「スズメガ」タグアーカイブ

2024/05/04 スズメガ蛹たち近況

(多分)クロメンガタスズメ

幼虫時代尾角が大きくカールしていた方、腹部に妙にピートモスが付いているのが気になった.確かめてみると…ハエが脱出したような跡は見受けられなかったが何となく腹部の一部が黒ずんでいるような…この蛹は羽化に至らないかもしれない.

こちらは比較的ストレートだった方.妙な黒ずみはなく、腹部は伸びている.羽化の期待が持たれる.

オオスカシバ

何となく羽化が近い気がするので、保管容器から取り出し、ミズアオの羽化容器を間借りする事にした.

2023/09/30~10/01 メンガタスズメ(仮)蛹化

9月30日

クルリンがきつい方.まだ前蛹
クルリンが緩かった方.蛹になった模様

10月1日

クルリンが緩かった方の蛹を掘り出してみる.この種はスズメガの中でも特大.蛹の長さは6cm強.

クルリンがきつい方も蛹になった模様.まだなりたてのようなので掘り出すのは後日にする.

2023/09/26~27 メンガタスズメ(仮)その後

9月26日

こちらは尾角のくるりんが強い個体.結局ナスに代わる餌は見つからずで、蛹化スイッチが入ってしまったようだ.
尾角のくるりんが弱い個体.ケース底にて周囲を押し固めて部屋を作っているようだった.

9月27日

尾角のくるりんが強い個体もケース底にて、周囲を押し固めて部屋を作っていた.

2023/09/22 メンガタスズメ(仮)近況

かなり大きく

測りが手元になかったので測れなかったが、トビイロの最大体長をも上回るのでは?という位大きい感じ.昼間は小枝の付け根付近にいて動かないようだ.撮影の際、オートフォーカスが葉脈のほうにばかり行き、虫体になかなか向かないのが困った所だ^^;

(2023/09/23 追記:未明に出て行ってしまったようで見つからず.残念.蛹化・羽化を見届けるには余裕をもって取り込む必要がありそうだ)

2023/09/16 クロメンガタスズメ?メンガタスズメ?

ムラサキシキブにて

妻からの報告で、ムラサキシキブを確認すると、大きなスズメガ幼虫が.最初はクロメンガタスズメに違いないと思ったが、尾角の様子を改めて見ると先端の「クルリン」が「クロ」にしては弱いような.という訳で後で確保して羽化まで確かめる予定(休眠はしないと予想.寄生されてたらそれまで).

2023/09/09 トビイロスズメ幼虫定期チェック

無事かな?

個別に幼虫を入れてある3つのケースの中を確認する.

一つ目

じっと動かない状態の幼虫が出てきた.無事の模様.
小さなケースではやはり1月もすると結構乾いてくるので、水を足してこねる.

潜るの面倒くさそうだったのでピートモスをかけて埋めてやる.

二つ目

こちらも小ケース.一つ目と状態は同じだが、ちょっぴり体のサイズが小さい.雄かな?

三つ目(大ケース)

取り出すと体をよじり少々怒り気味.少しすると歩き出したので、ピートモスに埋めず置いてやると潜りだした.

皆さん無事であった.