「昆虫」カテゴリーアーカイブ

2024/07/13 アオカナブン・カナブン近況

アオカナブンの繭玉

確認してからもう少しで1か月だが、未だ成虫は現れず.

我慢できずカッターで割ろうとするも歯が立たず.ならば水に浸すと柔らかくなるか?と、3個を浅く水に1時間ほど浸してみた.すると、効果があったようで押すと柔らかく変形するようになり、その拍子に一部に割れ目が生じた.そこから中を覗くと…どうやら蛹らしいものが.見なかった事にしてそっと戻す(^^;)

カナブン

遂に交尾か!?と色めいたが雄は雌にマウントしているだけで、交尾は成立していない.もどかしいが、もうしばらく様子を見よう.

2024/07/12~13 オナガミズアオ・トビイロスズメ・ナスのスズメガ

7月12日

オナガミズアオ

まだ生まれて2日しか経っていないが、1齢としては最大の1cm程度に成長.尚、1頭が小さく縮まって脱落しているのを確認.原因は不明だが、夏シーズンの飼育では時々現れる.

夕方には眠に入る個体が現れた.

トビイロスズメ

葉が古くなり、かつ食べ尽くされそうになり、更に幼虫2頭が容器底で脱走を試みていたので急遽新たなな葛の葉を調達.今回からは2ユニットずつ葉を採る事にした.体長は2.5cm位に達する.

ナスのスズメガ

(多分クロメンガタスズメではと予想)昨日、実家庭のナスにて見つけていたスズメガ的な卵(画像なし)から、今朝幼虫が孵っているのを確認.体長は既に1cm位.放っておくとナスが丸坊主になる可能性がある.ナス科の野草(イヌホオズキ等)を調達して飼育する事を検討中.

7月13日

オナガミズアオ

午後、1頭が2齢に脱皮

トビイロスズメ

お昼頃、3頭とも眠(現3齢)

ナスのスズメガは残念

朝見ると、葉の表でくにゃくにゃに縮んで死んでいた.何者かに捕食されたのだろう.ちょっと残念.

2024/07/07~08 オナガミズアオ卵孵化準備

7月7日

卵の枝への固定方法を変えてみる.

7月8日

枝着け

今回、葉ではなく枝に対し、紙を挟み込むように固定してみた.不格好なのが難点だが、葉は傷まないし、多分、風雨からも卵を守れる.

枝採りの際中にて

餌として目を付けている樹にて、オナガミズアオ幼虫を3頭発見した.6月初旬に羽化した雌の子孫…だったりして.

手元キープの卵

採ってきた枝の葉に、こちらは最低限ののり着けで卵付き葉を固定.