2022/05/04 クスサン孵化

4頭

お昼頃、天気晴れ、気温20℃.卵5個中、4頭の幼虫が相次いで孵化した.常温に解放してから3週間目であった.桜の枝を採ってきて早速ボトルにセット.幼虫らのいる紙をでんぷんのりで枝付近に固定.

14時以降、各個体が歩き回るようになった.その内1頭がサクラの枝によじ登り、もう1頭を先導するようなポジションでやがて葉にたどり着いた.しかし、最初に枝を登ったこの1頭は体の後半部分がねじれた状態で元に戻る様子が無い.しまいにはケース底の水(歩いての脱走防止に浅く水を張ってある)に落下してしまった.何度かサルベージするが、落下を繰り返すので、ここでの飼育は難しいと判断.

この個体は受皿に隔離し、クッキングペーパー・桜の葉1枚を入れラップで蓋をする飼育方式に切り替えた.ほんの少しの間とは言え、他個体を先導するアクションをとった所から、「エース」と名付ける事にした.

14:51

桜の花外蜜腺からの蜜を舐めているように見える.

16:03

小さくも食痕を確認

18:02

エースも食事をしたのを確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA