2015/03/09~15 料理・植物・オナガミズアオ

~2015年3月9日から15日までの記録~
最近は曇りがちで、晴れればぐっと暖かくなることが増えた.

<料理>
料理
 目光は、頭・内臓を除けば癖もなく美味であることを知る.

<植物>
セロジネ・クリスタータ花茎(1) セロジネ・クリスタータ花茎(2) セロジネ・クリスタータ
左画像は3/12、右画像は3/15のもの.開花が近づいている.

セロジネ・メモリア フクバ開花(1) セロジネ・メモリア フクバ開花(2) セロジネ・メモリア フクバ
先週蕾付で購入したこちらは一足先に開花.濃く深いオレンジのリップが持ち味.
4輪とも開花 次の日には4輪とも全て開花した.
クリスタータ譲りの花弁のねじれは時間の経過と共に大きくなるようだ.

coel.moo_15.03.10 セロジネ・ムーレアナ ‘ブロックハースト’
新しいバルブができつつある.

ツニア・ブリメリアナ(1) ツニア・ブリメリアナ(2) 植えつけ
押入れで越冬させていたツニア・ブリメリアナの様子を見てみたら根元に既に新芽
が現れていた(中央画像).新聞紙で遮られていたので色はまだ白い.ヤシ殻と
バークのコンポストで植えつけた.これから茎や根が伸び出してくるまでの間、まだ
水やりは行わない.
尚、この鉢に今まで植えていたクロッカス コンカラーは生育不良の為栽培を断念
した.

タイリントキソウ芽 動く タイリントキソウ植えつけ タイリントキソウ(白花)
ツニアと共にタイリントキソウも冷蔵庫から取り出し、植えつけを行った.一部の
バルブでは芽が動き出していた(左画像).一つのバルブにつき(主な)芽は二つ
あるようだ.芽が外を向くようにしつつ、バルブを鉢の中央に寄せた(右画像).

セロジネ・フィンブリアタ植替1 セロジネ・フィンブリアタ植替2 セロジネ・フィンブリアタ
この種は行儀が悪くすぐに鉢からはみ出してしまう.かといって胡蝶蘭等のように
ヘゴやコルク付けにすると水不足で弱ってしまう.そこで、鉢底ネットと水苔で
作ったタワーを鉢に立て、そこに株を這わせることにした.

ミラ・ホワイト植え替え ポインセチア ミラ・ホワイト
芽が動いてきたので黒のポリポットから一回り大きいプラ鉢(3.5号)に植え替えた.
その際根鉢を少しほぐしたら幾つかの根は既に動き出していた.

<オナガミズアオ>
オナガミズアオ繭
これまで外で冬を越していた繭は、気温の上昇による早すぎる羽化を防ぐ為、
当分冷蔵庫での保管に移すことに.