2014/04/28~05/04 料理・海水水槽・昆虫

~2014年4月28日から5月4日までの記録~
<料理>
料理
冷凍しておいたナガラミ15粒をレンジで10分(500W)加熱したらカリカリになってしまった.
それでも食べられないことはなく、味は悪くない.

<海水水槽>
今回はナガラミ(ダンベイキサゴ)ばかり
ダンベイキサゴ白・灰 ダンベイキサゴ移動中 ダンベイキサゴ白上から ダンベイキサゴ白 ダンベイキサゴ灰移動中 ダンベイキサゴ白・灰
今の所2粒とも生存中.砂に潜りっぱなしかと思いきや結構移動する.白い方は
出水管より薄茶の“もやもや”をしばしば出す(下段左画像参照).恐らく餌として
投入しているM-1*が絡めとられ、そのまま排出されたものと思われる.経験則として、
こうした“もやもや”を出している時は体調があまり良くないことが多い(ナガラミに限らず).
現在経過観察中.
*新たな珪藻が当分手に入らないので代わりにM-1を与えているが、
貝達の“食いつき”は珪藻には及ばないようである.

<昆虫>
まず、悪い方から.
アリジゴク-失敗
アリジゴクは2頭とも絶えてしまった.乾燥地の生き物は意外と管理が難しいのかも.

次は嬉しい方.
オナガ羽化15/3昼頃、越冬していたオナガミズアオが羽化を果たしていた.
オナガ羽化2 オナガ羽化3 オナガ羽化4
尾が長い立派なオス.何度見ても美しい.同日夕方採集地へ逃がす.
もう1頭はメスと見られるが、羽化にはまだ間がありそう.