2014/10/06~12 料理・植物・オナガミズアオ

~2014年10月6日から12日までの記録~
朝晩は結構冷えてきた.
<料理>
料理

今週、夜は外食ばかりであったので、作った料理はこの程度(弁当除く).

<植物>
クロッカス蕾 クロッカス蕾伸びる 横向きで開花
クロッカス・コンカラーの一つが開花.陽当たりが不足なのか、細長く伸びて
横倒しになってしまった.
色づきだした?
9月初旬より、夜は押入れに入れているポインセチア.これまでは夜の時間が
足りなかったのか変化が見られなかったが、ここに来て若葉に赤味が差すように
なった.先週辺りより、より確実に闇の長さを確保するために、夕方はこれまで
通り自然に任せる一方朝は7:00まで押入れ等で暗くしておくことに.

<オナガミズアオ>
最後の個体
10/6の朝に最後の1頭が“あがり”に.これで今年のオナガ幼虫の育成は
終了となる.

2014/10/06~12 料理・植物・オナガミズアオ」への4件のフィードバック

  1. 初めまして、福屋と申します。
    昨日オナガミズアオの幼虫を採りました。
    食樹を一緒にして置いていますが、
    皆んな葉はたべず、また身動きもせず
    葉の裏でじっとしています。
    飼育にあたり何かコツがあればご教示ください。
    幼虫は全部で3匹、40〜45mmです。
    また「上がる」とは何を意味するのですか?
    お忙しい中恐縮ですが、よろしくお願いします。
    ✴︎何度かコメントや問合せから送信させて頂きましたが、上手くいってないようです。ダブってたら申し訳ないです。

    1. 福屋さま
      はじめまして.
      拙サイトにコメントいただきありがとうございます.

      コメント頂いてから1週間経ってからの返信故、お役に立てない
      かも知れませんが・・・(普段日曜しかチェックしない為).
      以下、少々長くなりますがご容赦下さい.

      その幼虫の大きさからするに、4齢あたりかと思われます.それが葉の裏
      で身動きもせずじっとしているとすると・・・脱皮の準備に入っているの
      かも知れません(これを「眠」と呼びます).眠に入ると頭の後ろが膨らむので
      それと分かります(この膨らみには新しい頭が収まり、古い頭は空っぽになります).

      もし眠であった場合、今頃には既に脱皮を済ませ、食欲が最も旺盛な時期に入っている
      のではないかと想像しているのですがいかがでしょうか?

      飼育のコツとしてはまず、摂食している期間は餌を切らさないことです.5齢(終齢)になって
      2週間弱程経つと再び餌を食べなくなりじっとし、体の色が数時間かけて緑から赤褐色に変わります.
      更に、消化管の食物を液状にて全て排出すると、一転していそいそと歩き始めます.
      繭を作る場所を探す為なのですが、こうして摂食の期間を終えて繭づくり(蛹化)のステップ
      を踏み出すことを「上がる」と呼びます(養蚕で用いられる言葉です).
      オナガミズアオの場合、夜中から明け方にかけてが多いです.

      動き出した幼虫は地上に降りようとするので、落ち葉(あるいはキッチンペーパー)を敷いた箱
      を用意します.落ち葉の量は箱の底が見えなくなる程度で構いません.幼虫はその中に潜り込んで繭を
      作りますが、繭を作り始めるまではよく歩き回るので、蓋をして逃げられないようにします.

      上がりから1~2日程で繭が完成し、1週間以内に蛹となります.蛹になるまではなるべく刺激を与えず
      そっとしておきます.首尾よく蛹になった場合、今の時期ですと、そのまま越冬する可能性が高いので、
      なるべく寒い場所で管理します(冷凍庫に入れる必要はありません).この間、乾燥を防ぐ為に湿らせた
      水苔等と一緒に蓋つきの箱に入れるのがベターです.

      越冬した蛹は4月末~5月にかけて羽化してきますが、注意すべきは3月~4月頭の春先で、室内やベランダでの
      管理ですと、生息地よりも一足先に羽化してしまう可能性が高まります.その為、当方ではこの間のみ
      冷蔵庫に入れてやり過ごしています.

      羽化の時期に入ったら羽を伸ばすスペースが十分確保できる箱にて、常温で管理します
      (プラケースで言えば、長辺が20cm程度以上のクラスであれば大丈夫です).
      成虫は壁の一番上または天井まで登って羽を伸ばします.何もなくても登っていけますが、
      壁の一部にキッチンペーパー等を張り付けるとより登りやすくなります(おせっかいかも).
      羽化は昼頃が多いので、上手くいけば成虫が派手な音で繭を脱出し、羽を伸ばすまでの一部始終
      を目にする事ができるかもしれません.

      以上、長くなりましたが、福屋様のオナガミズアオの飼育が上手くいくことを祈ります.

      アサハマ

      1. アサハマ様
        色々とご教示深謝です。書き込み以来、4匹は寄生峰の餌食となり、本日あたらに採取したのを含め3匹飼育しています。大きさは80、70、55mm。無事に繭になり羽化出来るのか非常に心配です。

        この先餌の確保の頻度が高まりそうです。また写真をface bookにUPしておりますので宜しければご覧下さい。私の名前で検索していただければ出てきます。
        折を見てまた近況をご報告したいと思います。
        本当にありがとうございました。

        1. 福屋様
          長々と書いてしまいましたが、お役に立て
          頂ければ幸いです.

          オナガミズアオに限らずチョウやガは、生まれた子
          のほとんどが天敵の餌食になってしまいます.なので、
          特に外から幼虫を採っての飼育では、「無事に成虫に
          なれたらラッキー」、或いは「どんな天敵が出てくる
          のか見てやろう」程度の気持ちで望めばよいかなと
          思います.

          恥ずかしながら、アサハマはface bookを利用して
          おらず、写真に辿り着くことができませんでした.
          もし、お手間でなければ、新たに追加しました
          コメントの画像添付機能をご利用頂ければ
          幸いです.

          何卒、宜しくお願い致します.

          アサハマ

コメントは停止中です。