「キアゲハ」タグアーカイブ

2021/06/23 キアゲハ羽化

スピーディに

(4:34)模様がくっきり現れ、腹の節々が伸びている.
このままずっと観ていたかったが、朝のルーチンワーク
の時間が来たので止む無く観察を中断.
(5:13)ちょっと手が空いたのでカゴの前に舞い戻るとそこには
既に殻から出て翅を伸ばし始めた蝶の姿があった.
蝶は殻を通じてこちらの様子を伺っているに違いない…!

翅を、開閉を繰り返しながらどんどん伸ばしていく.

(7:18)翅は完全に固まったようで、大きく翅を広げた姿を見せる.
雄である.

手乗り撮影を試みたが、歩き回るのでこの程度が限界であった.

手からカゴの中に飛び移った所を改めてパチリ(フラッシュ).
この日の昼、採集地点に連れて行ってめでたく飛行お別れ
あいなった.また近くで卵・幼虫に出会えるといいのぅ.

2021/06/22 キアゲハ羽化前兆

朝はかすかに程度だったが・・・

(5:22)この時点ではまだ緑味が強く、よ~く見ると殻の奥で
何かができてるかな・・・?という程度
(18:12)ここまで来ると明らかに羽化間近という感じに.
背中の辺りはこんな感じ.まだ腹節に変化はない.
余計なお世話かもだが、網の部分でぶら下がるのに都合がよい
かと思って蛹の付いているスプリングネットを横倒しにし、
蛹が上を向くようにセットした(もちろん、転がらないよう
ストッパーも施している).羽化は明日未明と予想.

2021/06/09 キアゲハ上がり、オナガ4頭上がり

キアゲハ

この日の朝の様子.かなり貫禄が付いている.
そして、時々回収する糞の中には大粒で水気が多く柔らかいもの
が見受けられるようになった.

そろそろかな、と思っていたらこの日の夕(19時台)帰宅すると既にネットの天井
にて前蛹になっていた.早!(撮影は翌日の予定)

オナガミズアオ

オナガミズアオの幼虫飼育は餌を切らさなければ実に楽
なものであるが、幼虫の行動でちょっと不可解な事がある.
食べかけの葉をどういう訳か葉柄からかじり落してしまう事
である(矢印の葉がかじり落されたもの).傾向としては脱皮
して日数が経った個体に多い気がする.「まだ十分食べれそうなのに」
という葉も容赦なくかじり落す.勿体ないなぁとつくづく
思うのだが、何か訳でもあるのだろうか?

この日の夜、4頭が一挙に上がりの気配を示した.

2021/06/06 キアゲハ5齢成長中

食べ盛り

アシタバの葉を余すことなく食べていく.
高速モグモグをサポートする脚捌きにご注目.葉を固定するのみ
ならず 食べ進みたい方向に合わせて細かく位置を変えている.
また、前脚は口が 近づくと葉を放してうっかり噛んでしまうのを
防いでいる(ように見える).