2022/06/13~17 クスサン営繭

6月13日

気配がしたので準備

「大」朝から葉を食べずじっとしていたのでその時に備えカラスよけネットに収容した上で出勤した.

やはり、ワンダリング

夜帰宅時、やはりボトル周辺に液状便の跡を残し、ネットの中を歩き回っていたので確保.

観葉植物に移したり、プラケースに入れたり試行錯誤をした結果、23時台、カラスザンショウの複葉にて営繭開始.どうやら営繭場所としては「横に張り出した葉付きの枝」を好むと推察.

6月14日

5時半頃の「大」の様子.まだ特有の網目模様は見えてきていない.
枝採取8回目

便宜上「中」と名付けた個体も今や体長が10cmに達する事もあり、もはや中とは言えないかも^^; 一方、小は食べてはいるがなかなか成長には反映されていない模様.

6月15日

繭、ほぼ完成した模様.

[体長]中:9cm、小:4cm

6月17日

夕刻暗くなってきたが、葉が無くなっていたので急遽採取.9回目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA