「多肉植物」タグアーカイブ

2022/01/29~30 凍害見分

パフィオ

アルメニホワイト(Paphiopedilum Armeni White).低温に強いと思われ、妻実家の屋外小屋(暖房の類はない)に入れておいたら最近の寒波で明らかな被害発生.中心部は正常のように見えるので、蘇生の見込みあり.アパートの室内に移動となった.

セロジネ トメントサ(分けた苗)

試験的に小屋に入れていたのだが、見事にやられた.やはり寒さに弱い種類のようだ.

シンビジューム

こちらは以前より実家小屋で飼われていたシンビジューム(仕立て直し中).目立った凍害は見られず.
こちらも実家小屋で飼われていたセロジネ インターメディアと思われる株.こちらも目立った凍害は見られず.
こちらも実家小屋で飼われていたデンドロビウム キンギアナム系と思われる株だが、全ての葉が変色する被害あり.バルブや新芽はひとまず無事の模様.

玉椿その後

凍害が発生した植物はものの2~3日でへなへなになっていくものだが・・・25日の寒波を受けたこの玉椿はそうなる様子が見られない.ひょっとすると、大丈夫?

リトープス荒玉その後

これまで生き残っていた3株だが、2番目以外は色が抜けぺちゃんこになってしまった.実生直後には厳しい寒さだったか.

2023/01/26 ベランダ凍害見分

25日、日立市は最低気温-5.6℃を記録した.ベランダに置いていた幾つかの植物に被害発生を確認した.

被害あり

被害なし(、のように見える)

※2023/01/28追記:荒玉は怪しくなってきた・・・

2022/11/08 リトープス、今度こそ発芽

この気配は・・・!

荒玉の種子を蒔いてから2週間が経つ.毎日眺めていたが、この日、カタバミ以外の生命(植物)反応を感知した(矢印の先).注視すると・・・!

いたーっ!リトッペだ!
(●トッペ風に)

直径は2mm足らず.いやはや小さいね^^;

更に探すともう1匹見つかった.こちらは緑強め.もっと沢山見つかりますように^^

2022/11/06 多肉新入り

玉椿くん

方々の店舗を巡っても見つからなかったので取り寄せた.

“開封の儀”なんて載せてもねぇ・・・と思いつつも、やはり開ける過程も楽しいのでつい載せてしまう^_^; あ、でもこの先自分が植物等を梱包する時の備忘録にはなるか.

2022/11/05 ベルム植替え

はみだしそうなので鉢増し

最初はシュートが1本だけだったはずだが、暑さにも寒さにもネジラミにもめげず・・・君は強いね