2022/09/17 オナガミズアオまさかの3化目羽化

営繭からきっかり2週間で

(16時半頃)ミズアオ営繭ケースから、聞きなれたカリカリ音が聞こえた.上から覗き込むと・・・今まさに成虫が繭から出てこようとしていた.これは予想外.

気づくのが遅れたようで、頭部~胸部にかけて少々傷みがあった.また、左前翅付け根付近には出血らしき痕が見つかったが、翅は進展していき、17時半過ぎには羽化を完了した.

果たして雄は来るのか?この夜、宮田地区のポイントで0~4時にかけて待機してみた.雌は2時頃からコーリングの姿勢をとったが、雄は気配もなく、この夜は終了.

あと最大2夜待ってみよう.

2022/09/24 追記

雌は交尾に至ることなく、4夜目にして産卵モードに入ってしまった.多数の卵を残したが、無精卵なので恐らくふ化しない.

残る3個体は今の所、羽化していない.もし非休眠であったなら既にもう2個体羽化があってもよさそうな時期だが.休眠に入ってくれたのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA