2018/10/13 ワイルドシルクミュージアムへ向かう

かねてから行きたいと思っていたワイルドシルクミュージアムへ遂に
足を運ぶことができた.
ワイルドシルクミュージアム1
エリサンの若齢幼虫

ワイルドシルクミュージアム2
エリサンの繭.もう数日早ければ食べ盛りの姿を見れたみたい^^;

ワイルドシルクミュージアム3
初めて実物を見るアナフェの繭

ワイルドシルクミュージアム5
扁平で細長いこの繭もアナフェの仲間が作ったものだという.現地
において、この一端が木の梢に固定され、ぶら下がっている様子の
写真も目にした.できる過程を是非見てみたい!

ワイルドシルクミュージアム4
こじんまりではあるが、その密度に圧倒される空間であった.
幾つかお土産(特製バッジ等)を買って後にする.
生体の展示内容はその時によって変わるというので、期間をおいて
また足を運んでみたい.

ちょうちょ通信
これは同施設内で思いがけず発見した「ちょうちょ通信」.
技術・愛・日々の観察に裏打ちされた濃厚な内容!

2018/10/06 昆虫大学他

昆虫大学

「昆虫大学」なる何ともそそられるイベントが開催されると知り、いざ
東京へ.
校章
昆虫をあしらったイカした校章!

ミツツボアリ
テレビや図鑑でしか見た事のなかったアリ達が目の前に!
ミツツボアリさんの巣はこれ自体が芸術作品っぽい.

ブルドッグアリ
強面のブルドッグアリさんは容器内をぐるぐると行進

パラポネラ
アリと呼ぶにはあまりにガッチリ、ビッグなパラポネラさん

ヤマナメクジ
ヤマナメクジさん.日立の山にもいるかなぁ.

カマキリの素敵なポスター
カマキリが沢山潜む素敵なポスター!何頭隠れている?

オオゴマダラ幼虫・蛹
お洒落な模様の幼虫と金ピカの蛹.オオゴマダラさん

オオゴマダラ蛹アップ
どこからどう見ても金ピカである.

アケビコノハ
アケビはよく見る割にはなかなか見かけないアケビコノハさん

買ったもの(バッタT)
買ったもの.サバクトビバッタの来襲Tシャツ.色調は渋めも、よく見れば
インパクトは大ですぞ.

その他買ったもの
その他買ったもの
・イモムシハンドブック③:入学前から、売ってたら買おうと思っていたもの.
・昆虫デザインクリアファイル:人が集まる場面(ミーティング等)でさりげなく
 使ってみよう.
・『斜論』Vol.11:昆虫に絡んだユニークなテーマで、更に表現もフランク.
 「論文って実は面白いのかも」と思わせる書籍だ.

参加者の殆どは若者で、実に沸騰したイベントであった.お陰で会場内を
巡るだけでも一苦労(; ̄ー ̄A フーッ
入学証
これは入学証.背景から、その盛況ぶりが判るだろうか?

東京路地にて

アゲハの蛹
次の目的地、国立科学博物館へ向かう途中、民家の壁で見かけた
アゲハの蛹

国立科学博物館(特別展)

巨大ヒトスジシマカ
巨大ヒトスジシマカ.今度は血を吸う様子の再現を希望(゚∀゚)

ハエ成虫の口について
なるほど、ハエの舐める口はそういう成り立ちだったのか.

ヤママユ雌標本
近くて迫れない存在.ヤママユ

米粒より小さい標本
拡大鏡が無ければ歯が立たない領域^^;

蝶1頭に対しものものしい実験道具
蝶一頭に対してものものしい実験器具ですなぁ

また復活する?
いつか復活する?昆虫バージョン

夕日
屋上にて.丁度いいタイミングで夕日がビルに差し掛かっていた.

香川少年
香川少年の雄姿を見ながら帰路へ.

荘厳な玄関
荘厳な玄関.ライトアップで更に凄みを増す.

2018/05/20 イワレンゲ植替え

イワレンゲ植替え前
2株並ぶイワレンゲが互いに触れるまでに大きくなった.今の内に
植替えかな.

少量の用土+マグァンプ
新しい鉢にまず、不織布を敷き、その上に用土、マグァンプをセット.

根鉢小さ!
根鉢を改める.地上部に比べ何と根鉢の小さい事!

植替え完了
どうにか2鉢へ分離、植替え完了.
こうして見ると、まだイワレンゲというよりもハハコグサの類
に見える.知らないと抜いちゃうかもね^^;

2018/05/05 皇居とその周りの風景

初めて皇居とその周辺に足を運んでみたので、記念として
その風景の投稿.ただそれだけ.
東京駅1

東京駅2

東京駅3

東京駅4
先代の人たちは本当に美しい駅を造ったね!

コブハチョウ
一年中いる白鳥.コブハクチョウ

街路樹
街路樹が一年で一番輝く季節

街並み

警視庁+ビル群

ビル群
皇居のエリア内はビルが無い.だからこそ、ビルが沢山そびえ立つ
様を、地上にいながらよく眺める事ができる.何か風景画みたい.

