2014/11/10~16 料理・植物

~2014年11月10日から16日までの記録~
<料理>
料理
 大玉トマトのストックは残り1個に.

<植物>
セロジネ・フィンブリアタ(花アップ) セロジネ・フィンブリアタ(全体)
セロジネ・フィンブリアタが開花.随分とはみ出した株は来年はいかようにしよう?

ポインセチア ミラ・レッド
外の気温は最低5℃以下となる日もあり、そろそろ夜間は暖房が必要かも.
ポインセチアの苞はあとどれ位まで大きくなるだろうか.

2 thoughts on “2014/11/10~16 料理・植物

  1. ご無沙汰しています。
    運良く繭になった写真を添付します。
    右がそれで、左が幼虫を採取した時に見つけた脱け殻です。
    前回頂いたアドバイスに従って、繭についていた枝を落とし、羽化する時のスペースを作りました。終始静かで蛹が暴れることもありませんでした。来年無事に羽化の報告が出来るかちょっと心配です。

    1. 福屋様

      葉を取り除いた繭までお載せ頂き恐れ入ります.
      私の経験では、蛹にも個性のようなものがあって、すぐに
      暴れるものやいくら振っても動かない(健全ではある)もの
      もいました.また、冷え込むようになるといずれもちょっ
      とやそっとでは動かなくなりますので、今の所は焦らずに
      見守っていけばよいかと思います.
      抜け殻の繭を見つけられたのですね.これは結構運がいい
      方かと思います.私はまだ外で見つけた事がありません
      ので(^^;).

      当方では繭達は既にベランダへ出し、早春を待つばかりと
      なっています.

      宜しくお願いします.

コメントは停止中です。