2021/07/10 オナガミズアオ1齢成長中

パラパラ落葉事件発生

今朝、いつものように様子を確認すると、何と幼虫のいる葉
も含め何枚もの葉がパラパラ落ちる事件が発生.画像は
幼虫が全員無事である事を確認したのち、ケースに
落ちた葉を集めた後の状態.

ヤシャブシの枝は採取から何日も経過すると、萎れずとも古い葉からはらりと
落葉してしまう性質がある.目安は1週間程だが、高温の時期は早まる傾向がある.
こんな時はためらわずにすぐに新しい枝を採ってくる事が肝要.

幼虫のいる葉の箇所を切り出して、でんぷんのりをもって
新しい枝の葉にくっつける.これで一安心.

1齢もまた美し

「この模様のまま大きくなったら、それもまた美しいのだろうな」と妄想を
走らせる.例外なく緑に落ち着いてしまうが.

一部の個体は明日には眠に入りそう.

残り1つの卵は残念ながら

画像上から3つ目の卵がそれ.横からライトで照らしてみると
大きく凹んでいる事が分かる.これは幼虫が成長していない
凹み具合である.仕方ない、諦めよう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA