「メダカ」タグアーカイブ

2021/04/30,05/02 メダカ採卵

4月30日

先日より試している稲わらによる採卵器ではもう一粒の卵
をゲット.しかし、効率がやはりイマイチなので・・・

手元にあったシュロ縄を使って新たな採卵器を作製.
水にぶら下げて様子を見る.

昨日の嵐に乗じてか火鉢にはアメンボがやって来ていた.
メダカがいるから、すぐに飛んで行ってしまうのだろうが.

5月2日

成果はすぐに表れた.まとまった数の卵をゲット.
シュロ縄の色が黒いから卵の存在がすぐに判るね.

2021/04/24,25 メダカ採卵

4月24日

稲穂(脱粒済)でできる?

粒を取った後の稲わらを束ねて水中にぶら下げてみた.
果たしてメダカは卵を着けてくれるだろうか.

4月25日

思惑通り卵が付いているのを発見(一粒だったけど).以前は紙コップで管理
していたが今回は小さいプラケースで管理してみることに.

2021/03/06 メダカ火鉢近況

皆元気そう

去年導入した個体と思しきタニシが水面で餌をあさっていた.生き延びてくれていて
何より.

年末年始頃は緑が残っていたイネも、今となるとその箇所が見当たらなくなった.
これは新たに植え直さなければならないかも.

2020/08/13~15 メダカ近況

8月13日

日陰に移動
稚魚のいるコップ.あまりに炎天下なので日陰に移動
稚魚は元気そう
稚魚は元気そう.
餌を与えると特によく突っつき合いをする模様.この大きさから争いをするとは.

8月15日

2~3日に一度水を補給

2020/08/07~09 メダカ卵~稚魚をスチロールコップで飼育中

メダカが沢山卵を産むようになった.本格的な繁殖の試みは来年するとして、
どこまで資材を節約してメダカ稚魚を育成できるか、卵を2粒取り出して試してみた.

8月7日-約1週間で孵化

8月8日-2匹目孵化

次に生まれた方は黒っぽい
拡大した様子を撮っていなかったが、次に生まれた方は黒っぽい.
スチロールコップの壁に向かって盛んに泳ごうとするので、目隠しの為黒い紙を巻いた.
また、もう一つのスチロールコップを使って、引越の要領で水替えを実施.

8月9日

ベビー用餌をすり潰して更に細かくして与える
与えている餌はベビー用だが、それでも生まれたての稚魚の口には大きい粒が多いようである.
そこで、スプーンと耳かきでこの餌をすり潰して与えてみた(2匹しかいないので与える量は
耳かき10分の1杯位か).食いつきは良さそうである.