2018/09/17~22 料理

全般

料理
秋の味覚満喫中.(9/22夕)は特別メニュー.詳細はページ下方.

目玉焼きに新兵器導入

恐らくこれ以上リッチなものは無いであろうツールを導入した.
目玉焼き作製(1)
フライパン用窓付きの蓋である.

目玉焼き作製(2)
数分も経たぬうちに黄身の表面が白くなってきた(時々水を足している).

目玉焼き作製(3)
うっすら見える黄身の色合いが変わって来たかな?という所で火を止める.

目玉焼き断面
断面.いい感じ.あと僅かに半熟気味なら最良.火を止めた時点で余熱を
待たずに玉子を取り出すといいかも.

サンマ塩焼きは少し失敗^^;

焼きさんま作製(1)
ホイルで包んで焼けばいい感じに焼けるかもとトライ.
フライパンに収まるようサンマは半分にカット.

焼きさんま作製(2)
片面4分を目安に焼いたのだが・・・

焼きさんま作製(3)
おっと、少し焼き過ぎたみたいだ.

焼きさんま作製(4)
だが、その内側はジューシーに仕上がっている.少しのコゲをとる
だけで美味しく頂けた.次回は3分を目安に・・・^^

9/22夕 ノウタケを食す

ノウタケの中身
9月22日、日立の山で見つけ、たまらず持ち帰ってきたノウタケ.
中身は真っ白で、食して問題なさそうである.

ノウタケを輪切りに
輪切りにする.虫食いはゼロ.本当パンみたい.

他の具材も併せて
他の具材と併せて・・・

バターで炒めて
バターで炒めて

で・き・あ・が・り
刻みキャベツを加えてできあがり.なかなか美味しそうである.

バターの風味が乗ってGood
さあ実食.おお、食感はしっとりしたパンのようだが、バターの風味が
乗り、更にほのかにきのこ特有の香りもあってGood!
とても満足のいく出来であった.

2018/09/17~22 料理” への2件のコメント

  1. 初めて知った@タノウタケ、パンみたいとは!
    野草でさえぜんぜんいまだわかんなくて、この幼虫さんが食べてたからアレかなー?な逆引き状態。
    ましてやキノコ判別できるひとはまぢにネ申に見えるわ…

    (,,゚Д゚)∩ハイッ!! 野生のイチジクとか遭遇することはありますか?
    南下で時間あればスーパー寄って
    みてるのですが、まだ一度しか買えてない。
    ドライより生が好きゆーたら、いやそのへんに野良イチジクあるしーとか呆れられたんです(-.-;)

    • ノウタケ、自分もそうそう遭遇するものではないのですが、
      似た他のキノコは見当たらないので、自信を持って持ち帰り
      ました.丁度食べ頃でラッキーでした^^.

      野生のイチジクと言うと・・・イヌビワ辺りが思いつきますが、
      「実」の大きさは桁違いに小さいので、guwaさんのおっしゃる
      「野良イチジク」は恐らく栽培種の逸出株でしょうねぇ…^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA