「アゲハ」タグアーカイブ

2021/09/15~17 クロアゲハ孵化

9月15日

採集から3日.卵に赤褐色の模様が目立ってきた.

ベランダのは・・・ナミアゲハ

クロアゲハの卵なら見えるはずの赤褐色の模様が現れなかったので、あまり期待していなかったが、孵化したのはやはりナミ君であった.

9月16日

頭部と思われる個所が黒ずみ、全体的に白味がかってきた.孵化は間もなくと見て、事前に採取しておいたカラスザンショウの傍に卵付きの棘を差し込んでおいた.

昨日孵化したナミ君はちょびっと成長.君は後で公園のカラスザンショウ行である.

9月17日

卵が消滅していたので、葉の方を探すと、クロアゲハ的な初齢幼虫が葉の中央に佇んでいるのを確認.葉に新鮮な食べ痕も見られるので、カラスザンショウを食べたと思われる.ナガサキにあらず(安心).

2021/08/01 アゲハNox2,Nox3羽化

5時ちょっと前、ほぼ同時

昨夕の予感通り、それぞれ羽化間近の色合いになっていた.

(5:00)Nox2が殻から出てきた.

(5:04)Nox3も羽化開始.こうして見ると、この瞬間肢や触角、そして口は何かから慎重に引き抜いているようにも見える.

(5:07)Nox3の様子を見ている間にNox2はほぼ翅を伸ばし切った模様.
Nox3の蛹の殻.円で示した辺りに排泄物が溜まっている.不思議なことに抜け出た方へ流出する様子が無い.液体の筈なのだが、一体どんな仕組みなのだろうか?
(5:18)Nox3も伸び切った模様.尚、どちらも雌であった.

外へ

(8:11)完全に活動モードに入ったようで、こちらが少し傍で歩いただけでネットの中で飛ぼうと暴れるようになった.戸を開け、ネットを上下返して出れるようにした.あわよくば鮮明な写真を・・・と目論んだがで1頭は撮影準備が整わぬうちに外へ.こちらはネットの中に少しとどまってくれたのですかさず撮影したもの.
こちらも間もなく飛び上がり、ふわふわ電線の高さ位を舞いながら住宅の間に姿を消していった.

2021/07/31 オナガミズアオ・アゲハ

ミズアオ末っ子脱皮より7日経過

(17:55)昼までは休み休み食べていたが、ここに来て全く食べなくなった.そろそろ上がりらしい.

アゲハ Nox2、Nox3 明日には羽化か

(17:40頃)まだ緑色優勢だが、何となく翅の部位が黒っぽくなり、更に翅の模様らしきものが僅かながら見えてきた.こうなると明日には羽化するかもしれない.

2021/07/27 アゲハNo1羽化

5時少し前の事

昨夕から、何となく色合いが変わって来てるかな?と思っていたら、次の早朝にははっきりと模様が現れ、羽化は間近である事が明らかに判った.

5時半少し前

(05:27)殻が割れてから1分少々でするりと体が出たら、今度は翅がぐんぐん伸びていく.
(05:31)ミズアオ等とは違い、翅は前も後ろも同じペースで伸びていくようだ.
(05:40)翅は伸び切ったようだがまだ固まっていないようで、動く翅が自重でたわんでいる.
(05:52)翅が固まってきたようで、たわまず動かせるようになった.

動画:蛹脱出~翅伸ばしまで

羽化寸前であることは分かっていても、その瞬間を捉えるのは結構難しいと思う.

外へ

(07:27)そろそろ飛べるかな?と思い、ベランダへ出した.大きく伸びた翅をパッと広げた.この後、日中の間に飛んで行った模様.

2021/07/22 アゲハNox2,Nox3蛹化

夕刻の事

以前使っていたNo2とNo3の呼び名はもはや区別がつかなくなったので、
ここで改めるとする.蛹化が早そうな方をNox2、遅そうな方をNox3と
呼ぶ事にした.

それぞれ雰囲気が変わってきた.

Nox1が先に蛹化

Nox2も無事に蛹化を果たせた.

蛹の色はどちらも緑色.