二重橋
二重橋

カイツブリ
カイツブリが浮かぶ堀.生き物は沢山いるのかな?

モッコク新葉
モッコクの新葉が輝いていた.

自由の鐘
正午、鳴りそうで鳴らなかった自由の鐘レプリカ

プラタナス
恐らく冬の内に枝打ちされた高木.何かと思って、望遠レンズで覗いて
みたら、見覚えのある実が.プラタナスだった.

背の低いキンギョソウ
最近は足首程の高さしかないキンギョソウもあるのね.ハナバチ
が花を押し開けて蜜を吸い、花粉を集めていた.

巨大な亀!?
何と巨大な亀が日向ぼっこをしている!?いや、これは
本物そっくりなオブジェ

シン・ゴジラの像
街の真ん中でゴジラが吠える.カッコいい!

2018/05/04 ハマグリ近況

最近ハマグリ水管出さないな~ と思っていたら、何だか海水
が臭う.慌てて砂からハマグリを出すと、特に衰弱はしていな
かった.では、この臭いの原因は?餌の方であった.

購入から2週間程度しか経っていなかったが、こんなに早く傷むのか?
と思ったが、考えてみれば、特に滅菌処理をしていない海水で餌の
原液を初っ端から薄めている.薄めて冷蔵保存すれば1ヶ月を
超えても大丈夫と勝手に思っていたが、
きっとこれがいけなかったんだな...

今度は原液のままスポイトで少しずつ吸い出して使ってみよう.
ただし、そのスポイトは使う度に消毒っと.

あと3週間はフィトクロームでもたせて、また注文だな.

2018/03/26~31 料理・他

料理

料理
・スナック菓子はやっぱりサクサク感があってこそだねぇ(えびチップス).
 弁当のご飯に撒いたのは失敗…^^;
・今使っているアミエビのふりかけは、シラス干しよりg当たりのコスト
 は高いが、腐りを気にせず小出しに使えるのがメリット.

お寿司のトレイ

お寿司トレイ
お寿司のトレイは何となく凸凹してるなぁと思っていたが、よく見ると、
寿司の配置に合わせて稜が施されている.買って帰った際、「トレイの
中身がずれてはいるがさほどでもなかった」気がしたのはこの為だった
のか.気付いていない工夫はまだまだ沢山あるな.間違いなく.

洗剤詰め替え用について

洗剤詰め替え用
asahamaが使っている銘柄の液体洗剤の詰め替え用は、通常タイプ
と大容量タイプの2つの種類がある.何となく大容量タイプの方が
お得な気がするが、1g当たりの価格を計算すると、意外にも、僅か
ではあるが通常タイプの方が低かった(「大容量」ではあっても
「お徳用」とはどこにも書いてないね…^^;).
通常タイプは1度きりの使用であるのに対し、大容量タイプは何度
か使えるよう、通常タイプには無いキャップが備えられている.
価格の違いはこの辺りに因るかも知れない.

2018/03/11 7年目にして思う事

「あの日」から7年経過する.経過はしているが終わっては
いないこの時の出来事について、拙記事で網羅して記述する事
などとてもできない.それでも、これからの防災について自身の
考えを綴ってみようと思う.

2011年3月11日に起こった事は、
今まで生きてきた中でも大変に大きな出来事であった事は今でも
憶えているし、恐らく生涯忘れることは無いだろう.

しかし、時と共に細かい記憶は本人でも曖昧になってくるだろうし、
増してや世代を超えてその時の出来事を伝達するとなると、「風化」
という壁がいよいよ立ちはだかる.

結局の所、究極的に確実な伝達方法となると「当事者になる」以外
には存在し得ないが、それでも、断片的にでも、震災に関わる予備
知識の有る・無しでは、いざ当事者になった時の行動に違いが
出てくる.

過去の教育・研究の積み重ねが今の我が国の状態を作っている.
世代を超えた知見の伝達自体は身近.最初は手探りだと思うが、
その仕組みにこの出来事に関する1ページが全国レベルで組み込ま
れる事で、この社会はまた一歩前へ進めるという事だろう.
そしてその取組は既に始まっている.取組次第では二歩、
三歩先の対策もできるだろう.

だらだら大層な事を書いたが、私自身は何ができるだろうか.
一個人でできる事など大したことはないだろうが、とりあえず
災害に関する諸々「基本的な事」を

 (1)まず私自身が学び、心掛ける.
 (2)コミュニケーションの中でそれら知見を盛り込む.

といった事はできそうだ.他、身近に関連するイベントがあったら
なるべく参加.まあ、本当身近だね.
非常用持出袋
「非常用持出袋をアクセスしやすい所に置いておく」基本の一つ

2018/01/29~02/03 料理

まとめ

料理
当たり外れがある果物はアボカドのみならず、キウイフルーツもあてはまる.
固すぎるのはまだいいとして、時として“ぐしゃり”と柔らかく腐っている場合
がある.買った時点では固くても、冷蔵保存であっても、腐る時は数日で
進行するようだ.どちらかと言うと夏場に多い感じだが、季節を問わず起こる.
買う時点で腐れ発生の有無を判断するのは、アボカド以上に難しいと感じている.