2021/08/17~21 オナガミズアオ孵化

8月17日

カゴに産み付けられていた卵を数える.数は20.10ずつ紙紐に固定した(8/21:数え漏れの卵の殻が2つあるのを発見.その主と思しき2個体を発見したが、すでに手遅れの状態であった).

8月18日

卵をセットした紙紐(紙紐の先にでんぷんのりを着け、そこに卵を接着.余分な接着面を砂でマスクする).2セットの内1つを野外のヤシャブシに固定.残り1つを我が家で管理.

8月19日

朝、採ってきたヤシャブシの枝に紙紐を固定

8月20日

(5:16)孵化が始まっていた.
(5:27)1頭目脱出.
(5:31)2頭目脱出
(5:34)3頭目脱出
(6:12)残り2個
(6:32)残り1個 ※夕刻までには全員孵化した.
(7:48)葉先付近で並ぶ幼虫達.何か意味があるのかな?

8月21日

幼虫達は順調に成長中・・・かと思ったら

現在管理しているのは10個体の筈が、新たに2個体見つかった.どちらも衰弱しており間もなくこと切れてしまった.どこかに見落としていた卵があったに違いない.

母虫のいたカゴをよ~く探すと・・・あった.丁度2個の卵の殻が.産卵を見届けた夜の時、ココに卵を産む素振りは見られなかったから、ひょっとするとその前夜、即ち♂と結ばれた夜の内に産卵があったのかも.これからは、交尾から1夜明けた直後もよ~く卵が無いかチェックする事にしよう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA