2021/05/11 オナガミズアオ孵化

遂に

5時半少し前、いくつかの卵に穴が空きだしているのを見つけ
急いで動画の撮影に入る.
全2時間33分程度の時間をタイムラプスで1分程度に 圧縮.
孵化後すぐに離れていく個体もいれば暫く留まり、殻をよくかじる
個体もいる事が分かる.
7時半位に最後の個体(10個体目)が脱出.

積算温度はどうだったか

積算温度に基づく当初の孵化予想日は10日で、実際は1日遅い結果
となったが、大きくは外れなかったという印象である.今の所、
春シーズンの有効積算温度は70度日程度なのかなと思っている.

孵化後のケア

このヤシャブシの枝は、その前に使っていた枝が待ちくたびれて落葉を始めて
しまったので、10日の朝に改めて採取したものであったのだが、採取当日から
萎れてくるようで.嘆いても仕方ないので夜間限定で霧吹きをした後全体を袋で
すっぽり覆ってできるだけ状態を保つ試みをする事にした.

2021/05/12 追記:枝の切り口を斜めに改めて切った所、水揚げが改善した模様.

2021/05/11 オナガミズアオ孵化」への2件のフィードバック

  1. asahama さんが去年の秋に「ナシケンモンではないか?」と予想していたサナギが羽化し、本当にナシケンモンが出てきましたw
    さすがです(^O^)

    1. ようこそいらっしゃいました^^
      ナシケンモンと判るまでキープ下さいました事
      誠に有難うございます.
      これからも正体が?な生き物が登場する事を
      期待しております.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA