2022/10/08 リトープス間引き

犇めいているので

もしかして、実生苗(2020年11月発芽確認)はここまで全員生き残ったのか?
このままでは皆共倒れになるかもしれないし、少なくとも大きくなれまい.この日、苗の間引きを決行した.

球体の下に慎重にピンセットを差し込んで、そして慎重に上向きに力をかけて苗を真上に引き上げる.根は直根で真っすぐ下へ伸びていた.抜け始めるとあとは軽い力で引き抜ける.

これは失敗してピンセットが球体株に食い込んでしまったもの.この株は諦める事にした.南無.
こんな例も.一見普通の苗かと思いきや、根元が親株の芯の方まで(白のフリーハンドで図示)にゅーんと伸びていた.これはひょっとしてひこばえ?
間引きの嵐が去った後.株を残す基準は、互いに接触が無いか、あっても周囲に広がるスペースがある事
抜き取った跡はカムフラージュ用の小石を戻し入れる.

この間引きによって球体が無傷/ほぼ無傷の苗が38株とれた.廃棄するのは簡単だが・・それはちょっともったいない.知り合いの方に配るとしよう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA