2022/06/07~09 オナガミズアオ交尾・産卵

6月7日-20時台 滑川のポイントにて

羽化から5夜目にして、別の雄と結ばれる事に成功.今度は雌は嫌がらない.どうやら前回の失敗は雄に問題があった模様.

6月8日

あくる日の雄.雌のカゴからは引き離す.この雄は緑がかっている.春型・・・なのかな?

産卵に備え、おまじないとしてヤシャブシの枝をカゴの中にセット.この朝の時点で既に数粒の卵を確認したが、孵化するかは不明.

夕刻

3・4号の羽化確認.どちらも雌.宮田のエリアへ放野.

再び、雄を得た滑川のポイントへ出向く.19時43分、翅をプルプルさせ始めたから動き回るのかと思いきや、その場で産卵を開始.おまじないの効果か.
産卵開始を確認したらカゴを横にセット.天井は開かない仕様である為の措置.雌は上へ登りながら産卵を繰り返す.

ひとしきり産卵した雌は遂にカゴの外に這い出し、夜の梢に向かって飛び出していった.一方雄はなかなか飛んで行かないので付近の物に移して帰路に就く.

6月9日

卵は30余産んだ模様.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA