2022/11/26 ポインセチア剪定

剪定という名の実験(摘花?)

マース ピンク

画像に写る主な2本の枝の内、左側の苞を取り去るとどうなるかの実験を開始

ああ、痛々しい…(^^;) 花序に関係する分枝が発生している苞葉は残した.

向かって右の比較用の枝と比べてこの先どんな変化が起こるか
予想①:花序がモリモリ出てくる.
予想②:比較用の同部位と変わらない展開をする.
予想③:比較用よりも縮退する.

プリメーロホワイト

購入してから花序が動いてこない(一部落花)ので、丸ごと切除.改めてウチにて花序が発生するのを待つ.販売時より小さ目の、ちょっとやそっとでは動きが止まらない花序が発生する事を期待.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA