2020/09/11~13 トビイロスズメNo1潜る

9月11日

9月12日

(7:45)No1、昨夜から葉を食べずひたすらじっとするようになった.少し痩せたようにも
見えるし、体の透明感も薄れ、白っぽくなったような…遂に「あがり」か.No1が終齢に
脱皮したのは9月3日.それから9日程を費やして食事期間を終えるようだ.ミズアオより長い.
No2はもりもり食事中

18:00頃

ただひたすらじっとするのみだったNo1.胸部を膨らませたり、口を大きく開ける等の
「あがり」を迎えたと見られるアクションを確認.この後すぐワンダリングに移るものと
思いきやこの後また静止を決め込み、この日は結局新たな動きなし.

9月13日

お昼頃、外出から帰ってきて見ると、No1はケースの底に降りて歩き回っていた.すぐに
新たなケースを用意し、湿した水苔を敷いた.
潜りっぱなしではなく、しばらくの間出たり入ったりを繰り返し、その内出てこなくなった.
No1、地下生活の始まりである.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA