2021/04/30 フィールド(小木津山)

初夏の陽気

公園入り口付近の浅い池.木々が茂り、草が伸びつつある.
シオヤトンボが沢山空中戦を繰り広げていた.

黒いオタマジャクシが沢山いた.ヒキガエルかな?

昨日の大雨で小川が滝のように.
ヤマツツジを手前に小川を撮影.
オトシブミさん
ホトトギス伸長中
コケ蒸した地面からシダが伸びる様子が涼し気である.
小川をひゅんひゅん飛んでいたオレンジの影は
カワトンボであった.

最初、これは何だろうと思ったが、根元に根生する葉を見てショウジョウバカマ
と判明.

サクラの枯れ枝に生えた濃いオレンジ色のキノコ.
調べた所、ヒイロタケかな?
展望台への道を振り返る.
口の長いガガンボらしき昆虫.
ガマズミの仲間かな.いきなりアップで撮ってしまった.
ちょっと反省.
最初は青いカミキリか?と思って調べたら「アオハムシダマシ」
みたい.

キンランが生えていた.近くのコナラの大木が養っているのかな.

アオオサムシ発見.
葉の上に目立つ黒白の小さな蛾を発見.
調べると「シロモンヒメハマキ」というらしい.
asahamaの知らない虫は仰山いる.
このような光景を見た時は「なんだこの階段は」と呟くのが
最近のasahama内での流行りである.
これもガマズミの仲間かな.
展望台に到着.とても見晴らしがよい.
近くの草むらを探っていると大きなバッタが
飛び出してきた.これはツチイナゴ.成虫で越冬する少数派.
葉の間から新芽をにょきにょき伸ばすウラジロ.
これはギンランかな.
沢の流れとシダの組み合わせはとても涼しげである.
いしくぼの滝

公園を出た後の帰りは少々げんなりする程の暑さであった.「もう夏の午後?」
という感じ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA