2019/01/03 ツルウメモドキ播種

河口にて

オニグルミ19年1月2日
那珂湊付近の公園でオニグルミを拾っていたら
オニグルミ&ツルウメモドキ
河口の近くにツルウメモドキの実の殻が散乱しており、その辺りをよ~く探したら赤色の種子が
2粒見つかった(画像中央やや下、判るかな?)

早速播種

ツルウメモドキ播種1
小さな鉢の底に不織布を敷いて・・・
ツルウメモドキ播種2
少量の培養土とマグァンプを入れ・・・
ツルウメモドキ播種3
培養土をあらかた盛ったら・・・
ツルウメモドキ播種4
果肉(仮種皮)から種子を取り出し・・・
ツルウメモドキ播種5
適当に培養土に埋め込んだら、水やり等で土が動かないよう上から化粧砂(多分寒水砂)
で覆って、ラベルを挿して水をやったらひとまず完了.ベランダで管理.

盆栽が狙いだけど、雌が出るかは判らないし、そもそも発芽するかも未知数^^;

栽培終了相成ったもの

バルボフィラム ペクテンベネリス.この栽培法は、この植物には無謀だった模様

2019/01/03~05 タニシ近況

1月3日

タニシ19年1月3日
今日ものんびりはむはむしているタニシ達だが、殻にゴミがこびり付くようになった.
タニシ19年1月3日(殻を拭く1)
よし、メラミンスポンジで「優しく」拭いてみよう.
タニシ19年1月3日(殻を拭く2)
左が拭いた方.違いは一目瞭然
タニシ19年1月3日(殻を拭いた後)
2匹とも拭いてやる.ツルツル感が蘇った.
1匹接近
掃除が終わったボトルに戻してやると、1匹がもう1匹のいる方に近づいてきた.
並んで登る
そして並ぶようにガラス面を登って行った.互いの事が判るのかな??

1月4日

思い思いに食事中

1月5日

タニシ19年1月5日
殻の内、薄い色をしている部分が、ウチに来てから作られた部分かな?

2019/01/03~05 料理

今年も、いつものペースで、いつもど~り記事をこさえて参ります.

全般

料理
正月、スーパーに並ぶ魚介類は大物が多くて種類が少なくてね・・・
少々我慢ね^^;

納豆の粒の大きさ

小粒?中粒?
「小粒」クラスの納豆だが、やっぱり「極小粒」よりは大きくなるのね.asahamaは
これまで「極小粒」に慣れ親しんできているが、タレに拘ったりすると途端に
粒の大きさが選べなくなってしまうという.ああジレンマ^^;

バターナッツを使い切る

バターナッツコンプリート!
長らく世話になってきたバターナッツ.遂に使い切る日が訪れた.途中全然カビ
など付かず、炒め物等に優秀な食材であった.

2018/12/30 河口ウォッチング

性懲りもなく、「日立市内に(野生)タニシはいるか」が気なるので、日立市
南部、とある一級河川の河口に、試しに足を運んでみた.

momiya-2018.12.30(2)
まずはアシが生い茂る辺りを探索
タニシ稚貝?
殻高7mm程の巻貝を見つける.タニシっぽく見えなくもないが、何となく違う気がするし、タニシ
稚貝としては(asahama的に)都合が良過ぎるのでは?と、岸部を見渡すと・・・
小さな巻貝が沢山!
おびたただしい数の巻貝が!どうもタニシではないみたい…

帰宅後調べると、この巻貝はカワザンショウガイの仲間という事までは判った.

もう少し下る
もう少し川を下る.この辺もカワザンショウの類多し.
フジツボ群落
これは、海でお馴染みのフジツボではないか.この辺りは「大分海っぽい」のだな.調べると、この
フジツボは「シロスジフジツボ」の模様.低塩分にも耐えるという.なるほどね.フジツボが沢山見つかる
辺りから、カワザンショウの類は見つからなくなった.
海藻的な群落
更に海寄りへ足を進める.とりあえずもうタニシはいいや.海藻の群落が見えてきたぞ.
タマキビとカサガイ類
タマキビとカサガイ類(カモガイかな?)発見.これはもう「ほぼ海」かな.
カキ群落
水中にはカキの群落.「完全に海」と言いたい所だけど、タマキビ・カキ等は一時の真水に耐える
生き物.クボガイやイワガニ、イソギンチャクといった海でお馴染みの他の生き物は見られない事から、
ここはまだ汽水の領域なのだろう.
ロウバイ開花
変わって、水木の公園で咲いていたロウバイ.この時期にはもう咲くのね.

タニシ探索はまだ続く…^^;

今年はこの辺で.また来年.

2018/12/24,30 ハマグリ近況

最近は砂から飛び出す事が減ってきたように思える.ボトル周囲の気温は、最近の
夜間では10~15℃の間で推移している.水温の低下が影響しているか.また、
餌を摂るペースも下がってきているようで、今では珪藻液を1回の投与につき1mℓ
にまで絞らなければ擬糞を作ってしまう.では、この先気候が暖かくなれば再び
ペースを戻すのか?気になる所.

2018/12/24,28,30 タニシ近況

12月24日

別にカキ殻を積極的に齧る訳でもないのだな (´・ω・`)

12月28日

タニシ2018.12.28
換水後、身を乗り出し復帰しようとする.

12月30日

タニシ2018.12.30
沈めた萱には、良い餌が生えているだろうか?

多分、口がかわいいのだな(特に、横から見た).
それにしても、タニシ稚貝の「表情」をここまで近づいて撮れるとは、コンデジ
(TG-5)様々だなぁ.