2020/11/22 フィールド(花園渓谷)

紅葉は終盤

集会所付近

花園神社

黄葉は暗い背景・曇り空だとカメラ写りが良い?

水沼ダム付近

2020/09/28~10/04 料理

9月28日

妻作、揚げ豆腐のご飯.お肉は全く使っていないが、意外とボリューミーである.

9月30日

エビピラフ.炊飯器で簡単に作れるのねぇ.水分量は調整の余地あり

10月1日

妻作、かぼちゃ入りおだんご+鮭のホイル焼き+さつまいもの味噌汁.冬が来る前に
存分に秋を楽しまなければ・・・

10月2日

コーンクリームシチュー.コーンクリームなら是非ともと、コーンを混ぜてみた.
やっぱり合うね.

10月4日

パンケーキ.はちみつシロップの代わりに、余らせていたおだんご用のたれで頂く.
塩気の味付けもいける.

妻作、フムス+野菜炒め+トースト.フムスとは、中東の料理だそうだ.トーストにつけて
頂く.見た目とは裏腹にスパイシー(インドのカレー屋に出てきそう?).

妻作、湯豆腐+鮭粕汁.同じようなコメントばかりだが、秋らしく、体が温まる
メニューである.

2020/04/21~25 料理

4月21日-夜

トマトスープ他
妻作、トマトスープ他.ありあわせの材料をふんだんに使用

4月24日-夜

コロッケ
コロッケ.衣がasahamaの知っているコロッケのそれとは大分違う印象に^^;

4月25日-朝

2019/10/22 瀬戸内旅行4日目(最終日)

高松港

やはり海は穏やか
宿泊先からの眺め.やはり海は穏やか.こちらの海とは別世界である.
巨大な種のアート
初日から遠目に見えていた気になる物体は、巨大な種のアートであった.
工業地帯を遠くから
工業地帯を遠くに眺める.

栗林公園

不勉強なasahamaはてっきり立派な栗林があるのかと思っていたら、立派な松林を
メインとする名園であった.小魚が沢山いる澄んだ池・小川も印象的であった.

羽田空港へ戻る

この後高速バスで日常の世界へ戻る.たっぷり別世界を堪能できた、有意義な旅であった!

2019/10/21 瀬戸内旅行3日目

小豆島

オリーブ公園にて.ここで土産をあれこれ購入.

ポケモンマンホール
土庄で見つけたポケモンマンホール

男木島

男木島へ到着
3島目、男木島へ到着

アート in 男木島

これもアートっぽい(生垣から生える植物たち)

見つけた虫たち

この日の夕方高松港へ戻ったが、乗客は満員.到着後すぐフェリーは残りの客を
乗せるべく出発した.

2019/10/20 瀬戸内旅行2日目

粟島2日目

朝の海岸にて

遂に発見ハマダンゴムシ
妻の提案で、砂浜の小さな瓦礫をめくると・・・あっさり発見ハマダンゴムシ!

チェックアウト後、海岸を更に散歩

粟島のアート探訪ふたたび

琉球アサガオの仲間かな
琉球アサガオの仲間かな.青空にとても映える.

島を後に

一度高松港へ→小豆島

小豆島

池田港

池田港に到着
フェリーに乗ったのは人生初.というか、この旅で遭遇する事の多くは人生初.
日が傾いたので小豆島の観光巡りは翌日に持ち越し.

2019/10/19 瀬戸内旅行1日目

3泊4日で、瀬戸内国際芸術祭等を観て回った様子

羽田空港→高松空港

丸亀駅とその周辺

須田港→粟島

粟島

ブイを使ったアートが多数

粟島案内図
手書きの案内図も力が入っている.

国立粟島海員学校跡とその周辺

一泊目の宿周辺

ハゼノキの紅葉
ハゼノキは既に紅葉している.

民宿の管理人さんに夜の砂浜を案内された.何とそこにはウミホタルの光が.
人生初ウミホタル.