2020/03/21 デンドロビウム シグナタム導入

デンドロビウム ファルコネリーが危篤状態になり、恥を忍んで再挑戦をと、
以前高芽を頂いた千葉の蘭園に出向いたのだが、生憎そちらでも復活中であり、
再入手は当分諦めざるを得なかった.
ではせめて、「ファルコネリーにそっくりな花で割と丈夫な種類」は?と探したが
なかなかピンと来るものが見つからず、焦っていた所、茨城町の蘭園で至極立派な
(ムキムキ?)なバルブを発見.「asahamaに足りないものはムキムキである」と
方針転換.花のデザインはとりあえず横に置いて、デンドロ欲を満たすべく
その株を求めた.

デンドロビウム シグナタム(Dendrobium signatum).
※ちなみに花は(asahama的に)優しい印象である.しかし個体によっては黒い目の模様が入る
かも.もしそうであれば少し嬉しい.
根鉢を改める
ボリポットを外し根鉢を改める.状態の良い根がばっちり回っている.
追加分の植え込み材
植え込み材は交換の必要が無さそうなので、追加分を水苔+ヤシ殻チップで用意.したのだが…
用意した素焼き鉢に、何と入らない.底の径が違う事に気が付かなかった(-_-;).
しかし、より大きな鉢にする訳にもいかず(根腐れするかも)、元気な根をやむを得ず切った.
素焼きに根鉢をどうにか収める
追加の植え込み材はほんの少しだけの追加で、素焼きに根鉢をどうにか収める.そこに、
吊り下げ用の針金を設置.
植え付け完了
「根っこ切って大丈夫かなぁ」と思いつつ植え付け完了

2020/03/20 セロジネ クリスタータ鉢増し

鉢増し準備
開花まで至ったのに一転、一時期は危険な状態になったセロジネ クリスタータ(Coelogyne
cristata)も復調の兆しを見せている.新たなバルブができる余地が無くなっているので
古いバルブの整理も兼ねて鉢増しをする事にした.
鉢底に小石を敷く.
鉢が安定するよう、小石を敷く.鉢底から伸ばしているのは株を固定する為のビニタイ.
しかし、今回予定している水苔植えでは、このやり方は上手くいかないと気が付いたのでこの後
一時撤去.
恐らくカイガラムシ
バルブの下半分から匍匐茎にかけて付着している白く細長い物体は、以前は何かの昆虫の卵
だと思って放っておいていた.だが、よくよく調べてみると、どうやらこやつはカイガラムシの
仲間である疑いが強まった.
スプレーをまんべんなくかけて防除
カイガラムシとあらば容赦は無用.スプレー薬剤をまんべんなくかけて防除
水苔、ビニタイセッティング
根鉢に水苔の塊をあてがう→バルブの上からビニタイを回す→根鉢の、その上から更に水苔を
巻く.
鉢増し完了
ビニタイの先端を鉢底から出すように鉢に株を押し込む→ビニタイ両端を引っ張りながら
互いに捩って株を鉢にしっかり固定する.少々不格好だが鉢増し完了

2020/03/19,21 パフィオ開花~植え替え

3月19日

パフィオ遂に咲く
遂に、パフィオが咲き切った!緑と白のシンプルな色遣いながらとても美しい.
(品種名:Paphiopedilum Alma Gevaert ‘Golden Gate’ )

3月21日

花は生け花に
株の消耗を防ぐ為、花は生け花にした.

植え替え

2号→2.5号へ
2号→2.5号へ鉢増しする事にした.
根が殆ど無かった
根鉢を改めて驚いた.健全な根はちょろっとしたものが2本のみ!よくもこれで花を咲かせた
ものだ.さっさと花を切って正解であった.
丁度いい高さの所で株を固定
丁度いい高さの所で株を固定したら、植え込み材を流し込む.
鉢増し完了
鉢増し完了

2020/03/20 セントポーリア実生植え替え

植え替え前
徐々に葉が込み合ってきたセントポーリア実生.この日から、個別に分けて育てる事にした.
まともそうなのは7株
大小様々な株.まともそうなのは7株.
プラグトレイに鉢底ネットを敷く
調達しておいたプラグトレイを8穴分切り出し、それぞれに鉢底ネットを置く.
株の高さを調節しつつ植える
少しずつ培養土を盛り、株を植える高さを調節する.
完了
完了

特に、小さな株はこの先育ってくれるのかちょっと判らない…^^;

2020/03/18,19,20 料理

3月18日-夜

ホウレンソウ入りチャーハン+シイタケ・卵スープ
ホウレンソウ入りチャーハン+シイタケ・卵スープ.下茹でしたホウレンソウは何にでも
合う気がする.

3月19日-夜

チーズカレー+温玉乗せサラダ
チーズカレー+温玉乗せサラダ.新ジャガを使ったが、煮込み時間が随分短くなり、
水量の調整もまた必要…と、結構考慮すべき点が出てくる.

3月20日-朝

ホットケーキミックスによるスフレパンケーキ
ホットケーキミックスによるスフレパンケーキ.卵白をメレンゲに替えればこの粉でも
ふわふわに膨らむ事が判った.但し、小麦粉がメインなのか、強力粉でのそれよりもサクサク
感が強く出た.

3月20日-夜(晩御飯の付け合わせ-つくしの油炒め)

袴を剥く
近所でせっせと集めたつくしをまずは一本ずつ袴を剥いていく.
さっと水洗い
さっと水洗いしたら…
下茹で
下茹でをしてアクを抜く.
ごま油で炒める
短冊切りにしたちくわと一緒に味を着けてごま油で炒める.
完成
香ばしさ、ほのかな苦みがあって、まさに春の味という感じがする.

2020/03/14,15 植物

3月14日

アマリリス(ヒッペアストラム)購入・植付

植付準備
昨年、実生のアマリリスが見事開花した事に気を良くしたasahama、模様違いの同グループの
アマリリスも欲しくなり、タネからでは待ちきれず購入.早速鉢に植え付ける事にした.
品種はミネルバ
買った品種はミネルバ.白と赤の見事な花を咲かせるようだ.
枯れた根は切っておく
枯れた根は切っておこう.
球根を植え付ける高さ調整
球根を植え付ける高さ調整中…もうちょっと高くかな.

パフィオ蕾開き始める

蕾が開き始めた
Alma Gevaert ‘Golden Gate’ 遂に、蕾が開き始めた.

セロジネ開花

セロジネ メモリア フクバ 今年も開花
セロジネ メモリア フクバ 今年も見事開花.花の後は植え替えをしてやろう.

3月15日

ベランダへ移動
この日は晴れ.アマリリス ミネルバをベランダへ移動.右の球根は実生(レッドライオン似).

デンドロビウム ファルコネリーその後

ネガティブな変化が...
コルクに固定当時はちょっと覗いていた新芽が、枯れて消滅してしまった Σ( ̄ロ ̄;) 
バルブ自体も一段としなびた気が…どうやら水環境が厳し過ぎたようだ.
デンドロビウム ファルコネリー 復活作戦その①失敗
慌てて水に浸ける
急きょ水に浸けてしばらく置く(2日位?).その後は湿らせた水苔と共にに浸けてしばらく置く
(2日位?).その後は湿らせた水苔と共にチャック付きポリ袋入れて放っておこう(もはや投げ
遣り^^;).

2020/03/09~14 料理

3月9日-夜

豆乳味噌汁・鯖塩焼き定食
妻作、豆乳味噌汁・鯖塩焼き定食.真っ白い味噌汁とは何と新鮮なことか.

3月10日-夜

豆乳味噌汁・サンマ塩焼き定食
妻作、豆乳味噌汁・サンマ塩焼き定食.サンマはこの所高級路線を歩んでいる.

3月11日-夜 クリームシチュー作り

肉・野菜は一切焼かない
「何とかパッケージみたいに白いシチューは作れないのか?」と、今回はお味の方は度外視
して見た目に拘る事にした.肉は焼かず下茹でし、野菜も一切炒めず最初から煮込みに入る.
白さが完全にキープ
するとどうだろう.ルーを入れても白さが完全にキープされる結果に.
パッケージ位白くなった
パッケージ位の白さのクリームシチュー再現完了
味はいつも通り
ルーや具の味はいつも通りのクリームシチューで一安心

3月13日-夜

カレー&サラダ
カレー&サラダ.サラダやカレーに乗っている白いものはカッテージチーズ.飲み物はラッシー
(カッテージチーズ、ラッシー共妻作).

3月14日-朝

豆乳でスフレパンケーキ
豆乳でスフレパンケーキ.メレンゲ混ぜすぎた?前回より少し薄い感じが…味は牛乳を用いて
作ったものと変わらず.

3月14日-夜

鶏もも肉のトマトシチュー
テレビ放送のレシピを参考に、鶏もも肉のトマトシチュー.スフレパンケーキで余った
生クリームを有効活用できた.

2020/03/03~07 料理

3月3日-夜

メカジキの塩焼き、ほうれん草の白和え定食
妻作 メカジキの塩焼き、ほうれん草の白和え定食.メカジキ、脂が強すぎて胃もたれしそう?

3月6日-夜

チーズ・ほうれん草入りカレー
チーズ・ほうれん草入りカレー.貰い物ほうれん草大量消費キャンペーン中

3月7日-朝

ふわふわパンケーキ
また挑戦、ふわふわパンケーキ
次元の違うフワフワ感
メレンゲ(フードプロセッサーの機能で泡立て)を混ぜた効果か、次元の違うフワフワ感を
体験できた.

3月7日-夜

肉豆腐
妻作 肉豆腐.キムチ風味で食事が進んだ.

3月8日-夜

鶏もも肉の油淋鶏風+キャベツのマヨ醤油サラダ
妻作 鶏もも肉の油淋鶏風+キャベツのマヨ醤油サラダ.電子レンジ活用でお手軽に.