2020/09/15~20 オナガミズアオ全て営繭~越冬準備

9月15日

末っ子体長7cm位

9月16日

ラストスパート
この日の夜「あがり」を確認(→No5).営繭ケースにすかさず収める.

9月20日

No1~No4までについて、繭を営繭ケースから取り出しラベリング.ラベルの繭への固定は、
去年のダブルクリップで繭をつねるように挟む方式から、鉢底ネットから作ったバンドを
巻きつける方式に変更.
この作業の間、蛹は全く動かなかった.恐らく休眠に入ったのだろう.
繭をプラ鉢に収めてベランダへ.プラ鉢の底には、昨シーズンはピートモスを敷いていたが、
排水性とコバエ対策の観点から桐生砂の大粒を敷く事にした.
たっぷり水をかけて鉢底ネットで蓋をする.そしてベランダの日陰で管理.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA