「昆虫」カテゴリーアーカイブ

2021/11/21 クロコノマ4頭目羽化

8時後半、色付いた蛹に変化

頭の方から空気が侵入して、黒く見えていた翅がどんどん白っぽくなっていった.そして腹部も含め体全体が白っぽくなった.

11時30分過ぎ、羽化開始

例によってその瞬間は突然であった.殻の内側の成虫の腹部付け根付近がピクピク動いたかな?と思った直後蛹に割れ目が入った.それからはどんどん脱出→翅進展と続き、殻が割れてから翅伸ばし完了まで10分程度であった(飛べるには更に時間を要しそうだが).

顔付近拡大.アゲハとはまた違う美しさだなぁ.

こちらも故郷へ

故郷の赤羽緑地へ.手乗りには応じず、かといってふわふわ飛び立つでもなく地面に降り立った.その姿は落ち葉そのもの.初見ではまず見つからないであろう隠ぺいのデザインである.

2021/11/19~20 フィールド

11月19日 赤羽緑地の紅葉

カエデが真っ赤に染まり、足元には黄色の落ち葉の絨毯が(チドリノキかな).

11月20日 北茨城・高萩

北茨城(花園)

自販機で見つけた3昆虫.クワコって紅葉の時期でも見れるのね.

紅葉と渓谷はとてもしっくり来る組み合わせだなと思う(ちょっぴり来るのが遅かったかな).

高萩

小山ダム

滝山渓谷に寄る途中、小山ダム付近を通りかかったので、初めてという事もあり寄ってみた.流石は茨城一の大きさ.堤を往復するのに結構歩いた.
堤の端の道路の脇に細い流れがあり、そこで産卵する赤トンボを見つけた.これは、ミヤマアカネ!
しばらく傍で見ていると、ズボンの裾に止まり一休み.この種はウチの近所ではまず見られない.

そのまま待っていると再び飛び立ち、産卵を再開した.

看板で見つけたオオトビサシガメ.いつ見ても堂々としている.

滝山渓谷

滝山の滝.穴場的名所といった所かな.

まだまだのんびりしたい所だが、早くなった斜陽に急かされる体で帰路に就いた.

2021/11/17~19 クロコノマ3頭羽化

11月17日

3頭目羽化を控えた蛹.翅が色付いている.

11月19日

asahama、時間が取れたので蝶達を故郷へ返しに向かった.餌として入れたみかん、りんごは摂ってくれたのかな?
故郷の赤羽緑地へ.いい天気.

それぞれつつくと3頭皆ふわりふわりと外へ飛び出して行った.

残る蛹はこの一つだが、まだ羽化に時間がありそう.羽化の様子が見たいのでこの個体は引き続き観察へ.

2021/11/15,16 クロコノマ羽化

11月15日

羽化に備え蛹たちはカゴの中に収められている.羽化間近の蛹、朝の時点ではこの状態.翅の先端付近がオレンジ色っぽいので恐らく雌.帰宅(日没)後、成虫の姿を確認.

11月16日

カゴの下隅っこの方で成虫がじっとしていた.蛹は白っぽいもぬけの殻に.

もう1頭の蛹も羽化間近の様相に.こちらは多分雄.
餌になるかは分からないが、とりあえず輪切りにしたミカンを置いてみた.

この日の日没後の確認では成虫は2頭に増えているのを確認した.

2021/10/30 ひたち海浜公園

秋のひたち海浜公園はお散歩日和、という事で出かけてきたが、我々のメインの目的はコキアエリアの散策ではなく、

キノコウォッチング

幾つものキノコが見つかったが(同定は難しい^^;)、ダントツで見つかったのは

この、傘が茶色いイグチ的なキノコ.

他の植物やキノコを撮ったつもりでも写り込む始末である(矢印の場所).
帰宅後調べると、どうやらこのキノコは「ヌメリイグチ」の模様.勿論持ち帰りはしなかったが、食べられる模様.

バラバラキノコ発見.ザトウムシが2匹.齧ってた?

その他植物・昆虫等

イチヤクソウ

道の脇にはハイゴケやスギゴケが沢山見られる.
コウヤボウキの花が見頃
どんぐりコロコロ
たまに見つかるミヤマウズラ
沢田湧水地付近の林で見つけたアオイトトンボ

ガイドさんに「けやき通り」を案内されて見上げて撮った立派なケヤキ

みはらしの丘周辺

ススキ・オギが斜陽に照らされ輝いていた.

カフェの周りも植物達が彩を添えていた.