+コールスロー+
さばのにんにくしょうゆ焼き.このパスタはパスタはパスタでも
「ショートパスタ」との事.カリフラワーを食したのは久しぶり.

4月9日-夜

妻作 なすそうめん+豆腐のきのこあんかけ.
asahama的には七味を加えると味が引き締まる感じがする.

4月10日

パンケーキ.ウチのミントは葉っぱ一枚で事足りる
大きさであるが、新芽を使えば恐らくその後の枝数が
増える.しかし、再収穫まで余計に時間がかかる
のが悩み所かな.

カレーライスならぬカレーパスタ.このショートパスタは
ルー等とよく絡んでいい感じだ.

4月11日

妻作 さわらの照り焼き.(妻が特に)念願であったさわら
の切り身を手に入れたので.身が養殖ぶりのごとく柔らかく、
かつ脂分は少なくさっぱりした味わい.要するに、「上品」.

妻作 あじの南蛮漬け+スイスチャードと豆腐のサラダ+かぶ味噌汁.
小あじでも、旨味は変わらず.スイスチャードは初めて食す.
同じ科のホウレンソウとそっくりな味わいである.

2021/03/29~04/04 料理

3月29日-夜

妻作 ぶりの香味だれ.天然ぶりは養殖よりさっぱりめだけど、
それが故に香り高い食材とより適合すると思う.

3月30日-夜

妻作 にらそうめん+うのはな+ジャーマンポテト
にらはasahama実家からの頂きもの.にらそうめんの
つゆの調味は鰹節のみとの事だが、意外と塩味を感じた.
恐らく、そうめん自体の塩分.

3月31日-夜

焼き野菜のスパイシーカレー.インドのお店みたいな香り
が漂う.見えにくいが、焼いたカブが甘い^~^.

4月1日-夜

妻作 アボカド・さばトースト+高野豆腐+ピーマンの丸ごと煮.
アボカド・さばの濃厚な味わいと、パンのサクサク感がとても
マッチする一品.

4月2日-夜

コーンクリームシチュー.きのこは生きくらげ使用.
食感は特に違和感なし.

4月3日

パンケーキ.スープにはパクチー使用.最初こそパンチのある
香りだが、2口目、3口目と進むにつれだんだん慣れる.

妻作 ナンプラーとパクチー香るスパイシーそば.
余ったパクチーの有効利用.まだ4月だが暖かい日が増えている.
冷麺が登場する機会が増えそうだ.

久しぶりにお刺身を、近所の魚屋で購入したので定食に.
サーモンとタチウオ.タチウオとは、これ程脂が乗っている
魚だったのか!? 中央の小鉢は妻作の春菊の海苔和え.
春を感じさせる一品.

4月4日

妻作 さつまいものグラタン.加熱料理ならさつまいも
は基本何にでもマッチするので、当然グラタンにも適合.
お皿代わりの皮も頂けるのもGood!

妻作 さばの塩焼きおくら梅肉みぞれのっけ.
焼き魚に大根おろしはつきものだが、そこに梅肉・おくら
が入ってグレードアップ.