2014/04/21~27 料理・植物・海水水槽

~2014年4月21日から27日までの記録~
季節の変化とは早いもので、桜が咲いたと思ったら一気に植物や虫の気配が濃くなってきた.
<料理>
料理
同じパック豆腐でも中身が取り出しやすいものとそうでないものがあるようだ.

<植物>
モミ・芽生え
モミの芽生え.まだ種の殻を付けているが、既に本葉も出ている.
3粒中1粒しかうまく芽生えなかったようなので、新たに2粒のストックを蒔いたが
果たして発芽するか.
ミニ胡蝶蘭開花ミニ胡蝶蘭開花.現在会社にて鑑賞中.
購入した蘭14.04.26
4/26、小美玉の園芸店にてカトレア・コッキネアを、茨城町の蘭園にてセロジネ・スペシオサを
購入.セロジネの方はしばらく前から同園に置かれているのを知ってはいたが、当時は
“セロジネの中でも葉が2枚ずつ出るものを選ぶ”という拘りを持っていた為購入はためらって
いた.しかし今回はその拘りは薄れ、また、この株の隣で同種の大株が見事な花をつけていた
のを見て、“我ながらつまらぬ拘りを持っていたものだ”と反省し、購入に至った.
C.コッキネア植え替え1 C.コッキネア植え替え2
カトレア・コッキネアは株に対する花の大きさ、色・形の可憐さに惹かれて購入した.株の規模
に対して鉢が大きすぎる感があったので中を改めると、良い根が殆ど残っていない.
2号の素焼き鉢にミズゴケで植え込んだ.果たして日立の夏は越せるか?
ちなみに、セロジネの方は良い根が多くあり、新芽のスペースもあった為元の鉢のまま育てる
ことに.
マスデバリア植え替え1 マスデバリア植え替え2
春は多くの蘭の植え替えの適期.ということで次はマスデバリアに手を付ける.中を改める
と良い根はあまり張っていない.根鉢表面はコケ類に覆われ、ミズゴケの状態もあまり良く
なかった.これも鉢が大きすぎる感があったので2号素焼き鉢・ミズゴケで植え替えた.
セロジネ・オクラセア植え替え
セロジネ・オクラセアも、茶色く枯れたバルブを切り離し、大きさにあったプラ鉢にミズゴケ
植えに.葉の枯れが進行している.持ち直すことはできるだろうか?
ミニカトレア植え替え1 ミニカトレア植え替え2
去年の早春から今回を含め2回開花したミニカトレアだが根の状態が良くない.
そこでコルクに付けて育てることにした.果たしてどうなるか.
セロジネ・マッサンゲアナ植え替え1 セロジネ・マッサンゲアナ植え替え2
セロジネ・マッサンゲアナも植え替え.中を改めてみるとニンジンのような赤い
根が伸びだしていた.バックバルブ3連を切り離して植え替え.バックも予備として
別の鉢に植える.

屋外でも既に“G”が活動を開始した模様.粘着式トラップを仕掛けてから2日で3頭が
かかる.去年はいくつかの新芽が齧られたので今回はゼロを目指す.

<海水水槽>
4/26、那珂湊の魚市場でターゲットの一つを見つけ、購入.
市場購入のナガラミナガラミ1たらい分.
一人で飼うには数粒で十分なのであるが、そんな需要は売り手にしてみれば当然想定外
であろう.ダメ元で少なく買えないかお願いしてみたがやはりできないとのことであった.
スーパーでの価格の3~4倍の価格であったが、活きの良さもずっと良さげに見えたので
買わずにはいられなかった.かくして大急ぎでアパートへ持ち帰り、選りすぐり数粒(なるべく
小さいもの)を取り出した後は全てボイルに.さすがにこれだけの量を逃がすのははばかられる
し、翌日まで維持するのも困難である.なので大部分を食に回し、少しずつ消費することに
した.
ナガラミ導入中・・・ 導入成功の模様
一方、取り出した方は更に2粒を選び(残りは翌日逃がす)、水槽へ導入を試みる.左画像は
4/26、右画像は4/27のもの.砂に潜り、どうやら、2粒とも導入に成功した模様.やはり、
魚市場で買う方が活きが良く、導入もよりしやすいようだ(冷蔵でなかったことも一因か).
大きくなったカキ
ナガラミ導入の一方、こちらのカキは他のナガラミと共に海へ逃がす.理由は体が大きく
なり、ハマグリとの餌の競合が懸念された為.飼育期間は約5ヶ月.アサハマの飼育の下で
成長を示した初めての2枚貝であった.

2014/04/14~20 料理・蘭

~2014年4月14日から20日までの記録~
<料理>
料理
イベントが一段落したので夜作る機会も増えるかな?

<蘭>
数々の蘭に動きが見られるようになった.
セロジネ・ムーレアナセロジネ・ムーレアナ:
前年秋、購入時より動きがなかったリードがバルブを作り始める.
リードバルブが太りだす.
デンファレの新芽デンファレ:
新芽が顔を出した.根はまだ動きなし.
タイリントキソウの新芽タイリントキソウ:
それぞれのバルブから新芽が伸び始めている.
ナゴランの花茎・新芽・新根ナゴラン:
花茎・新芽・根が伸び出している.開花はいつ頃だろうか.

2014/04/07~11 料理・海水水槽・植物

~2014年4月7日から11日までの記録~
<料理>
料理
 今週はこの程度だっただろうか?

<海水水槽>
イソギンチャク-煙?
イソギンチャクから煙のようなものを噴き出している.コブは未だ引っ込まず、
弱っているサインでなければよいが...

<植物>
モミ-発芽 3粒蒔いたモミのうち、1粒が芽を伸ばしている.
カトレア-開花 ミニカトレア開花始まる.
マスデ-開花
マスデバリア・フラグラントエンジェルは1つ目の花が終わり、2つ目が開花中.3つ目も
まもなく開花.
特性ガーデンすのこ
3~4週間ほどかけて(実働1週間弱)鉢花用のすのこを作成.すのこの上には
日差しを好む・ある程度耐えるもの.下には養生中・日差しに弱いものを置く.
これができる前の日にマコデス・ペトラを葉焼けさせてしまい、デンファレの葉
の赤味が強まった.最高20℃超えの日であった.
遮光ネット設置 遮光ネットも張り、葉焼けに十分備える.

2014/03/31~04/06 料理・カトレア

~2014年3月31日から4月6日までの記録~
<料理>
料理
 春キャベツの季節が来た.
<カトレア>
気温が上がったり下がったり上がったり下がったり.
中・高温性の蘭は朝・夜における室内とベランダの往復がもうしばらく続きそう.
カトレア もうすぐ開花.