2021/10/23,24 富岡・下仁田

10月23日-富岡

富岡市立美術博物館

特に、富岡と縁の深い蚕をモチーフとした猫様の作品が印象的であった.他にも、地元の高校生たちのフレッシュな作品群も見れて心もフレッシュな感じとなった.

富岡製糸場

建物の素材.構成共に、とても味わい深いものがあった.また、割と最近まで稼働していた気配も感じる事ができた.尚、asahama的に最も注目したのは蚕の生体展示があった事^^.

10月24日-下仁田

荒船風穴とその周辺

自然環境を巧みに利用した貯蔵施設であった事が伺える.風穴の冷気はこの時期パワーダウンしているとの事.初夏の時期にまた出向いてみたい.

神津牧場

あいにく放牧されている牛達は見られなかったが、牛舎にはジャージー牛の子牛・若牛達が沢山いらした.天気にも恵まれとても良い高原の風景であった.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA