「オナガミズアオ」タグアーカイブ

2021/09/14~18 オナガミズアオ営繭へ

9月14日

大きな個体はムチムチに.画像は食べ残した葉柄をかじり落そうとしている所.

改めて5頭まとめ撮影

※逆光の程度が個体ではストロボ使用

9月15日

成長が最も進んだ個体でも体長7cm弱.この時期はまあこんなものか.

9月16日

夜、成長が最も進んでいた1頭の個体が「あがり」になっているのを確認.脱走される前に営繭ケースへ収容した.

9月17日

この日の夜新たに2頭「あがり」を確認.asahama休日につき、今回はすぐに収容せず、ガットパージ・ワンダリング開始まで見届ける事にした.

9月18日

(0時台)2頭ともまだじっとしている.色付きもまだ弱い.

(2時後半~3時台)それぞれ近いタイミングでガットパージ.

腹部を透かして見る

見た限りでは、2頭とも睾丸的な影は見当たらなかった.雌かな?
どちらも無事に営繭ケースに収容あいなった.

残る幼虫は2頭に.餌の調達は終了かな?

2021/09/03~04 オナガミズアオ4齢へ

9月3日

だんだん、日の出が遅くなり、更にこの所曇り・雨がちで光量が大きく減少.鮮明な写真が撮りにくくなってきた.

9月4日

休日は撮影の好機.この日の時点で全て4齢.概して瘤の黒い縁取りが目立つ傾向.

3齢の期間は初夏・盛夏の頃に比べて倍の6日程度であった.この所気温が下がったからかも知れないし、餌の樹の株がそれまでと異なった、からかも知れない.・・・何とも言えない事は現在判っている^^;