2021/05/15 フィールド(日立)

助川城址公園

ジシバリの綿帽子

ムラサキサギゴケ?トキワハゼ?調べるとムラサキサギゴケで良い模様.

ケヤキの枝先から何かがぶら下がっているなと見てみると、
トビモンオオエダシャクの幼虫であった.

水分が多いのだろう.木立の地面は苔むしている.

朝の空をバックにガガンボ.お目覚めかな?
オオシマザクラかな?サクランボが沢山着いていた.

草原に咲いていた可憐な花達.

虫達も沢山見つかる.

鳩石とその説明.石の中央に鳩あり.

大人の背丈ほどある大きなツツジが花盛り.

この花は、調べた所多分ハナニガナ.小さなハナバチの仲間がせっせと花を
訪れていた.

キンポウゲ的なこの花は多分ウマノアシガタ.

伊師浜

ヤシャブシにつく謎のハバチ
びっくりされては申し訳ないので縮小画像で.ヤシャブシにつくハバチ
と言えばヒラアシハバチだが.体の色遣いがどうも違う.WEBを巡って
検索したが種類の特定はできなかった.

これはコンクリート壁に開けられた水抜き穴から生えるヤブソテツ.
これ自体はよく見る光景だが、注目は穴の周囲の壁面.何やら同心円の模様
が見られる.これがいわゆる「植物ワイパー」というやつか.

背の低い植物で占められる斜面に一輪のツツジの花を見つけた.
よく見るとそれは花弁が落ちていたのではなく、とても小さな株
から咲いたものだった.これ程小さい状態からも咲くとは
驚きであった.

ハマヒルガオが見頃を迎えている.

シャリンバイ開花中.
ハマエンドウ.約1月前にはすでに咲いていた.
結構花期は長い模様.

コウボウムギ.

波打ち際から顔を出していた岩を見ると沢山の穴が.その中にはかなりの割合
で二枚貝(穿孔貝)が潜んでいた.カモメガイかな.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA